妊娠・出産・育児と奮闘するママのためのネタを集めました

ママネタちゃんねる

妊娠18週目の胎動の頻度はどのくらい?胎動の種類も紹介!

      2017/08/02

妊娠18週目の胎動の頻度はどのくらい?胎動の種類も紹介!

その体に新しい生命が宿っているという皆様。この度は妊娠おめでとうございます。

妊娠18週目ともなれば、そろそろお腹の中の赤ちゃんの胎動が気になってくる時期ですよね。

よくテレビなどで見る「あっ!今蹴ったわ!」というあの光景が待ち遠しいという人も多いのではないでしょうか?

しかし、妊娠18週目の胎動の頻度はどれくらいなのか…ほかの人はどれくらいなんだろう。気になりますよね。

今回は、妊娠18週目の胎動の頻度についてや、胎動の種類などについてもご紹介致します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

お弁当に冷凍食品は節約になる?ポイントをおさえて賢く作ろう!

毎日のランチを外食で済ませようとすると、一か月で結構な額にな...

旦那は好きだけど離婚したい、後悔しない未来のためにできること

旦那のことは好きだけど離婚したい、一般的には理解できないこと...

新婚だけど離婚したい・・・後悔しないために考えるべきこと

大好きな人と帰る場所が一緒、それだけで幸せを感じていたの新婚...

子宮からの出血は危険?妊娠中に気をつけるべき疾患はコレ!

「もしかして妊娠したかも」という妊娠超初期から、妊...

帝王切開は2人目以降も手術?傷が痛い?間隔は?…その答え!

帝王切開で1人目を出産後、気になってくるのは2人目...

16週でお腹が出ないのは遅い? 不安に思う前に知りたいこと!

妊娠16週、妊娠5ヶ月になると、キツかったつわりが...

知的障害の原因とは。リスクを減らすために妊娠中にできること

知的障害を引き起こす原因となるリスクにはどのようなものがある...

遊び食べが辛い… 離乳食やスプーンを持ちたがる子への対処法!

生後半年を過ぎた頃から、赤ちゃん、そして両親は、離...

嬉しくも苦しい? 妊娠時期で胎動の位置や動きはこう変わる!

胎動を感じることは、つわりによる不調、お腹に感じる...

育児に疲れた人続出…!4歳の子供との付き合い方の秘訣はコレ!

子育て中に『魔の○歳児』という言葉を聞いたことがあ...

幼稚園のプレは必須?下の子がいる場合の注意点やメリット

子供が2、3歳になると、そろそろ「来年からはこの子...

帝王切開での出産後2人目は年子を希望する方へ!リスクや注意点

1人目を予定帝王切開や緊急帝王切開で出産したけれど、年子でも...

安産祈願のお守りはどこにつける?購入時期とお返しする時期

安産祈願のお守りはどこにつけるべきか、意外に悩んで...

赤ちゃんが笑うのはいつ頃から? 声を出して笑う時期やその意味

赤ちゃんが笑うと大人は癒されますよね。パパの中には...

アンヒバ坐剤という座薬を子供に使う時の量は?その他の注意点も

アンヒバ坐剤という座薬は子供の解熱剤としてよく処方...

双子だと確率的に障害がでる可能性が高い?遺伝と発達障害の関係性

双子だと確率的に、片方が発達障害になるよりも、二人...

妊娠中のイライラを軽減!?性別ジンクスで性別判断をしてみよう

妊娠中は細かいことでもイライライしてしまいがちですよね。 ...

3人家族の生活費は?赤ちゃんがいる家庭の生活費の考え方とは

赤ちゃんがいる3人家族の生活費はどれくらいなのか、...

座薬が子供に効かないときの原因って?使用の順序と正しい挿入法

子供が熱を出したり体調を崩し、小児科で座薬を処方さ...

離乳食で豆腐はいつからそのままでOK?豆腐の利用の注意点

離乳食で豆腐は便利な食材です。柔らかくのど越しもよ...

スポンサーリンク


胎動を感じられるのは妊娠18週目なの?初めの頃の頻度は?

では、皆さんが気になっている事でしょう胎動が始まる時期についてご紹介致します。

妊娠18週目頃にはもう既に胎動を感じているという方も多いようですが、一般的に、早い人だと妊娠16週目頃から胎動を感じ始め、妊娠20週目頃にはほぼ皆さん胎動を感じているようです。

妊娠18週目と言うと丁度この真ん中の時期に当たりますので、この頃の胎動について気になさる方が多いのかもしれませんね。

ですが、妊婦さんの中には妊娠22週目頃に初めて胎動を感じたという方もいらっしゃるようですので、あくまで目安程度に考えて下さい。個人差があるのは当然の事ですので!

また、初産婦だから胎動を感じられるのが遅いのかもしれないという声もたまに聞きますが、これは恐らく初めての胎動ですので、どんなものなのか分からず胎動と認識されていないことが理由である可能性が高いのです。

他に、体についている脂肪が多いという人も、胎動の感度が多少鈍くなることがあるようです。さらに、お母さんの体調が悪い時にも胎動は感じられにくい場合があります。

初めのころの胎動の頻度については、1日に1回か2回。2回か3回。など、かなり少ないので、見逃さないように注意して赤ちゃんの動きに注目してみましょう!

妊娠18週目の胎動の頻度は、皆さんこんな感じです!

では、妊娠18週目頃から胎動を感じ始めたと想定して、一体どのような胎動が感じられるのでしょうか?

初めての胎動は、「ポコッ」という感覚がしたと、多くの先輩ママさんは言います。赤ちゃんが動いたというよりは、お腹の中でシャボン玉がはじけたような感覚という表現をされる方もいらっしゃいます。

このことから、お腹にガスが溜まっていたのだろうか…自分が食べたものが消化され始めてるのかな?と、勘違いしてしまう事も多いよう。

しかし、これは赤ちゃんがあなたのお腹の中で胎動を始めたサインなのです。なんとも感動的な瞬間なのですね。

この頃の頻度は、先ほども紹介したように1日1回か2回。もしくは3回程です。

またこの「ポコッ」と言う感覚も、初めのころは微々たるものなので、ゴロンとゆっくり横になっている時じゃないと感じにくいという方もいるよう。

ですので、この時期になったらちょっと横になってお腹の中の赤ちゃんを感じる時間を作ってみるのも良いかもしれませんね。

胎動の頻度の他にも種類が気になる!妊娠18週目はどんな感じ?

では、お腹の中の赤ちゃんの胎動には、どのような種類があるのでしょうか?また、赤ちゃんがどういった動きをしているサインなのでしょうか?

お腹の中で、「ゴロン」という感覚がした時。これは赤ちゃんが、羊水の中で体を前後左右へ回転させている時なのです。退屈で遊んでいるのでしょうか?想像しただけで愛らしいですね。

次に、お腹の中で「グニュウ~」という感覚を覚えた時。これは、赤ちゃんが手足を曲げ伸ばししている時ですね。自分で手足を動かして、赤ちゃんの意思が感じられます。

また、手足の曲げ伸ばしをするようになると、キックも覚えるようになります。これぞまさに、「あっ!今蹴ったわ!」ですね!

やんちゃな性格の赤ちゃんでしたら、元気すぎて痛いというお母さんも。どんなわんぱくっ子が産まれてくるか、楽しみですね。

そして、お腹の中で何かケータイのバイブのような「ブルブル」という感覚がした時。これは、赤ちゃんがおしっこをしている時なのです。ちょっとびっくりしてしまう感覚ですが、赤ちゃんがおしっこをしてるのか…と思うと、なんだかほっこりしますよね。

大きくなったらちゃんとおトイレでしてね。と話しかけてみては?このように、お腹にいながら様々な動きを見せる赤ちゃんには、たくさん話しかけてあげましょうね。

因みに妊娠18週目ごろでしたら、まだここまではっきりと胎動を感じることは少ないでしょうから、まずは先ほど紹介した「ポコッ」という感覚を感じてみて下さい。

その「ポコッ」を感じたら、その後だんだん動きのバリエーションが増えて、このような様々な動きを感じられます!楽しみにしていてくださいね!

赤ちゃんが痙攣している!?と思ったらコレの可能性あり!

突然「ピクッ」と赤ちゃんが痙攣しているんじゃないか!?と心配になってしまう時があるかもしれません。

しかし、安心して下さい。これは赤ちゃんのしゃっくりによるものなのです。

このお腹の中の赤ちゃんがしゃっくりをする原因は、お腹の中で肺呼吸の練習をしているからなのでは?と言われています。

産まれてから外の世界で生きていくための準備と言ったところでしょうか。赤ちゃんも産まれる覚悟を決めているのですね。

しかし、このしゃっくりは、お母さんの体が冷えてしまっている場合にも起こるものだともいわれています。

ですので、ちょっと冷えてるな…と感じる時はしっかりとお母さんの体を温めて下さい。

このしゃっくりは、妊娠20週目頃になると感じられると言われていますが、胎動を感じ始める時期に個人差があるように、しゃっくりの時期も人によって様々です。

「10カウント法」で、赤ちゃんの健康管理を!

さて、ここまでお読みいただき、いかがでしたでしょうか?

妊娠18週目に突入されているという事は、妊婦生活のほぼ折り返し地点まで来ているという事ですね。

今後、より活発になっていくお腹の中の赤ちゃんの健康を図る方法として、「10カウント法」と言うものがあります。

妊娠32週目頃になってきますと、赤ちゃんが起きている時間や寝る時間などのサイクルが安定してくると言われています。

この時期になったら、赤ちゃんが10回胎動をするのにかかる時間を計り、1日1回表に記入してグラフにしていくというものです。

このような、赤ちゃんが元気に過ごしているのかどうかを把握することが出来る方法がありますので、まだ少し先ですが今後実践されることをお勧めしたいですね。

胎動は赤ちゃんが産まれてくる前の今しか感じられないものですので、是非、楽しみながら赤ちゃんとコミュニケーションを取ってくださいね。

母子共に健康には気を付けて、元気な赤ちゃんが産まれてくることをお祈りしております。

  関連記事はこちら

 - 妊娠・出産のお話し

ページ
上部へ