ママネタちゃんねる

妊娠・出産・育児と奮闘するママのためのネタを集めました

ファイト!ひどいつわりに悩まされながらも頑張る妊娠中の妻の様子

2016.8.10


35歳男性/会社員

夫(私35歳)、妻31歳の夫婦です。現在妻は妊娠3ヶ月目で妊娠中真っ只中の毎日を送っています。

妻とは半年前に結婚しましたが、その前の1年間結婚前提での同棲生活をしていました。

その間から避妊はもうしていませんでしたが、結局1年以上妊娠することなく時間が経っていっていました。

不妊治療も視野に入れて産婦人科へ

私も妻も交代制の勤務をしており、特に妻はホルモンバランスが崩れているだろうから妊娠しづらいかも、とよく漏らしていました。

結婚した頃から妻は不妊治療も視野に入れて産婦人科に通いだしました。

調べた結果、妻に特に大きな異常はなさそうで、逆に私の精子の数が少なくて活動的ではない、と言っていたのでとてもショックを受けました。

以来、亜鉛などのサプリメントを飲みながら妊活に励むことになりました。

1ヶ月ごとのチェックで今月も駄目だった、といった結果が出る度に、ひょっとしたら私は無精子病なのかもとか、もし子供ができなかったらどうしよう、親もがっかりするだろうなとか悪い方向へ考えることが多くなりました。

それだけに、妻の妊娠が発覚した時は嬉しいというよりもほっとしたのを覚えています。

ひどいつわりに悩まされ続けている妻

さて、無事に妊娠した我が妻ですが、現在はひどいつわりに悩まされ続けています。

元々細身でそんなに量を食べるほうではない妻ですが、好き嫌いなく、お肉でも魚でも野菜でも食べていたのですが、毎日気分の悪さに襲われており、体もさらに細くなってしまいました。

何でもご飯の炊けた匂いは駄目らしく、匂いに敏感になりちょっと気持ちの悪い匂いに遭遇すると吐き気を催しています。

ですので台所にはお米の消費ペースが減った代わりに素麺、そば、パスタが多くなり(うどんはあまり好きではないらしいです)、刺身やお肉の出番が少なくなりました。

柑橘類が良いと本などに書いてあったので買ってきたりしましたが、そもそも個人差が大きいらしく、あまり効果は高くありませんでした。

炭酸飲料がすっきりするというのでジンジャーエール等を冷蔵庫に入れていますが、あまり消費量は多くありません。夏場が来ることもあり、心配が尽きない日々が続いています。

安定期も近づきつわりも落ち着きそうなので

そんな中、直近の検査の結果(私は連れて行ってもらえませんでした涙)、お腹の中の我が子の心臓の動きがエコーで見えたりするらしく安定期も近くなってきたので、それに伴ってつわりも落ち着くかもしれないとのこと。落ち着いたら2人で行けるのは当面最後になりそうなので少し足を伸ばして温泉旅行にでも行こうかなと考え中です。

まだまだ我が子の誕生まで先は長いですが、妻をサポートしながらがんばっていこうと思います。ファイト我が妻。

 - 妊娠中の体験談