妊娠・出産・育児と奮闘するママのためのネタを集めました

ママネタちゃんねる

早く産ませて〜!妊娠から出産までトラブル続きだった妊娠生活

   

早く産ませて〜!妊娠から出産までトラブル続きだった妊娠生活


36歳/主婦

結婚して2年目になった頃、保育士をしていた私は子供が欲しいなと思い始めました。

20代前半からあった子宮筋腫があった為、定期検診に行ってた病院の先生にも「子宮筋腫が大きくならないうちに妊娠した方がいい。」と言われたので先生に不妊治療の病院を紹介してもらい通い始めました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

旦那が超自分勝手で一緒の生活に疲れた妻たちへ!一度キレてみよう

現在では「イクメン」だったり、「家事折半が当たり前」なんて旦...

出産の痛みがどんなものか心配…痛みを例えるならこんな感じ!

初めて妊娠をした方にとって最も心配で気になる事と言えば、お母...

8ヶ月の赤ちゃんが夜泣きしない?夜泣きをしない子の特徴

8ヶ月ぐらいの赤ちゃんがいるママは、色んな人から「夜泣きは大...

出産してから退院後に出血する理由と対処法

無事に出産が終わったことで精神的にも一段落しますが、退院後に...

生後5ヶ月の赤ちゃんの体重が減った時の理由と対処法

生後5ヶ月になるとだんだんと体を動かせるようになるので、目が...

2人目の妊娠初期に腹痛を感じる理由と対処法

2人目を妊娠した時は1度経験をしているから大丈夫だと思ってい...

1歳4ヶ月で平均体重より増えすぎな時に考えておきたいこと

1歳4ヶ月の頃になるとだんだんと食事も離乳食から普通食に変わ...

妊娠中にイライラする!性別による意見の違いを解消する方法とは

夫婦にとっての願いは子供が元気に生まれてくれることですが、欲...

内診出血の後に陣痛が来ることがある理由と、おしるしとの関係

出産予定日が近づいてくると内診をするようになりますが、内診の...

内診出血が続く理由とは?気になる”おしるし”との見分け方

出産予定日が近づくにつれて内診に行く頻度も多くなりますし、不...

基礎体温と排卵日のズレとは?妊活する時に知っておきたいこと

妊活をする人は基礎体温を毎日計ることによって排卵日がいつくる...

高齢出産のリスクとは!後で後悔しないために障害を知ろう

高齢出産をする女性が多くなっていますが、そもそも高齢になるほ...

産後の入院中のパジャマ選びは?機能性を考えたパジャマの選び方

無事出産を終えた後は退院までゆっくりしなければいけませんが、...

夜中のオムツ替えの時に大泣きする理由と解決策

赤ちゃんの夜泣きはストレスも溜まりますが、夜中にオムツ替えを...

【ママ必見】完母とミルクの違いを気にする必要が無い理由!

赤ちゃんが生まれてから、多くのママたちが悩むという問題。 ...

完母やミルクでなぜ吐くの?赤ちゃんが吐き出してしまう要因とは

赤ちゃんを完母で育てたりミルクと併用しているなど、人によって...

生後9ヶ月の赤ちゃんの離乳食とミルクの時間の間隔とは

生後9ヶ月ともなると動き回って目が離せなくなりますし、何でも...

ママ友とのランチ会で持ち寄りが不安な方へのアドバイス!

子供の通う幼稚園や保育園などで出会ったママ友たち。 親...

産後の痛みは何が原因?痛み止めの座薬は使ってもいいものなのか

出産を控えた女性には、心配事が沢山あります。 どの出産...

妊娠中なのに生理くるのは何故?月経様出血と毎月の生理との違い

妊娠中には生理はこないもの、とされています。 しかし、...

スポンサーリンク


検査の結果自然妊娠が難しい事がわかり

卵管造影・血液検査、その他色々と検査とした結果、自然妊娠が難しいと言われました。

そのことを聞いたときショックを受けましたが主人の「少しでも妊娠に近づけるなら頑張ろう。」という言葉を聞いて元気が出ました。

タイミング療法をせず1回目の人工授精へ。  運よく1回で妊娠することが出来ました。不妊治療の病院を卒業し子宮筋腫の定期検診に行ってた病院に戻り妊婦健診が始まりました。

妊娠6週で出血し切迫流産で安静、そして悪阻もひどく何かを食べても吐いてしまう状態に。

さらに子宮筋腫が大きくなった場合、早めに出産も有り得るのでNICUがある病院に転院も考えてくださいと言われて大学病院へ転院しました。

大学病院での妊婦健診に変わってからもトラブル続きで相変わらず悪阻もひどく食べては吐いてしまい病院に健診行く以外は実家に戻り寝ている状態でした。

5ヶ月に入りやっと悪阻も落ち着いてきて動けるようになり病院の超音波健診で性別がわかり男の子と判明。少しずつ赤ちゃん雑誌を読んで洋服とかを探すのが楽しみになりました。

そして同じ年に結婚した実姉も妊娠がわかり予定日も1ヶ月しか変わらず実家に行くと妊婦が二人。色々情報交換もできてトラブル続きの妊婦生活でしたが気分転換が出来ました。

子宮筋腫によるトラブルが発生!

6ヶ月過ぎた頃、またまたトラブルが起きました。子宮筋腫に胎盤がぶつかり痛みが出たり、わき腹が痛い。

わき腹を超音波で診てもらうと炎症が起きていて水腎症と診断されました。熱が出たら即入院と言われて今度は8ヶ月過ぎた頃に子宮頸管が短くなり切迫早産で1週間の入院。

入院中、なんでトラブル続きなんだろう、無事に出産できるかと泣いてしまう日も多々ありましたが無事に臨月を迎えることが出来ました。

正産期に入り「体重もあるし、もう産まれても大丈夫だよ。」と病院の先生から言われて数日後、母と破水の話をして立ち上がった瞬間破水をしすぐに病院へ向かいました。

今でも覚えている長かった分娩時間

しかしながらまだ子宮口は開いておらず「明日、促進剤を使って産みましょう。」と言われて翌日の朝から促進剤を投与しましたが中々効かず結局産まれたのは促進剤を投与してから12時間後に無事に産まれることができました。

長い分娩時間で「早く産ませてよ〜。」と叫び、寝てなかったので分娩台で痛みが来ない時に寝ていて主人に起こされてたこと7年前の話ですがハッキリと覚えています。

長男の妊娠生活はトラブル続きだったけど、無事に産まれて今は元気にスクスクと成長しています。

  関連記事はこちら

 - 妊娠中の体験談


Parse error: syntax error, unexpected end of file in /home/smasaki2014/mamaneta.info/public_html/wp-content/themes/oscar_ad_spl/footer.php on line 82