妊娠・出産・育児と奮闘するママのためのネタを集めました

ママネタちゃんねる

超ラッキー!妻の妊娠生活をサポートすることで得たもの

   

超ラッキー!妻の妊娠生活をサポートすることで得たもの


28歳男性/会社員

現在3歳と1歳の2人の娘を持つ2児のパパです。

1人目の妊娠中の体験談ですが、妻のつわりがなかなか大変で大変で・・・

どんな些細な食べ物の匂いなんかにも反応して嘔吐してしまったり、夜も全然眠れないでこちらも心配して眠れないなど、子供を産むって言うのは簡単に言うけど言葉より大変だなと強く感じました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

お弁当に冷凍食品は節約になる?ポイントをおさえて賢く作ろう!

毎日のランチを外食で済ませようとすると、一か月で結構な額にな...

旦那は好きだけど離婚したい、後悔しない未来のためにできること

旦那のことは好きだけど離婚したい、一般的には理解できないこと...

新婚だけど離婚したい・・・後悔しないために考えるべきこと

大好きな人と帰る場所が一緒、それだけで幸せを感じていたの新婚...

子宮からの出血は危険?妊娠中に気をつけるべき疾患はコレ!

「もしかして妊娠したかも」という妊娠超初期から、妊...

帝王切開は2人目以降も手術?傷が痛い?間隔は?…その答え!

帝王切開で1人目を出産後、気になってくるのは2人目...

16週でお腹が出ないのは遅い? 不安に思う前に知りたいこと!

妊娠16週、妊娠5ヶ月になると、キツかったつわりが...

知的障害の原因とは。リスクを減らすために妊娠中にできること

知的障害を引き起こす原因となるリスクにはどのようなものがある...

遊び食べが辛い… 離乳食やスプーンを持ちたがる子への対処法!

生後半年を過ぎた頃から、赤ちゃん、そして両親は、離...

嬉しくも苦しい? 妊娠時期で胎動の位置や動きはこう変わる!

胎動を感じることは、つわりによる不調、お腹に感じる...

育児に疲れた人続出…!4歳の子供との付き合い方の秘訣はコレ!

子育て中に『魔の○歳児』という言葉を聞いたことがあ...

幼稚園のプレは必須?下の子がいる場合の注意点やメリット

子供が2、3歳になると、そろそろ「来年からはこの子...

帝王切開での出産後2人目は年子を希望する方へ!リスクや注意点

1人目を予定帝王切開や緊急帝王切開で出産したけれど、年子でも...

安産祈願のお守りはどこにつける?購入時期とお返しする時期

安産祈願のお守りはどこにつけるべきか、意外に悩んで...

赤ちゃんが笑うのはいつ頃から? 声を出して笑う時期やその意味

赤ちゃんが笑うと大人は癒されますよね。パパの中には...

アンヒバ坐剤という座薬を子供に使う時の量は?その他の注意点も

アンヒバ坐剤という座薬は子供の解熱剤としてよく処方...

双子だと確率的に障害がでる可能性が高い?遺伝と発達障害の関係性

双子だと確率的に、片方が発達障害になるよりも、二人...

妊娠中のイライラを軽減!?性別ジンクスで性別判断をしてみよう

妊娠中は細かいことでもイライライしてしまいがちですよね。 ...

3人家族の生活費は?赤ちゃんがいる家庭の生活費の考え方とは

赤ちゃんがいる3人家族の生活費はどれくらいなのか、...

座薬が子供に効かないときの原因って?使用の順序と正しい挿入法

子供が熱を出したり体調を崩し、小児科で座薬を処方さ...

離乳食で豆腐はいつからそのままでOK?豆腐の利用の注意点

離乳食で豆腐は便利な食材です。柔らかくのど越しもよ...

スポンサーリンク


時にはぶつかりながらも共に成長し

僕は男性ですから、妻の痛みや不安、体調不良なんかも見て、聞いた部分しか分かりませんし、実際に体感できないので、こちらの軽率な一言で妻のイライラを増大させてしまったり、ケンカになってしまうこともしばしばありました。

ただ、そんな夫婦にとって、「子供が産まれたらどんな名前にしようか」「こんな服着せてみようか」「ここに遊びに行ったら面白いよね〜」なんて、出産後の楽しい育児生活を想像したり、妻と一緒に産婦人科に通い、エコーでの映像を眺めてみたり、お腹が大きくなってきてからは手でさすってみたり、話し掛けてみたり、なーんて事をしていくうちに、あ、自分もこれから父親になるんだなぁ、パパとしてちゃんとできるんだろうか、妻子のために何かしなければいけないなぁと言った責任感のような感情が生まれてきて、本当の意味で妻の身体や、産まれてくる子供の事を心配できるようになったと思います。

エコー写真はしっかり保存して、何となくしか見えなくてもちゃんと見たほうがいいです!

最初ただの点々だったのに、気づいたらはっきりと人間の形に!

口で親指くわえてたりなんかする瞬間を見れたら超ラッキー!かわいいですよ☆

安定期に入り出産後の準備開始!

だんだん妻のつわりも落ち着いて安定期に入ると、出産、出産後に向けてのグッズ買い物が楽しかった!

哺乳瓶ひとつ取っても、あれが良いこれが良いなんて論争してみたり、まだまだ先なのに離乳食おいしそ〜なんて色々眺めてみたりしてました。良くある事だと思うんですが、ここで買い揃えた者の約2割くらいは1回使ったか使わないかでした(笑)

絶対に買ったほうが良い!と思ったのは、出産して、病院から退院するときに初めて着せる可愛い服!(つなぎ)

これは、夫婦二人で相談して、一番良い!と思ったものを絶対買うべきです☆

ただでさえ可愛い我が子の可愛さが、それを着せた瞬間20倍になりますよ(親バカ)

妻の妊娠生活をサポートして得たもの

初めての妊娠生活は思ってる以上に辛く大変な部分もありましたけれども、自分がどうやって産まれてきたのかを知る良い経験にもなりましたし、何よりも子供は可愛いし大事だなと思える良い時期なので、妊婦のパパ!がんばってサポートしてあげて下さい!

  関連記事はこちら

 - 妊娠中の体験談

ページ
上部へ