妊娠・出産・育児と奮闘するママのためのネタを集めました

ママネタちゃんねる

脳出血の症状とは?子供の異変を感じたらすぐに対処するべき症状

   

脳出血の症状とは?子供の異変を感じたらすぐに対処するべき症状

子供が小さい時はちょっと転んでだり頭をぶつけるだけで、脳出血を起こしてしまうこともあるので注意が必要です。

頭をぶつけても子供は自分から言わないこともありますし、脳出血の症状が出ても放置をして見逃してしまうこともあるので気をつけなければなりません。

そこで子供が脳出血を起こした時の症状について紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

毎日のお弁当 〜 ウチの旦那、量は足りてる?丁度いい量の決め方

男の人の食べる量って、女性にはわからないときがあり...

子育てのストレスが限界に!病気になる前の対処法

出産後、慣れない育児でママのストレスは限界に達しま...

赤ちゃんが泣き止まないときに使える!効果的な”音楽”と”音”

赤ちゃんが泣くのには理由があります。それは、お腹が...

赤ちゃんの首すわりを促す練習方法と注意点

育児書などで生後3ヶ月で首すわり、と見てそういえばうちの子っ...

「脳内出血」の症状とは?事前に覚えて最悪から赤ちゃんを守ろう

あんよや寝返り、ハイハイなどの成長はとても嬉しい反...

胎児の成長が止まる?胎児発育不全の場合、障害の可能性の有無

胎児の成長が止まるという症状が出る妊婦さんが、大体...

赤ちゃんが後追いをしないのは自閉症?後追いと自閉症の関係

赤ちゃんからの後追いというのは微笑ましい現象ではり...

生理が来るのは排卵日の何日後?妊娠の可能性とは

生理が来ると、次の妊娠に向けて女性の体は準備を始め...

生理痛がいつもと違う激痛の時。化学流産の可能性

生理が少し遅れてきたと思ったら、経血の量がとても多...

出産間近?臨月のおりものがゼリー状になったら気をつけたいこと

臨月、あるいは正産期になると、いつ赤ちゃんが生まれ...

基礎体温の疑問、二度寝の時は?起き上がらないその理由はコレ!

基礎体温は測るべき、と言われてはいるものの、実際に...

発達の遅れが気になる。検査を受けるのは4歳では早いか解説

発達の遅れが気になる場合、教育機関や自治体、医療機関などと相...

お弁当に冷凍食品は節約になる?ポイントをおさえて賢く作ろう!

毎日のランチを外食で済ませようとすると、一か月で結構な額にな...

旦那は好きだけど離婚したい、後悔しない未来のためにできること

旦那のことは好きだけど離婚したい、一般的には理解できないこと...

新婚だけど離婚したい・・・後悔しないために考えるべきこと

大好きな人と帰る場所が一緒、それだけで幸せを感じていたの新婚...

子宮からの出血は危険?妊娠中に気をつけるべき疾患はコレ!

「もしかして妊娠したかも」という妊娠超初期から、妊...

帝王切開は2人目以降も手術?傷が痛い?間隔は?…その答え!

帝王切開で1人目を出産後、気になってくるのは2人目...

16週でお腹が出ないのは遅い? 不安に思う前に知りたいこと!

妊娠16週、妊娠5ヶ月になると、キツかったつわりが...

知的障害の原因とは。リスクを減らすために妊娠中にできること

知的障害を引き起こす原因となるリスクにはどのようなものがある...

遊び食べが辛い… 離乳食やスプーンを持ちたがる子への対処法!

生後半年を過ぎた頃から、赤ちゃん、そして両親は、離...

スポンサーリンク



子供で脳出血による症状がでやすいのは吐き気やめまい

子供が頭をぶつけたことで起きる症状として怖いのは脳出血ですが、その時の症状としてはめまいや吐き気を引き起こすことがあります。

脳をぶつけて損傷をした時に怖いのは、あきらかに頭をぶつけたことによって外傷があるよりも、内部が損傷を受けて内出血の状態になってしまうことです。

特に頭部に関しては内部の出血は脳がダメージを受けてしまうことになるので、かなり危険な状態となることもあります。

また怖いのは脳出血を起こした時に、すぐに何らかの症状が出るとは限らないことです。

これは子供だけでなくと大人でも同じですが、頭をぶつけて脳出血を起こしても、急に倒れるよりも徐々に症状が表れてきて、急に倒れてしまうケースがあります。

子供が頭をぶつけた時には、少し子供の様子を注意深く見ておくことが大切です。

子供がめまいや吐き気の症状を起こしたら、すぐに病院に行って診察を受けるようにしましょう。

脳出血の症状で怖いのは嘔吐なので子供の異変に気をつける

子供が頭をぶつけたことによる脳出血の症状で怖いのは、吐き気をもよおした時です。

脳出血を起こすと損傷を受けた箇所によっては、様々な症状が出てきます。

めまい、吐き気、片頭痛、失禁、意識障害、ろれつが回らない、運動障害など、脳の損傷はあらゆる症状が出るので危険です。

一般的な症状としては頭をぶつけた時には頭痛がすることが多く、頭をぶつけた時のショックで痛いと思い込んでしまうことです。

脳出血の症状として頭痛や片頭痛などの症状もありますが、見過ごされてしまうケースもあります。

また子供が急に嘔吐をした時は危険なので、頭をぶつけた後に吐いた時にはすぐに病院に行きましょう。

吐いてそのまま意識を失ってしまうこともあるので、喉に詰まらせてしまうケースもあるからです。

意識障害や吐き気も脳出血の症状のひとつなので、危険な状態となる前に早めの診察を受けることが大切です。

子供が脳出血の症状の時は運動機能が低下しやすい

子供が脳出血になった時の症状としては、運動障害を引き起こすこともあります。

運動障害に関しては頭をぶつけた時にふらついたりめまいがするなど、平衡感覚を失ってしまうことによっても起こります。

一時的な脳しんとうの症状と似ているので、少し安静にすれば大丈夫だと思って様子を見ることもあるでしょう。

少し落ち着けば一時的に回復することもありますが、そのまま放置をしていると他の運動機能に影響を与えることになります。

顔の運動機能がマヒして表情が上手く作れなかったり、ろれつが回らなくて何を言っているか聞き取れないこともあります。

食事の時にご飯をこぼすしたり、噛む運動機能が低下してむせてしまうなど、様々な運動機能に障害をきたしてしまします。

頭をぶつけた時にちょっと様子がおかしいと思った時には、脳出血の可能性を考えて病院につれていきましょう。

脳出血の症状だと特定するのは難しい

子供がいつどこで頭をぶつけたかを常に把握するのは難しいですし、子供もいちいちぶつけたことを親に言うこともありません。

転んで頭をぶつけてもそのまま何もしないで放置するのが一般的なので、子供と話をしていて頭をぶつけたと言っていたのを聞いたら、子供の様子をしっかりとチェックすることが大切です。

たとえ頭をぶつけても脳出血の可能性をいきなり疑うことは難しく、いろいろな症状が出るのでまずは様子を見ることが多いです。

この症状が出たから脳出血だと断定するのが難しいので、子供の様子を見ておかしいと思ったら、自己判断せずに病院での診察を受けるしかありません。

めまいやふらつきは一時的な脳しんとうかもしれませんし、頭痛も頭をぶつけたことによる影響だと思ってしまいます。

あきらかに吐き気や運動機能に障害が出てくるなどの症状が出れば病院に行きますが、その前にも頭をぶつけた時に早めに対応することが大切です。

脳出血の症状は分かりにくいからこそ様子をしっかり見ておく

脳出血の症状を特定するのは難しく、いろいろな症状を引き起こすのでしっかりと子供の様子を見ることが大切です。

頭をぶつけた時にはその場ですぐに症状がでることもあれば、後から急に症状が出るケースもあります。

子供が頭をぶつけたことを知った時には、しっかりと子供の様子をチェックしておくことが大切です。

少しでもおかしいと思ったら病院へ行くことが大切ですし、様子を見ていると症状が悪化してしまうので早めの対応が必要です。

頭をぶつけた時は少し大袈裟なくらいに見ておいた方がいいので、安易に自己判断せずにできればすぐに病院で診察を受けるくらいがいいでしょう。

たんこぶで済めば安心ですが、何らかの異常が出ていれば早期の対処をすることができます。

脳は症状がすぐに出ないことも多いので、自分が見てない所で子供の脳出血の症状が悪化するのが怖いです。

できるだけ頭をぶつけた時は症状が出ていない段階でも、病院で診察を受けるようにした方がいいかもしれません。

  関連記事はこちら

 - 子供の健康・病気のお話し

ページ
上部へ