ママネタちゃんねる

妊娠・出産・育児と奮闘するママのためのネタを集めました

イライラ!子どもが欲しいといったのに協力的ではない残念な夫

2016.8.6

33才/主婦

初めての妊娠は、初期で流産してしまいましたが、その3カ月後にまた妊娠しました。しばらくはまた流産するのでは?ととても不安で、周りにも言えませんでした。

両親も夫の両親も流産などの経験がなく、結婚後すぐに妊娠していたので理解できないようでした。大好きなお酒もコーヒーも飲めない日々で私の人生の楽しみがひとつずつ取られていくようでした。コーヒーは飲んでましたが。

精神的に落ち込み夫に当たることも

妊娠5カ月くらいになると、精神的に落ち込むことが多く、夫に当たったり、すぐ泣いたりして幸せな妊婦からかけ離れていました。

人に会いたくなくて、仕事と家の往復でした。夫と出掛けた時も急に気分が悪くなりイライラして泣きながら一人で電車で帰ったりしました。

本当に母親になれるのか、産後どのぐらい子育ては大変なのか、無事に生まれてくるのか、病気はなど考え出したらきりないです。また、あれもできなくなる、これもダメ、お母さんになるから仕方ない、もう自分が主役の人生は終わったと絶望的でした。

元々子どもが欲しかったのは夫なのに、生むのは私、育てるのも私?と思ってイライラしたり。産休に入る頃にやっと落ち着いてきて、楽しく出掛けたり、夫婦の時間を楽しみました。ラーメンや焼肉、レストランで食事など、ありきたりな妊娠生活でした。

つわりが軽かったので散歩したり料理したり

つわりも軽く、体重もあまり増えなかったので、体調はとてもよく、産休中も1日2時間は散歩したりしていました。料理が好きなのですが、しばらくはゆっくり料理ができなくなるだろうと思い、手の込んだ料理をたくさん作りました。

また、子育て環境を考慮して引越ししました。おかけで認可の保育園にも入れて環境もよくなったので満足です。結局、夫はあまり子育てに積極的でないのに、二人目とか言い出して本当にイライラします。

何度話し合っても協力してくれない夫

家事や育児については何度話し合ってもなかなか協力的ではなく残念です。いま子どもは2歳でものすごく手がかかります。いかに手抜きして自分が余裕を持てるかを考えています。

楽しみをつくることと、無理しないことが大事です。あまり子育てのことを考えないまま結婚したのかなと少し後悔しましたが、夫としては尊敬してるので、お父さんとしてこれから鍛えていきます。

私は子どもを生むと思ってませんでしたが、子どもは可愛いし全く後悔はありません。

なので、夫には感謝してます。すぐ忘れてイライラしがちですが。家族を見ると、どこの家族もドラマがあるなぁと思って見てしまいます。

 - 出産後の体験談