ママネタちゃんねる

妊娠・出産・育児と奮闘するママのためのネタを集めました

脳出血の症状とは?子供の異変を感じたらすぐに対処するべき症状

2017.11.2

子供が小さい時はちょっと転んでだり頭をぶつけるだけで、脳出血を起こしてしまうこともあるので注意が必要です。

頭をぶつけても子供は自分から言わないこともありますし、脳出血の症状が出ても放置をして見逃してしまうこともあるので気をつけなければなりません。

そこで子供が脳出血を起こした時の症状について紹介します。


子供で脳出血による症状がでやすいのは吐き気やめまい

子供が頭をぶつけたことで起きる症状として怖いのは脳出血ですが、その時の症状としてはめまいや吐き気を引き起こすことがあります。

脳をぶつけて損傷をした時に怖いのは、あきらかに頭をぶつけたことによって外傷があるよりも、内部が損傷を受けて内出血の状態になってしまうことです。

特に頭部に関しては内部の出血は脳がダメージを受けてしまうことになるので、かなり危険な状態となることもあります。

また怖いのは脳出血を起こした時に、すぐに何らかの症状が出るとは限らないことです。

これは子供だけでなくと大人でも同じですが、頭をぶつけて脳出血を起こしても、急に倒れるよりも徐々に症状が表れてきて、急に倒れてしまうケースがあります。

子供が頭をぶつけた時には、少し子供の様子を注意深く見ておくことが大切です。

子供がめまいや吐き気の症状を起こしたら、すぐに病院に行って診察を受けるようにしましょう。

脳出血の症状で怖いのは嘔吐なので子供の異変に気をつける

子供が頭をぶつけたことによる脳出血の症状で怖いのは、吐き気をもよおした時です。

脳出血を起こすと損傷を受けた箇所によっては、様々な症状が出てきます。

めまい、吐き気、片頭痛、失禁、意識障害、ろれつが回らない、運動障害など、脳の損傷はあらゆる症状が出るので危険です。

一般的な症状としては頭をぶつけた時には頭痛がすることが多く、頭をぶつけた時のショックで痛いと思い込んでしまうことです。

脳出血の症状として頭痛や片頭痛などの症状もありますが、見過ごされてしまうケースもあります。

また子供が急に嘔吐をした時は危険なので、頭をぶつけた後に吐いた時にはすぐに病院に行きましょう。

吐いてそのまま意識を失ってしまうこともあるので、喉に詰まらせてしまうケースもあるからです。

意識障害や吐き気も脳出血の症状のひとつなので、危険な状態となる前に早めの診察を受けることが大切です。

子供が脳出血の症状の時は運動機能が低下しやすい

子供が脳出血になった時の症状としては、運動障害を引き起こすこともあります。

運動障害に関しては頭をぶつけた時にふらついたりめまいがするなど、平衡感覚を失ってしまうことによっても起こります。

一時的な脳しんとうの症状と似ているので、少し安静にすれば大丈夫だと思って様子を見ることもあるでしょう。

少し落ち着けば一時的に回復することもありますが、そのまま放置をしていると他の運動機能に影響を与えることになります。

顔の運動機能がマヒして表情が上手く作れなかったり、ろれつが回らなくて何を言っているか聞き取れないこともあります。

食事の時にご飯をこぼすしたり、噛む運動機能が低下してむせてしまうなど、様々な運動機能に障害をきたしてしまします。

頭をぶつけた時にちょっと様子がおかしいと思った時には、脳出血の可能性を考えて病院につれていきましょう。

脳出血の症状だと特定するのは難しい

子供がいつどこで頭をぶつけたかを常に把握するのは難しいですし、子供もいちいちぶつけたことを親に言うこともありません。

転んで頭をぶつけてもそのまま何もしないで放置するのが一般的なので、子供と話をしていて頭をぶつけたと言っていたのを聞いたら、子供の様子をしっかりとチェックすることが大切です。

たとえ頭をぶつけても脳出血の可能性をいきなり疑うことは難しく、いろいろな症状が出るのでまずは様子を見ることが多いです。

この症状が出たから脳出血だと断定するのが難しいので、子供の様子を見ておかしいと思ったら、自己判断せずに病院での診察を受けるしかありません。

めまいやふらつきは一時的な脳しんとうかもしれませんし、頭痛も頭をぶつけたことによる影響だと思ってしまいます。

あきらかに吐き気や運動機能に障害が出てくるなどの症状が出れば病院に行きますが、その前にも頭をぶつけた時に早めに対応することが大切です。

脳出血の症状は分かりにくいからこそ様子をしっかり見ておく

脳出血の症状を特定するのは難しく、いろいろな症状を引き起こすのでしっかりと子供の様子を見ることが大切です。

頭をぶつけた時にはその場ですぐに症状がでることもあれば、後から急に症状が出るケースもあります。

子供が頭をぶつけたことを知った時には、しっかりと子供の様子をチェックしておくことが大切です。

少しでもおかしいと思ったら病院へ行くことが大切ですし、様子を見ていると症状が悪化してしまうので早めの対応が必要です。

頭をぶつけた時は少し大袈裟なくらいに見ておいた方がいいので、安易に自己判断せずにできればすぐに病院で診察を受けるくらいがいいでしょう。

たんこぶで済めば安心ですが、何らかの異常が出ていれば早期の対処をすることができます。

脳は症状がすぐに出ないことも多いので、自分が見てない所で子供の脳出血の症状が悪化するのが怖いです。

できるだけ頭をぶつけた時は症状が出ていない段階でも、病院で診察を受けるようにした方がいいかもしれません。

 - 子供の健康・病気のお話し