ママネタちゃんねる

妊娠・出産・育児と奮闘するママのためのネタを集めました

妊娠中はイライラする!旦那に当たる妻の理由と対処法

2017.8.13

妻が妊娠中だとイライラして旦那に当たることは多いですが、女性ホルモンの乱れによってストレスが溜まりやすいことが挙げられます。

しかし女性からするとホルモンバランスの乱れによってイライラするのではなく、旦那の行動や言動に問題があることも多々あるようです。

そこで妊娠中にイライラする妻に対して、旦那に当たってしまう理由と対処法について紹介します。


妊娠中にイライラして旦那に当たるのは協力体制が見えないから

妊娠中に妻がイライラして旦那に当たる理由は、旦那が育児や家事に協力してくれないからです。

妻は妊娠すると体重も増えますし、子供が大きくなるにつれて動くことが大変になっていきます。

それでも旦那が仕事を頑張っていますし何とか家事を頑張ろうとしますが、かなりの重労働になってしまいます。

旦那は妻が妊娠すること以外はいつもと変わらない生活なので、仕事をして家に帰るだけです。

妻が大変そうなのは分かっているので少しは家事を手伝いますが、手伝ってあげてるという態度が妻にとってはイライラする原因のひとつとなります。

妻が家事を分担するのは仕方がないとしても、旦那が家にいる時は妻の体を気遣って家事をやって欲しいと思っています。

手伝うのではなく体を動かすのが大変なので、家事をメインでやって欲しいのに、手伝って満足気な態度をみるとイライラしてしまいます。

旦那に当たる理由は妊娠中でイライラしているのに自分本位だから

妻が妊娠中でも旦那にとっては生活習慣はあまり変わらないので、自分本位な生活をしようとします。

妻が出掛けるのが大変なので休日に一人で遊びに行ったり、自分がやりたいことを優先していつものように生活します。

いつもと変わらない生活をしている旦那は自分本位に感じてしまうので、旦那の行動にイライラしてしまいます。

家のことをやるのもだんだんと大変になるのに、旦那にはこの辛さが伝わらないので、ストレス発散として旦那に当たるようになってしまうのです。

旦那がもっと育児や家事に協力的な態度を示してくれれば、辛くても旦那が助けてくれると思えますが、旦那が自分本位な行動ばかりとるのでストレスが溜まってしまいます。

妊娠中にストレスを溜めるのは良くないと分かっていても発散させることができないので、旦那に当たってストレス発散をしようと思っているのです。

妊娠中にイライラして旦那に当たる理由はデリカシーがないので

妊娠中の妻がイライラして旦那に当たるのは、デリカシーがない態度や言動にストレスが溜まっていしまうことも考えられます。

妊娠中は太るのが当たり前ですし誰もが分かっているのに、旦那が「太ってきたな」と言うことに対してデリカシーのなさを感じます。

女性に対して太ったとい平気で言える夫に対して、こんな人だったのかと怒りを覚えるでしょう。

また妊娠中はつわりなどもあって大変ですが、「汚いから食事中は止めて」と平気で言う旦那もいます。

吐き気を催すのは料理を見た時に我慢できない時もありますし、つわりはによる吐き気はいつ起きるか分かりません。

旦那にとって妻の体調を気遣うよりも、自分の感情を優先しているのが分かるので、旦那に対してイライラしてしまうのです。

女性の妊娠中の大変さを理解することは難しいかもしれませんが、デリカシーのない態度にストレスが溜まってしまいます。

少しでも妻を気遣う気持ちがあれば妻への気遣いの言葉も出てくるはずなので、意識して妻の体をいたわりましょう。

ストレスが溜まりやすいので当たり前のように協力して欲しい

妊娠中はストレスが溜まりやすく動くのも大変なので、旦那の協力は必要不可欠です。

旦那も妻が大変そうなのは見てすぐに分かるので、手伝うのではなく当たり前のように何でも率先することが大切です。

しかし旦那によっては妻の大変さを理解できないので、いつも通りの生活をしていたり、たまに家事を手伝って協力していると思っているかもしれません。

妊娠中の妻がイライラして旦那に当たるのは、手伝うことを当たり前のようにやってくれないことが腹立たしく思うのです。

体調の変化によってどんどん大変になるのに、夫は普段通りの生活をしていればストレスが溜まるのは当然です。

夫は妊娠期間中は当たり前のように家事をして、妻の負担を減らして元気な赤ちゃんを産むようにサポートするべきです。

夫は妻がストレスが溜まらないように、当たり前のように家事を率先してやることで、良い関係性を築くことができるようになります。

妊娠期間中は二人で協力し合うことが大切

夫婦にとって赤ちゃんが生れるまでは協力して妊娠期間中を乗り越えたいものですが、特に旦那は妻の体を気遣うことが大切です。

妻が旦那に当たるのは、旦那の協力体制が見られないことがストレスとなってイライラしてしまうのです。

妻も旦那に当たるのはいけないと分かっていても、旦那が妻の大変さを理解してくれなければ腹立たしいですし、旦那しか当たる相手がいないからです。

旦那とすればストレスが溜まると妻の体に影響があるので、なるべくイライラさせないようにすること大切です。

妊娠期間中は旦那の協力が必要不可欠なので、二人で協力し合うことが大切です。

そのためにも旦那は妻の大変さを理解し、自分から率先して家のことに協力することが大切です。

妻も夫の優しさを感じることができればストレスもなくなるので、元気な赤ちゃんを産んで幸せな家庭を築くことができるはずです。

 - 妊娠中のお役立ち情報