妊娠・出産・育児と奮闘するママのためのネタを集めました

ママネタちゃんねる

着床出血後、妊娠検査薬の反応は?妊娠検査薬を使うタイミング

      2017/08/07

着床出血後、妊娠検査薬の反応は?妊娠検査薬を使うタイミング

着床出血ってご存知ですか?

受精卵が子宮に着床する際に、出血が起こる事があります。一見したところ生理にも似ているのですが、いくつか違いがあるので、ある程度見分ける事は可能です。

さてこの着床出血後に妊娠検査薬はいつから使えばきちんと反応いいのか判らない方のために、妊娠検査薬の使い方やタイミングについてご説明いたします。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

産後の入院中のパジャマ選びは?機能性を考えたパジャマの選び方

無事出産を終えた後は退院までゆっくりしなければいけませんが、...

夜中のオムツ替えの時に大泣きする理由と解決策

赤ちゃんの夜泣きはストレスも溜まりますが、夜中にオムツ替えを...

【ママ必見】完母とミルクの違いを気にする必要が無い理由!

赤ちゃんが生まれてから、多くのママたちが悩むという問題。 ...

完母やミルクでなぜ吐くの?赤ちゃんが吐き出してしまう要因とは

赤ちゃんを完母で育てたりミルクと併用しているなど、人によって...

生後9ヶ月の赤ちゃんの離乳食とミルクの時間の間隔とは

生後9ヶ月ともなると動き回って目が離せなくなりますし、何でも...

ママ友とのランチ会で持ち寄りが不安な方へのアドバイス!

子供の通う幼稚園や保育園などで出会ったママ友たち。 親...

産後の痛みは何が原因?痛み止めの座薬は使ってもいいものなのか

出産を控えた女性には、心配事が沢山あります。 どの出産...

妊娠中なのに生理くるのは何故?月経様出血と毎月の生理との違い

妊娠中には生理はこないもの、とされています。 しかし、...

内診後に出血!?こんな時はお風呂に入っていいものなのか

妊婦健診で必ず行われる内診は、恥ずかしいだけでなく、実際に痛...

内診による出血?それとも異常出血?血の塊が出た時は要注意!

妊娠した女性にとって、定期検診とその際に行われる内診は、どう...

13週のエコー、4Dなら赤ちゃんの性別や顔、異常はわかるか

通常、妊娠12〜13週以降になると、それまでの妊娠検査で行わ...

シングルマザーで子供3人は生活が大変?家計の解決法教えます!

離婚によりシングルマザーとして子供3人と再出発、頑張ろうと思...

生後3ヶ月の赤ちゃんの体重増加とミルクの与え方

赤ちゃんが生後3ヶ月の頃になると徐々に体を動かすこともできる...

生後4ヶ月目の赤ちゃんの体重増加と成長の目安

生後4ヶ月の赤ちゃんの成長スピードは目を見張るものがあるので...

生後2ヶ月の赤ちゃんの体重が増えない要因と対策

赤ちゃんが生後2ヶ月になると成長にも個人差が出てくるので、ミ...

子供の友達を家に入れない?家に招待したくない理由や心理とは

自分の子供が友達を家に連れてくることもありますが、できれば友...

夜中のオムツ替えの時には電気をつけない方が良い理由と対策

赤ちゃんのオムツ替えを夜中にする時に、注意しなければいけない...

妊娠中の仕事の服装を選ぶときに注意したいことをご紹介!

妊娠中でも、お仕事に行く期間というのはありますよね? ...

子供がかわいいのはいつまで?年齢別で違いかわいさとは

自分の子供はいつまで経ってもかわいいと思うものですが、ある年...

育児をするのは大変!保育園に預ければ楽になる理由とは

子供の育児は大変なことですが、保育園に子供を預けている時は精...

スポンサーリンク



着床出血のタイミングと妊娠検査薬の反応

着床出血というのは、前述したように、精子と卵子が受精して受精卵となり、それが子宮に着床して妊娠します。

その際、全てのケースではないものの、出血を伴う事があります。

着床出血のタイミングは、排卵のタイミングから考えると判りやすいかもしれません。排卵のタイミングで精子が体内にあると妊娠する可能性が高くなります。排卵のタイミングは個人差がありますが、大体の目安は生理周期の丁度半分です。つまり28日周期の人の場合は、最終生理日開始日を1日目とすると14日目になります。

そこから受精卵が子宮に着床するまでにおおよそ一週間程度かかります。

そうすると、着床出血が見られるのは、生理予定日一週間前になります。ただし、個人差があったり、排卵のタイミングがずれたりすると、自分の考えていたタイミングとズレる事はさほど珍しくありません。

この時点で妊娠検査薬を使っても、ほとんど反応は見られないでしょう。

着床出血後どのくらいで妊娠検査薬が反応するのか?

一般的な妊娠検査薬は、生理予定日の一週間後以降に使わないと正確な結果がでないと言われています。

というのもこの妊娠検査薬は、妊娠すると分泌されるホルモンである「hCG」に反応して、妊娠の陽性結果を返す訳です。一般的な妊娠検査薬のhCGの反応下限値は50mlu/mlです。

これは妊娠してから、大体5週間目ぐらいになれば、尿中濃度は個人差があったとしても、50mlu/ml以上になりますので、そのため妊娠検査薬は生理予定日から一週間後、つまり35日目以降に検査するように説明しているのです。

さて着床出血があるのは、大体21日目ぐらいからになりますので、着床出血が見られてから、2週間は空けないと行けないという事です。

それ以前に検査をしてもいわゆる「フライング検査」となり、正しい結果は得られません。

どうしても一日も早く知りたいと言う人は「早期妊娠検査薬」を使うといいでしょう。これは生理予定日から検査出来ますので、着床出血があってから一週間目ぐらいから使えます。

着床出血の特徴と妊娠検査薬の反応のタイミング

着床出血と生理の違いは、結構明確です。

まず着床出血は生理よりもおおよそ1週間程度早く始まります。そして、大体3日程度で終わりますので、通常の生理とここも違います。

また出血も少な目です。

しかし個人差があり、仮に着床出血でも量が通常の生理と変わらなかったり、徐々に出血量が増えて至ったりすることもあります。

逆な言い方をすれば、いつもより早く始まったからといってそれが必ず着床出血とは限りません。妊娠に必ず着床出血が伴うとは限らないからです。

いつもよりも生理のタイミングが違ったり、出血の量が明らかに違う場合は、一度産婦人科への受診をオススメします。着床出血の可能性もありますが、全く違う理由で異常出血している場合もあるからです。

仮に妊娠している場合、病院で検査をしてもらった方が、妊娠検査薬の検査よりもより確実性が高い検査になります。

出血中でも妊娠検査薬の使用は可能

着床出血でも、生理でも区別できない場合、出血が終わるまで検査は出来ないかというとそうでもありません。

要はタイミングなんですね。妊娠検査薬や早期妊娠検査薬が利用可能となるのは、前者は生理予定日一週間後、後者は生理予定日になります。このタイミングであれば、出血していても尿にはhCGが含まれているので、検査は可能です。

ただし前述したように、着床出血のほとんどは生理予定日の一週間前に起こります。つまり早期妊娠検査薬は生理予定日からしか使えないので、タイミングは違っています。そのため、この時点で起こっている出血は着床出血でない可能性の方が高いのです。

普段の生理と違うタイミングや出血の量の場合は異常な出血となりますので、やはりそういう場合は妊娠検査薬を使って、どんな結果が出たとしても、一度病院への受診をオススメします。

検査薬は妊娠の有無は確認できても、異常が正常かは区別できない

妊娠検査薬はきちんとタイミングや使い方を守れば、その正確性は99%とも100%とも言われています。しかし、妊娠した事は確認できても、その妊娠が正常か異常かを確認できないのです。

着床出血は、一般的に生理予定日1週間前に起こります。通常は3日程度で終わり、出血量も微量であることが多いです。しかし、生理のサイクルというのは、ちょっとした事でずれたり狂ったりしているので、自分が把握している生理のサイクルとズレる事というのはよくあります。

着床出血があって、妊娠検査薬で陽性になったとしても、それが正常な妊娠か、異常な妊娠かは、これだけでは判りません。必ず産婦人科に受診して検査してもらう必要があります。

特に出血は、何か異常なサインであることもありますので、普段と違う出血があるようならば、注意しておきましょう。もし異常な妊娠だった場合、早めの処置が重要になる事もあります。

  関連記事はこちら

 - 妊活中のお役立ち情報


Parse error: syntax error, unexpected end of file in /home/smasaki2014/mamaneta.info/public_html/wp-content/themes/oscar_ad_spl/footer.php on line 82