妊娠・出産・育児と奮闘するママのためのネタを集めました

ママネタちゃんねる

生まれてきてくれてありがとう!妊娠中にかかってしまった数々の病気の影響

   

生まれてきてくれてありがとう!妊娠中にかかってしまった数々の病気の影響

31歳/主婦

2016年2月28日、我が家に二人目の子供として長女を出産しました。

2歳の長男がいる為、周りからは「次は女の子ね〜」なんて軽いプレッシャーを受けつつ、一応男女の産み分け本を読んだりして、結果神様に通じたのか、女の子を授かる事が出来ました!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

産後の入院中のパジャマ選びは?機能性を考えたパジャマの選び方

無事出産を終えた後は退院までゆっくりしなければいけませんが、...

夜中のオムツ替えの時に大泣きする理由と解決策

赤ちゃんの夜泣きはストレスも溜まりますが、夜中にオムツ替えを...

【ママ必見】完母とミルクの違いを気にする必要が無い理由!

赤ちゃんが生まれてから、多くのママたちが悩むという問題。 ...

完母やミルクでなぜ吐くの?赤ちゃんが吐き出してしまう要因とは

赤ちゃんを完母で育てたりミルクと併用しているなど、人によって...

生後9ヶ月の赤ちゃんの離乳食とミルクの時間の間隔とは

生後9ヶ月ともなると動き回って目が離せなくなりますし、何でも...

ママ友とのランチ会で持ち寄りが不安な方へのアドバイス!

子供の通う幼稚園や保育園などで出会ったママ友たち。 親...

産後の痛みは何が原因?痛み止めの座薬は使ってもいいものなのか

出産を控えた女性には、心配事が沢山あります。 どの出産...

妊娠中なのに生理くるのは何故?月経様出血と毎月の生理との違い

妊娠中には生理はこないもの、とされています。 しかし、...

内診後に出血!?こんな時はお風呂に入っていいものなのか

妊婦健診で必ず行われる内診は、恥ずかしいだけでなく、実際に痛...

内診による出血?それとも異常出血?血の塊が出た時は要注意!

妊娠した女性にとって、定期検診とその際に行われる内診は、どう...

13週のエコー、4Dなら赤ちゃんの性別や顔、異常はわかるか

通常、妊娠12〜13週以降になると、それまでの妊娠検査で行わ...

シングルマザーで子供3人は生活が大変?家計の解決法教えます!

離婚によりシングルマザーとして子供3人と再出発、頑張ろうと思...

生後3ヶ月の赤ちゃんの体重増加とミルクの与え方

赤ちゃんが生後3ヶ月の頃になると徐々に体を動かすこともできる...

生後4ヶ月目の赤ちゃんの体重増加と成長の目安

生後4ヶ月の赤ちゃんの成長スピードは目を見張るものがあるので...

生後2ヶ月の赤ちゃんの体重が増えない要因と対策

赤ちゃんが生後2ヶ月になると成長にも個人差が出てくるので、ミ...

子供の友達を家に入れない?家に招待したくない理由や心理とは

自分の子供が友達を家に連れてくることもありますが、できれば友...

夜中のオムツ替えの時には電気をつけない方が良い理由と対策

赤ちゃんのオムツ替えを夜中にする時に、注意しなければいけない...

妊娠中の仕事の服装を選ぶときに注意したいことをご紹介!

妊娠中でも、お仕事に行く期間というのはありますよね? ...

子供がかわいいのはいつまで?年齢別で違いかわいさとは

自分の子供はいつまで経ってもかわいいと思うものですが、ある年...

育児をするのは大変!保育園に預ければ楽になる理由とは

子供の育児は大変なことですが、保育園に子供を預けている時は精...

スポンサーリンク


妊娠中は色々な病気にかかってしまった

ふと振り替えると、色々病気ウェルカムだった妊娠生活。臨月に急性胃腸炎、HIVで陽性反応(偽陽でした)、出産時もマイコプラズマ肺炎で、勿論それなりに薬も飲んで過ごしたので、赤ちゃんに影響がいってないか本当に心配だったんですよね〜。

HIV陽性が出た時は先生に「なんで?」て思わず聞いちゃいました(笑)

先生は「分かりません」 そりゃそーだ。いつも明るい先生が、くらーーい雰囲気。

「妊婦さんは偽陽性という可能性が高くなるので詳しい再検査しよーね」と先生。

2週間後、結果は偽陽性で、本当に安心しました、、!結果待ちがストレス半端なかったわーーー。

旦那さんは自分も検査してくれたり(白でした)「このストレスは妊婦に良くない!」と、結果出た後も誰に怒るわけでもなく、ブツブツ言ってました(^o^;)

臨月には急性胃腸炎になってしまい

臨月には長男がロタウイルスにかかり、きっとその影響で急性胃腸炎になりました。ロタは大人がかかる割合は少ないらしいですが、やっぱり妊婦は免疫が落ちてるんだろうなあ〜。こみ上げる思い、とはまさにこの事?(^o^;)

また出産時にはマイコプラズマ肺炎にかかっており、咳き込みがひっきりなし、咳き込みし過ぎて、アバラの筋肉がぷっつり切れているのか咳き込む度にズキズキ痛む為、「分娩長引いたらあしたのジョーみたいに白髪になるかも、、」と冗談抜きで思いましたね〜。

1回目の14時間の分娩の事を思い出すと怖くて怖くて。しかしさすが二人目!分娩から1時間足らずで産まれてきてくれました!!なんて親孝行な子ー!!長女に本当に感謝しました。勿論白髪ではありませんよ♪

長女は薬の後遺症もなく手のかからない子

現在5カ月目に入った長女。今のとこ散財薬飲んだ後遺症のような影響は感じられません。指しゃぶりが好きで、長男が近くで暴れまわろうとも自律睡眠をしてくれる手のかからない子に育っています。

二人目となると、妊娠中とはいえど、つい一人目にかかってしまい自分をおざなり、つまり長女をおざなりにしていたんですねー。風邪ひいても薬が怖くて放置した結果が肺炎。

看護士の方が「薬よりお母さんが熱出したりする方が赤ちゃんは苦しい」との事。お腹の中は更に2度熱いんだそうですよ。そう思うと、長女に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

こんな母親に産まれてきてくれてありがとうね。

  関連記事はこちら

 - 妊娠中の体験談


Parse error: syntax error, unexpected end of file in /home/smasaki2014/mamaneta.info/public_html/wp-content/themes/oscar_ad_spl/footer.php on line 82