妊娠・出産・育児と奮闘するママのためのネタを集めました

ママネタちゃんねる

嬉しい♪切迫早産の危機でも入院せず生活していた私の幸せな時間

   

嬉しい♪切迫早産の危機でも入院せず生活していた私の幸せな時間


23歳/主婦

三児の母をやっておりますが、一人目と二人目の間に一回流産してしまっているのでとても慎重に妊娠生活を送っていたつもりなのですが、体質なのか三人産んで二回も切迫早産を経験しました。

とにかく安静に過ごし、家にいるときはトイレとお風呂以外は転がっているか座っているかのどちらかで過ごしました。二人目の時は特に酷く入院を勧められました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

生後3ヶ月の赤ちゃんの体重増加とミルクの与え方

赤ちゃんが生後3ヶ月の頃になると徐々に体を動かすこともできる...

生後4ヶ月目の赤ちゃんの体重増加と成長の目安

生後4ヶ月の赤ちゃんの成長スピードは目を見張るものがあるので...

生後2ヶ月の赤ちゃんの体重が増えない要因と対策

赤ちゃんが生後2ヶ月になると成長にも個人差が出てくるので、ミ...

子供の友達を家に入れない?家に招待したくない理由や心理とは

自分の子供が友達を家に連れてくることもありますが、できれば友...

夜中のオムツ替えの時には電気をつけない方が良い理由と対策

赤ちゃんのオムツ替えを夜中にする時に、注意しなければいけない...

妊娠中の仕事の服装を選ぶときに注意したいことをご紹介!

妊娠中でも、お仕事に行く期間というのはありますよね? ...

子供がかわいいのはいつまで?年齢別で違いかわいさとは

自分の子供はいつまで経ってもかわいいと思うものですが、ある年...

育児をするのは大変!保育園に預ければ楽になる理由とは

子供の育児は大変なことですが、保育園に子供を預けている時は精...

息子の彼女がブサイクな時の心理と付き合い方

自分の息子が彼女を連れてきた時は、どんな相手かドキドキするも...

妊娠検査薬チェックワンは蒸発線がでない高性能商品!

「チェックワン」は医薬品製造(株)アラクスの妊娠検査薬です。...

専業主婦で子供あり貯金なし。この状況で離婚する方へのアドバイス

夫との夫婦生活を流付けていくのに限界を感じてしまった。離婚を...

育児にイライラして怒鳴ってしまう!気持ちを落ち着かせる方法

育児をするのは大変なことですが、ついイライラして怒鳴ってしま...

妊娠検査薬が陰性でも吐き気や生理がくることがある!

妊娠したかなと思ったとき、市販の妊娠検査薬で試される方は多い...

妊娠中はイライラする!旦那に当たる妻の理由と対処法

妻が妊娠中だとイライラして旦那に当たることは多いですが、女性...

産後に体重増加をする理由とむくみの改善方法をご紹介

産後はホルモンバランスが崩れている状態なので、体にも大きな変...

手が震える子供が心配。その原因や改善法!

ふと見ると、子供の手が震えている時がある。 常にと言う...

親が子供を施設に預けてしまう理由は、こんなものだった!

母親であれば、自分がつわりや陣痛などの様々な妊婦生活の苦しみ...

自閉症の子供が小学生になる時は私立に入れた方がいい理由

自閉症の子供を育てている親にとって、小学校に入学させる時には...

子供が出来ると性格が変わる…? 夫婦が親になるということ

子供が出来てから、妻が変わってしまった。 子供が出来て...

新生児のお腹がギュルギュルする理由と原因

新生児の赤ちゃんはミルクを飲んだ後にお腹がギュルギュルするこ...

スポンサーリンク


切迫早産で入院を勧められたのだが

ですが、上の子がいるのでそうそう入院するわけにもいかず先生と旦那を必死に説得して入院だけはどうにか無しにしてもらいました。

今考えると赤ちゃんのことを考えるなら入院したほうが良かったと思いますが上の子はとても寂しがり屋で、出産したら入院しないといけないのにまだ出産もしていないのに入院して余計に寂しい思いをさせたくありませんでした。

それに赤ちゃんが生まれたら今まで独り占めできていたママを下の子に取られてしまったと思うかもしれないので、生まれるまでは出来るだけ上の子にたくさん甘えさせてやりたいというきもちもありました。

入院を断った結果、実家の母にしょっちゅう家に来てもらいほとんど家事は母にやってもらいました。母が来れないときは旦那ができる限りの家事を率先してやってくれました。

安静に過ごしていると切迫早産は落ち着いて、普通に生活するのは大丈夫になってきたころ、外から見ても分かるくらいの胎動を感じるころになっていました。

旦那は仕事から帰るとお腹の子に話しかけ

旦那は仕事から帰ってくるとまず上の子と私とお腹の子にぎゅうっとして今日もみんな元気でしたか?と毎日聞いて上の子と一緒にお腹の子に話しかけてくれていました。

その時間が私はとても幸せでした。胎動を感じれるのはとても幸せだったのですが、そのころになるとお腹がとても重くなっていて何をしていても腰に負担がかかるようになっていました。

寝返りうつのも辛く、寝返りを打つときは旦那に手伝ってもらっていました。そしてもう一つ辛かったのがすぐ足をつることでした。毎朝足がつり起きてもしばらく布団のなかで苦しんでいました。

そんな私を見た旦那が毎日腰をお湯で温めたタオルで温めてくれて、足はマッサージしてくれました。正直あまり効果は無かったのですが、少しでも楽になってほしいというその気持ちがとても嬉しかったです。

努力の甲斐もなくできてしまった妊娠線

そして一つ悲しいことがありました。それは、妊娠線ができてしまったことです。気をつけて毎日妊娠線を予防するクリームを塗っていたのですが、努力の甲斐なくお腹にも、お尻にも、太ももにも、腰にも妊娠線が臨月に入った頃にできてしまいました。

  関連記事はこちら

 - 妊娠中の体験談


Parse error: syntax error, unexpected end of file in /home/smasaki2014/mamaneta.info/public_html/wp-content/themes/oscar_ad_spl/footer.php on line 82