ママネタちゃんねる

妊娠・出産・育児と奮闘するママのためのネタを集めました

エコー写真の性別はいつ判明?男女の判別の仕方

2017.9.23

妊婦検診の楽しみの一つはエコー写真です。段々形になっていくおなかの子供を見るのは楽しいものです。さて、気になる性別はいつ判明するのでしょうか? 男女の区別はどこでするのでしょうか?

エコ―写真に気になるあれこれをご説明いたします。是非参考にしていただき、楽しい妊婦ライフを満喫していただければと思います。


エコー写真で性別判定のための、男女の区別の仕方

妊婦になってびっくりするのが、性別の区別は基本的に目視によって行われる事です。別に、血液や何かの検査で判明するものではないのです。

目視の手段として、エコーの画像判断が行われます。そして、男女の区別は男の子のシンボルのある無しで判定します。

ところが男の子のシンボルというのは、中々タイミングが合わないと見えないのです。エコーをした時に、お尻を見せたり、足を閉じたりすると確認できなくなります。

また、稀にですがへその緒が足の間を通っていて、シンボルと見間違えたなんて事もあるそうです。

男の子の判定は結構簡単に出やすいのですが、女の子の判定は意外に難しく、比較的時間がかかるケースがあるようです。というのも実際、「ある」モノを確認するよりも「ない」事を確認する方が大変なので、確信を得られるまでに時間がかかるようです。

エコー写真で男女の性別判定はいつ頃?

早い時期は妊娠16週目ぐらいと言われています。大よそ24週目には判明するケースが多いようです。

でも前述したように、エコーの時の赤ちゃんの動きや、画像の角度によって判定が時間がかかる事があります。また先生の中には、「恐らくそうだろうな」と判っていても、きちんと確認できるまでは言わない方針を取る先生も多いそうです。

というのも、基本目視で行いますし、エコーの画像も決して見やすいとは言い切れません。素人の妊婦さんが見ても、そもそも頭かお尻か判らないというぐらいエコー画像というのは非常に見にくいのです。お医者さんは経験を元に、そんな判りにくい画像を診断しています。

非常に粗い画像での診断のために間違ってしまう事もあり得るのですが、下手に間違うと色々と問題があるために、確信が持てるまで言わないようにしている先生も多いと聞きます。

エコー写真で男女の性別を教えてくれない病院もある

え、そうなの?と驚いている方もいると思います。

自分が通っている病院、もしくは通おうと思っている病院の方針については、早めに確認しておいた方がいいかも知れません。というのも、最近は3か月ぐらいで、出産する病院の予約を取る所が多く、月齢が高くなってからの転院は非常に難しいからです。

さて何故病院は、子供の性別を教えないかというと、それは親もしくは家族が、子供の性別によって生まない選択をする人がいるからです。子供は望んだ性別と違うというだけで、中絶されてしまうのを防ぐ措置だそうです。似たような考え方で、中絶のできない妊娠6か月を経過しないと教えない方針を取る病院もあります。

性別はどっちでもいいけど、知りたいという人もいると思いますが、こういう方針の病院ではどんなに頼んでも無理なので、生まれる前に性別の知りたい人は、性別を教えてくれる病院を選びましょう。

性別は産んでみればさほどの違いではない

大きくなっても、女の子であれば一緒に出かけられるから。親の面倒を見てくれそう。

跡取りが欲しいから。女の子は面倒だから。初めは男の子が欲しいから等々。

男女それぞれ欲しがる理由は人それぞれあるでしょう。でも生まれてしまえば、大差ないとも言えます。何故ならそれ事受け入れてしまうのですから。

確かに性差というのはあります。男の子は活発で、無茶をしますし、女の子はおしゃべり好きで、家の話を外でも平気で話して困るなんて事もあります。もちろん、女の子でも可発な子もいれば、男の子でも大人しい子もいます。

特に小さいうちは、あまり性別を意識しない事が多いのです。だから自分の子供が思った性別でなくても、育てているうちにそんな事気にならなくなります。

後は育て方ですね。性別よりも、そっちの方がはるかに重要かもしれません。

エコー写真は性別を区別するのが目的ではない

検診の度にタイミングが悪くて、中々性別が判らないと楽しみにしていた反面イライラしますよね。

もしかしたら、赤ちゃんに問題があるのでは?と心配になったり、病院自体を疑ってみたりしたくなりますが、そもそもエコーというのは、おなかの中の胎児の成長具合を確認するためのもので、性差は子供の成長にあまり影響はしません。つまり通常の検診のおまけみたいなものです。

だから検診ですぐにわからなくても、それは赤ちゃんが恥ずかしがりなだけかもしれませんので、気長に待ちましょう。

例え性別が判らなくても、出産準備は出来ます。

名前は男女ともに使える名前でもいいし、二つ用意してもいいでしょう。最近のベビー服もあまり性差を意識させるモノも少ないので、性別が判らなくても買うのにそんなに支障はありません。

何よりも元気で生まれてくれる事を気長に待ちましょう。

 - 妊娠中のお役立ち情報