妊娠・出産・育児と奮闘するママのためのネタを集めました

ママネタちゃんねる

はっ?妊娠中に個人病院で厳しく管理された体重管理の驚くべき内容とは

   

はっ?妊娠中に個人病院で厳しく管理された体重管理の驚くべき内容とは


35歳/主婦

妊娠中に気を付けることの一つとして、体重管理があげられます。あまりにも体重を増やさないというのも、あまり良くないとは思うのですが増えすぎもまた、よくありません。

しかし、妊娠後期にもなると面白いように体重が増えていきます。妊婦検診のたびに、「はっ?」と体重計を二度見三度見してしまうほど増えていきます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

生後3ヶ月の赤ちゃんの体重増加とミルクの与え方

赤ちゃんが生後3ヶ月の頃になると徐々に体を動かすこともできる...

生後4ヶ月目の赤ちゃんの体重増加と成長の目安

生後4ヶ月の赤ちゃんの成長スピードは目を見張るものがあるので...

生後2ヶ月の赤ちゃんの体重が増えない要因と対策

赤ちゃんが生後2ヶ月になると成長にも個人差が出てくるので、ミ...

子供の友達を家に入れない?家に招待したくない理由や心理とは

自分の子供が友達を家に連れてくることもありますが、できれば友...

夜中のオムツ替えの時には電気をつけない方が良い理由と対策

赤ちゃんのオムツ替えを夜中にする時に、注意しなければいけない...

妊娠中の仕事の服装を選ぶときに注意したいことをご紹介!

妊娠中でも、お仕事に行く期間というのはありますよね? ...

子供がかわいいのはいつまで?年齢別で違いかわいさとは

自分の子供はいつまで経ってもかわいいと思うものですが、ある年...

育児をするのは大変!保育園に預ければ楽になる理由とは

子供の育児は大変なことですが、保育園に子供を預けている時は精...

息子の彼女がブサイクな時の心理と付き合い方

自分の息子が彼女を連れてきた時は、どんな相手かドキドキするも...

妊娠検査薬チェックワンは蒸発線がでない高性能商品!

「チェックワン」は医薬品製造(株)アラクスの妊娠検査薬です。...

専業主婦で子供あり貯金なし。この状況で離婚する方へのアドバイス

夫との夫婦生活を流付けていくのに限界を感じてしまった。離婚を...

育児にイライラして怒鳴ってしまう!気持ちを落ち着かせる方法

育児をするのは大変なことですが、ついイライラして怒鳴ってしま...

妊娠検査薬が陰性でも吐き気や生理がくることがある!

妊娠したかなと思ったとき、市販の妊娠検査薬で試される方は多い...

妊娠中はイライラする!旦那に当たる妻の理由と対処法

妻が妊娠中だとイライラして旦那に当たることは多いですが、女性...

産後に体重増加をする理由とむくみの改善方法をご紹介

産後はホルモンバランスが崩れている状態なので、体にも大きな変...

手が震える子供が心配。その原因や改善法!

ふと見ると、子供の手が震えている時がある。 常にと言う...

親が子供を施設に預けてしまう理由は、こんなものだった!

母親であれば、自分がつわりや陣痛などの様々な妊婦生活の苦しみ...

自閉症の子供が小学生になる時は私立に入れた方がいい理由

自閉症の子供を育てている親にとって、小学校に入学させる時には...

子供が出来ると性格が変わる…? 夫婦が親になるということ

子供が出来てから、妻が変わってしまった。 子供が出来て...

新生児のお腹がギュルギュルする理由と原因

新生児の赤ちゃんはミルクを飲んだ後にお腹がギュルギュルするこ...

スポンサーリンク


普通に食事してるだけなのに体重が増える

それこそ普通に3食食べてるだけなのに一日で1キロ増えたとか、そんなレベルです。

3回の出産のうち、2回は個人病院での出産だったので、特に体重管理には厳しかったです。それだけ体重が増えすぎるということは、お産でのリスクが高まるということなんだそうです。

残りの1回は大学病院での出産だったので、あまりうるさく言われませんでした。大学病院ですから、どんなリスクのあるお産でも対応できるのでそれほど神経質にはなっていないからなのでしょうか?

そのあたりは先生もはっきりとは言いませんでしたが、そんな雰囲気は伝わってきました。

安定期に入ったらとにかく歩けと言われ

で、個人病院での体重管理ですが、「安定期に入ったらとにかく歩きなさい」と言われました。

特にリスク因子が何もなかったので、毎日2駅分くらい歩いていいと言われました。

「え?なんとおっしゃいました?」思わず先生に聞き返しましたが、先生曰くお産で使う体力は半端じゃない、それなのに妊娠中にジーっとしていると体力と筋力は落ちていくばかりだ、そうかといって妊娠中に筋トレができるわけではない、だから歩くんだそうです。

たしかに、ウォーキングならお腹に負担も少なく、体力も筋力も維持していけそうです。だからって2駅分はちょっとキツイかな〜とか思いながらも、毎日頑張って歩きました。

お腹が大きくなるにつれ、歩きづらくなるし、苦しくなるので段々気持ちが折れてきたのですが、ウォーキングをさぼると検診でバッチリ体重増えちゃってるんですよね、だからごまかせません、歩きます。

妊娠後期にはスクワットをしろと言われた

そして、妊娠後期に入り、いよいよってなってくると「スクワットしてね」、とサラッと言われました。

これまた「はっ?」なわけですが、これもお産に必要な筋力をつける、さらにお産を促進する効果もある、とのことでウォーキングに加えてスクワットもやって、さらにストレッチもやっていました。

妊娠していないときよりも格段に運動していて健康的に過ごしています。

さらに生産期に入ると階段の昇り降りも追加されました。もう、ダイエット期間より全然運動してます。

でも絶対体重は落ちていないという素晴らしさに、赤ちゃんの存在を感じざるを得ませんでした。

お腹は張るけど生産期ならそれはかまわないことだし、ここまでくるとこっちも意地になってきて、この際だから家の窓ふきから雑巾がけからやりたい放題でした。

そのおかげか、生産期に入ってすぐ、予定日前に無事出産できました。初産の割に安産だったと褒めてもらえた時は嬉しかったですね。先生の嫁になりたいと思いました。(冗談です)

  関連記事はこちら

 - 妊娠中の体験談


Parse error: syntax error, unexpected end of file in /home/smasaki2014/mamaneta.info/public_html/wp-content/themes/oscar_ad_spl/footer.php on line 82