妊娠・出産・育児と奮闘するママのためのネタを集めました

ママネタちゃんねる

我慢できない!もう二度と味わいたくないほど壮絶だった食べ悪阻

   

我慢できない!もう二度と味わいたくないほど壮絶だった食べ悪阻


28歳/会社員

2児の母親をしています。妊娠中に起こった出来事を綴らせていただきます。長女を妊娠中のときのエピソードです。

妊娠してからのつわりは食べ悪阻でした…わたしの食べ悪阻はある意味本当に地獄のようなものでした(笑)

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

産後の入院中のパジャマ選びは?機能性を考えたパジャマの選び方

無事出産を終えた後は退院までゆっくりしなければいけませんが、...

夜中のオムツ替えの時に大泣きする理由と解決策

赤ちゃんの夜泣きはストレスも溜まりますが、夜中にオムツ替えを...

【ママ必見】完母とミルクの違いを気にする必要が無い理由!

赤ちゃんが生まれてから、多くのママたちが悩むという問題。 ...

完母やミルクでなぜ吐くの?赤ちゃんが吐き出してしまう要因とは

赤ちゃんを完母で育てたりミルクと併用しているなど、人によって...

生後9ヶ月の赤ちゃんの離乳食とミルクの時間の間隔とは

生後9ヶ月ともなると動き回って目が離せなくなりますし、何でも...

ママ友とのランチ会で持ち寄りが不安な方へのアドバイス!

子供の通う幼稚園や保育園などで出会ったママ友たち。 親...

産後の痛みは何が原因?痛み止めの座薬は使ってもいいものなのか

出産を控えた女性には、心配事が沢山あります。 どの出産...

妊娠中なのに生理くるのは何故?月経様出血と毎月の生理との違い

妊娠中には生理はこないもの、とされています。 しかし、...

内診後に出血!?こんな時はお風呂に入っていいものなのか

妊婦健診で必ず行われる内診は、恥ずかしいだけでなく、実際に痛...

内診による出血?それとも異常出血?血の塊が出た時は要注意!

妊娠した女性にとって、定期検診とその際に行われる内診は、どう...

13週のエコー、4Dなら赤ちゃんの性別や顔、異常はわかるか

通常、妊娠12〜13週以降になると、それまでの妊娠検査で行わ...

シングルマザーで子供3人は生活が大変?家計の解決法教えます!

離婚によりシングルマザーとして子供3人と再出発、頑張ろうと思...

生後3ヶ月の赤ちゃんの体重増加とミルクの与え方

赤ちゃんが生後3ヶ月の頃になると徐々に体を動かすこともできる...

生後4ヶ月目の赤ちゃんの体重増加と成長の目安

生後4ヶ月の赤ちゃんの成長スピードは目を見張るものがあるので...

生後2ヶ月の赤ちゃんの体重が増えない要因と対策

赤ちゃんが生後2ヶ月になると成長にも個人差が出てくるので、ミ...

子供の友達を家に入れない?家に招待したくない理由や心理とは

自分の子供が友達を家に連れてくることもありますが、できれば友...

夜中のオムツ替えの時には電気をつけない方が良い理由と対策

赤ちゃんのオムツ替えを夜中にする時に、注意しなければいけない...

妊娠中の仕事の服装を選ぶときに注意したいことをご紹介!

妊娠中でも、お仕事に行く期間というのはありますよね? ...

子供がかわいいのはいつまで?年齢別で違いかわいさとは

自分の子供はいつまで経ってもかわいいと思うものですが、ある年...

育児をするのは大変!保育園に預ければ楽になる理由とは

子供の育児は大変なことですが、保育園に子供を預けている時は精...

スポンサーリンク


空腹になると気持ち悪くて仕方ない

妊娠がわかったときに勤めていたところは、なんと飲食店。しかもわたしの大好物のパスタ・ピザ。

たまたまイタリアンレストランで働くことになって、すぐに妊娠がわかりました。

わかる前は、お腹が空くととにかく気持ち悪くなって仕方ありませんでした。早く休憩にならないかとずっと待っていましたし、お客様に配膳している場合ではなかったのを今でも覚えています(笑)

ご飯休憩の時間になると、もう何を食べるか悩みっぱなしでした。パスタを食べる量もとんでもなく、毎日だいたい200グラムのパスタを調理してもらっていました。

実際、200グラムというと、2〜3人前くらいだったような気がします。

それに加え、サラダもてんこ盛りにして食べ、ものの見事に完食してしまうほどの大食いになってしまいました。

きちんと朝食も取り、夜ご飯も食べていて、お昼はこの量を仕事のときはだいたい食べていました。

親や祖父母にもたくさん食べろと言われ

ましてや、親・祖父母にとったら、初孫の初ひ孫だったので、栄養代わりにたくさん食べろと言われ続けていたので我慢したくても我慢できず、結局食べていました。

安定期に入ったときには、もうすでに体重は7、8kgありました(笑)

先生にも、マタニティビクスを進められましたが、仕事があるからという理由から逃げていました(笑)

自分でも徐々に焦りを感じ、体調が万全なときはウォーキングを少しでもやるようにし、できるだけ難産にならないように心がけていました。

が、しかし。結局のところ、食べ悪阻は治まることはほとんど無かったような気がします。

常にお腹が空くと、どうしても何か食べたくて、時には甘いものが、時にはしょっぱいものが。

結局我慢ができずに体重は増え続け

妊婦には、というかわたしには(笑)そんな欲求を我慢できる術は、今思えばまったくありませんでした。

そのおかげで、出産するときには体重が15kgも増えていました。臨月に入ってから怠けてしまったのか、ギリギリまで10kgをキープしてたにもかかわらず。

出産前日には5kgもオーバーしており、助産師さんからはかなーりきついお言葉をもらった記憶が今でも忘れられません。

体重オーバーしたこと、実は結構後悔しています。

余談ですが、産後の体重は半年で元の体重まで戻しました(笑)2人目の妊娠時には食べ悪阻はなく、逆に食欲がほとんど無かったです。体重も+10kgを維持し、そのまま出産を迎えました。

もう二度と食べ悪阻は味わいたくないほど、壮絶でした。(笑)

  関連記事はこちら

 - 妊娠中の体験談


Parse error: syntax error, unexpected end of file in /home/smasaki2014/mamaneta.info/public_html/wp-content/themes/oscar_ad_spl/footer.php on line 82