ママネタちゃんねる

妊娠・出産・育児と奮闘するママのためのネタを集めました

子供の友達を家に入れない?家に招待したくない理由や心理とは

2017.8.17

自分の子供が友達を家に連れてくることもありますが、できれば友達を連れてきて欲しくないと思ってしまうこともあります。

友達が来てしまったら追い返す訳にもいかないですし、友達を連れてきてはダメとも言えないでしょう。

なぜ子供の子供の友達を家に入れたくないと思っている親が多いのか、理由や心理について掃海します。


子供の友達を家に入れて、いらずらされるのが嫌だ

子供が友達を家に連れてきて一番気になることが、いたずらをされることを心配します。

年齢によっても変わってきますが、友達を連れてくると子供もつい調子に乗ってしまうことが多くなります。

子供の部屋があればそこでゆっくり好きなだけ遊んでくれればいいのですが、他の部屋を探検したり引き出しを開けられたりすることもあるかもしれません。

何か取られる心配はしていませんが、見られたくない物もありますし、何より他の家を物色するような子供は家に入れたくないと思うのは当然です。

親のしつけかもしれませんが、他の家に行った時にはタンスを開けないようにするなど細かい注意などできません。

子供の常識の範囲でやることなので、いたずらをされてしまうと気分も悪くなるので、友達を家に呼びたくないと思ってしまいます。

ルールとして自分の部屋だけで遊ぶなど、しっかりと伝えることが大切で、約束を破ったら友達の子供だろうが叱ることも必要です。

友達が家のことで子供をからかわないようにするため

子供にとってどんな家に住んでいるかによって、親のステータスをある程度把握しているものです。

しかし親が一生懸命仕事をしていることは分かりませんし、単純に家のことについて友達にからかわれてしまうこともあるかもしれません。

一軒家に住んでいる友達とアパートに住んでいる友達では、家の造りや部屋数もまったく違います。

いい家に住んでいる子供はその環境が当たり前なので、アパートに住んでいる友達のことをからかってしまうこともあるかもしれません。

子供はアパート暮らしが当たり前になっているので、気にせず友達を読んだ時に、友達から思いもよらない言葉を掛けられてショックを受けることもあります。

住んでいる家のことでからかわれてしまうと、ずっと心に残ってしまうので、友達を呼ぶのが恥ずかしいと思ってしまうでしょう。

できるだけ友達にからかわれないように子供を守るため、友達を家に呼ばないようにする親もいます。

子供の友達を家に招待するなら礼儀を厳しくしたい

子供の友達を家に呼びたくない理由としては、礼儀のない子供が家に来ることが許せないのです。

逆に言えば礼儀がしっかりしている子供なら、いくらでも家に読んで遊んでいいという親も多いでしょう。

礼儀とは挨拶をしっかりすることや、他人の家だということを自覚している子供です。

自分の家のように振る舞うような子供は、親が教育していない可能性が高いです。

友達の子供を教育するのは難しいことですが、自分の子供を教育させてルールを守らせることはできます。

たとえば遊ぶ時は自分の部屋だけで遊んだり、絶対に入ってはいけない部屋を友達に伝えてもらうなど、ルールを子供に教えておきます。

またトイレの使い方などにも礼儀やマナーが必要ですが、親が監視することはできないので、子供にしっかりと伝えて守らせるようにしましょう。

ルールを守れば家で遊ばせますし、守れなければ家に来させないと子供と約束をしましょう。

子供だけでなく親の礼儀やマナーも必要

子供が友達を家に連れてきた時は、親はいろいろ気を遣わなければなりません。

自分の家に子供の友達が来た時には、子供に約束事を伝えて守ってもらうことが大切です。

もしもいたずらをされたとしても、勢いで怒ってしまえば友達の親が介入してくることも考えられます。

自分の子供を叱ることはできますが、他人の子供を叱ると親がうるさいので、叱れないことにモヤモヤしてしまうこともあるでしょう。

また自分の子供が友達の家に遊びに行けば、しっかりとマナーを守っているか不安になります。

子供は親の鏡と言うので、普段からのしつけがそのまま友達の家に行った時に出てしまいます。

迷惑をかけていないか不安になるので、家に行ったり連れてきてもどちらも心配が増えます。

子供がお世話になったら電話に1本でも入れるのがマナーですが、親によっては礼儀やマナーがないので、嫌な気持ちにさせられることもあります。

できるだけ家には行き来しないようにしてもらいと願ってしまいますが、普段から礼儀やマナーをしっかりしつけておけば不安もなくなるはずです。

自分の子供もできるだけ友達の家に行って欲しくないと思っている

子供が友達の家とお互い行き来するような関係性ならば、親同士も仲良くなっておいた方がいいでしょう。

親同士が知っていれば叱ることもできますし、お礼の連絡もしやすいので良好な関係を築くこともできます。

しかし親が知らない友達の家に行くとなれば、礼儀やマナーをしっかりさせることが大切です。

子供は親の鏡なので普段の生活から、礼儀やマナーをしつけておくことが大切です。

自分の子供のマナーに自信を持っている親は少ないので、できれば友達の家に行って欲しくないと思っている親も多いでしょう。

しかし子供も案外しっかりしているものなので、安心して遊びに行かせてあげましょう。

ただし遊びに行った時には友達の名前や電話番号を聞いておくことは大切で、何かあった時やお礼の連絡をするためにしっかりと聞いておきましょう。

子供のマナーを心配する前に親としての礼儀やマナーもしっかりしなければいけないので、普段から子供としっかりと話し合っておくことが大切です。

 - 子育てのお悩み