妊娠・出産・育児と奮闘するママのためのネタを集めました

ママネタちゃんねる

2人目の妊娠初期に腹痛を感じる理由と対処法

      2017/08/23

2人目の妊娠初期に腹痛を感じる理由と対処法

2人目を妊娠した時は1度経験をしているから大丈夫だと思っているかもしれませんが、人によっては下腹部に痛みを感じることもあります。

1人目の時は妊娠初期に腹痛を感じることがなかったのに、2人目になった時に耐えられない痛みを感じることもあるので、不安に思うこともあるでしょう。

そこで2人目の妊娠初期の時に腹痛を感じる理由について紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

お弁当に冷凍食品は節約になる?ポイントをおさえて賢く作ろう!

毎日のランチを外食で済ませようとすると、一か月で結構な額にな...

旦那は好きだけど離婚したい、後悔しない未来のためにできること

旦那のことは好きだけど離婚したい、一般的には理解できないこと...

新婚だけど離婚したい・・・後悔しないために考えるべきこと

大好きな人と帰る場所が一緒、それだけで幸せを感じていたの新婚...

子宮からの出血は危険?妊娠中に気をつけるべき疾患はコレ!

「もしかして妊娠したかも」という妊娠超初期から、妊...

帝王切開は2人目以降も手術?傷が痛い?間隔は?…その答え!

帝王切開で1人目を出産後、気になってくるのは2人目...

16週でお腹が出ないのは遅い? 不安に思う前に知りたいこと!

妊娠16週、妊娠5ヶ月になると、キツかったつわりが...

知的障害の原因とは。リスクを減らすために妊娠中にできること

知的障害を引き起こす原因となるリスクにはどのようなものがある...

遊び食べが辛い… 離乳食やスプーンを持ちたがる子への対処法!

生後半年を過ぎた頃から、赤ちゃん、そして両親は、離...

嬉しくも苦しい? 妊娠時期で胎動の位置や動きはこう変わる!

胎動を感じることは、つわりによる不調、お腹に感じる...

育児に疲れた人続出…!4歳の子供との付き合い方の秘訣はコレ!

子育て中に『魔の○歳児』という言葉を聞いたことがあ...

幼稚園のプレは必須?下の子がいる場合の注意点やメリット

子供が2、3歳になると、そろそろ「来年からはこの子...

帝王切開での出産後2人目は年子を希望する方へ!リスクや注意点

1人目を予定帝王切開や緊急帝王切開で出産したけれど、年子でも...

安産祈願のお守りはどこにつける?購入時期とお返しする時期

安産祈願のお守りはどこにつけるべきか、意外に悩んで...

赤ちゃんが笑うのはいつ頃から? 声を出して笑う時期やその意味

赤ちゃんが笑うと大人は癒されますよね。パパの中には...

アンヒバ坐剤という座薬を子供に使う時の量は?その他の注意点も

アンヒバ坐剤という座薬は子供の解熱剤としてよく処方...

双子だと確率的に障害がでる可能性が高い?遺伝と発達障害の関係性

双子だと確率的に、片方が発達障害になるよりも、二人...

妊娠中のイライラを軽減!?性別ジンクスで性別判断をしてみよう

妊娠中は細かいことでもイライライしてしまいがちですよね。 ...

3人家族の生活費は?赤ちゃんがいる家庭の生活費の考え方とは

赤ちゃんがいる3人家族の生活費はどれくらいなのか、...

座薬が子供に効かないときの原因って?使用の順序と正しい挿入法

子供が熱を出したり体調を崩し、小児科で座薬を処方さ...

離乳食で豆腐はいつからそのままでOK?豆腐の利用の注意点

離乳食で豆腐は便利な食材です。柔らかくのど越しもよ...

スポンサーリンク



2人目の妊娠初期には生理予定日の近くに腹痛を感じることもある

妊娠初期の状態は下腹部辺りに腹痛を感じることもありますが、2人目の妊娠の時には強い痛みを感じることもあります。

妊娠初期の症状が出始めるのは生理予定日の前に感じることが多く、着床したことによって体が変化をしてきた頃に感じるようになります。

生理予定日の前に感じることが多いので、生理が早くきたと思ってしまいますが、生理二日目のような痛みがいきなりくるので、違和感を感じるようになります。

着床するのは排卵日から10日前後になることが多いので、そのころに下腹部に痛みを感じるようならば、妊娠初期の症状が現れたと考えてもいいでしょう。

これは個人差があるので2人目の妊娠初期に痛みを感じる人もいれば、まったく感じない人もいます。

あくまでも妊娠初期の段階ですが、2人目だからといって下腹部に痛みや違和感を感じるようになるとは限らないので、参考程度に覚えておくようにしましょう。

2人目の妊娠初期の腹痛は耐えられない痛みに襲われることも

2人目を妊娠した時の下腹部の痛みは、1人目の妊娠初期の状態とは違って耐えられないほどの痛みを感じることもあります。

そのため2回目の妊娠なので余計に不安に感じてしまうので、不安ならば早めに担当の医師に相談をするようにしましょう。

生理痛も人によって症状や痛みの感じ方が違いますが、妊娠初期の下腹部の違和感や痛みも同様で、人によって様々です。

下腹部の痛みは子宮の周辺に痛みを感じるようになるので、子宮が引っ張られるような感じがするなど、体の内部に痛みを感じるようになります。

また生理痛の場合はだんだんと痛みが酷くなっていき、生理2日目や3日目が一番痛みが増すという人もいるでしょう。

妊娠初期の腹痛はいきなり生理2日目の痛みが来たような痛みで、鎮痛剤を飲まなければ我慢できないという人もいます。

あきらかに1人目の妊娠の時とは違えば、不安になるのは当然なので、担当医に相談するようにしましょう。

2人目の妊娠初期に腹痛を感じる理由

2人目の妊娠初期に下腹部など腹痛を感じる人もいますが、理由としては1人目の出産の時の状態変化が要因となることが多いです。

子供を出産する時には子宮口が大きく開いたり、骨盤の形がズレてしまうこともあります。

子供が生まれた後に徐々に回復をしていきますが、期間を開けずに2人目を妊娠してしまうと、体がの状態が元に戻る前に出産をすることになります。

2人目を妊娠したことで子宮への血流が増えるので、痛みを感じやすくなります。

血流が多くなると本来の位置とはズレている恥骨部分などを圧迫するので、子宮辺りに違和感を感じるようになります。

生理の2日目のような痛みが続くこともありますが、血流が増えることによって痛みが増していることが要因と考えられます。

妊娠初期の状態ですし2人目の妊娠で痛みを感じて不安になったら、すぐに検査をしに行くようにしましょう。

生理痛と妊娠初期の痛みの違いについて

妊娠初期と生理痛の痛みの違いは、1度経験しているので違和感を感じることもあるでしょう。

特に2人目の妊娠になると下腹部などに違和感を感じたり、耐えられないような腹痛に襲われることもあります。

あくまでも個人差がありますが、生理痛に痛みを感じる人は約8割以上もいると言われています。

妊娠初期に感じる痛みと生理痛の痛みの違いとしては、いつもと違った違和感と強い痛みを感じるようになります。

いつもの生理痛の痛みは徐々に痛みが強くなっていきますが、毎月のことなのである程度痛みに耐性ができます。

それでも痛い時には鎮痛剤を飲むこともありますが、大抵はすぐに落ち着くことができるでしょう。

妊娠初期の痛みはいつもの生理痛よりも強い痛みを感じ、いつもよりも体が重く感じるようになります。

腰や足が重たいと感じたり強い下腹部の痛みを感じたら、妊娠初期の可能性もあります。

個人差があるが耐えられないような痛みならすぐに相談をする

妊娠初期の痛みは生理痛よりも強い痛みを感じることも多いですし、体に違和感を感じることもあります。

1人目の妊娠の時にはそれほど痛みを感じなかったのに、2人目の妊娠の時には強い痛みを感じるなど、必ず感じる痛みとは言えないようです。

また人によっても痛みの強さや感じ方も違うので、体に違和感を感じるようになったら診察をしてもらった方がいいでしょう。

2人目の妊娠の時は1度経験しているからといっても、1度目の妊娠の時にはなかった強い腹痛を感じることもあるので不安になります。

女性はホルモンバランスの状態によって機嫌や体調も変化しますし、妊娠によっても体の内部のバランスもズレてしまうこともあります。

2人目の妊娠は嬉しいことですが、妊娠初期にあまりにも強い痛みを感じるようならば、すぐに診察をしてもらうことをおすすめします。

  関連記事はこちら

 - 妊娠中のお役立ち情報

ページ
上部へ