妊娠・出産・育児と奮闘するママのためのネタを集めました

ママネタちゃんねる

もう限界!辛い悪阻で家の中の空気も耐えられなかった私が楽になれた理由とは

   

もう限界!辛い悪阻で家の中の空気も耐えられなかった私が楽になれた理由とは

23歳/主婦

私は結婚する前に妊娠しました。そのため結婚と妊娠、ふたつの大きな生活の変化があり、自分が一気に変わりました。

その中でも一番最初に衝撃を受けたのは妊娠検査をしに行った時です。何も調べずに行ったのが良くありませんでした。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

公務員は産休で手当がもらえる?優遇される公務員の実態とは

公務員が産休を申請する時は、手当てについてはどのよ...

5人家族の生活費が50万円を超える?家計を見直すべきポイント

家族3世代5人家族で生活をしている家族にとって、生...

排卵期の症状《胸の痛み》は正常?そのメカニズムと緩和術!

女性ならば、”胸の違和感””胸の痛み”等を感じると...

赤ちゃんもお風呂に入る?1ヶ月目のお風呂で注意する点について

生後1ヶ月前後になると、病院から「1ヶ月検診」を受...

諦めないで!障害者でも結婚や出産している人はいます!

障害者だから結婚して出産してというのは高望みであり、実現化し...

胃腸炎だけじゃない?子供の嘔吐のみの症状について解説

下痢や嘔吐や吐き気、腹痛などが主な症状である胃腸炎...

生理予定日に少量出血があり、すぐに止まるのは妊娠の可能性有り

生理予定日に出血があると、妊活中の人はがっかりしま...

安定期である妊娠中期に出血が続く!その原因と対処法

妊娠5ヶ月に入る16週から妊娠7ヶ月終わりの27週までを指す...

前駆陣痛が痛い!眠れない!そんなときの対処法をご紹介します

体験して初めてわかる、出産の痛み。本陣痛の前に...

排卵注射で体温上がらない?注射と基礎体温と不妊治療の関係

不妊治療をしている方の中には排卵誘発剤を注射して、...

排卵日はどう知ればいい?月経周期が長い人の周期の改善方法

妊活をしている人で、一番重要な日は排卵日です。通常...

排卵日なのに基礎体温が下がらない時!排卵の有無の確認方法

妊活中の女性にとって、排卵日を確認のために、基礎体...

赤ちゃんは動画で英語を覚える?オススメの英語教育をご紹介

赤ちゃんに動画で英語を学ばせるやり方を取っているマ...

3ヶ月の赤ちゃんが体重増加しないのは完母の限界かもしれません

3ヶ月の赤ちゃんの体重増加はすさまじく、平均で生ま...

3ヶ月の赤ちゃんが咳き込む原因と対処方法!病院受診の目安も

3ヶ月の赤ちゃんと言えば、ママからの免疫があるため「病気...

3ヶ月以下の赤ちゃんが咳き込む!その原因と対処法!

お腹の中で守られながら少しずつ大きくなって、ようやく外の世界...

仮病で学校を休む理由と、そんな子供への対処法!

朝になると起きられないとか、頭が痛い、お腹が痛いなどと言って...

子宮のあたりがちくちく痛い。排卵後の下腹部痛について解説

排卵後の子宮の痛み。もしもあなたが今妊娠を望んでいるのであれ...

赤ちゃんが動画を見て笑う!赤ちゃんウケする動画について解説

赤ちゃんの笑う声って、本当に癒されますよね。ついこ...

陣痛の促進剤 ― 経産婦だからこそ知っておきたい促進剤のこと

陣痛促進剤について、どんなイメージを持っていますか...

スポンサーリンク


妊娠検査の値段の高さに驚愕した

その値段の高さに驚き、このぐらいの値段でずっと通うのなら、お金がかかり過ぎる、みんなこんなに毎回お金を払っているのか、と恐怖を覚えました。

その日仕事に行きましたが、お金のことが頭から離れず、ずっとボーっとしている状態でした。仕事が終わってすぐに妊娠検診と分娩の費用を調べました。

そこには費用を区が負担してくれると書いてあり、その瞬間とてもほっとしました。そして、事前に調べておくことの大切さを知りました。

しかし今でも何か思わぬことが起きるのではないか、何か知らない重要な手続きがあるのではないかとビクビクしております。このようなストレスを抱えないためにも日々勉強が必要だと実感しています。

辛い悪阻で家の中の空気も嫌に感じてしまい

そして私は妊娠初期の約二か月、辛い悪阻に悩まされました。毎秒毎秒毎日気持ち悪く、一日何回も吐き、外に出る勇気もなく、でも家の中の空気もなんだか嫌な感じがしていました。

だからといって掃除をする元気もなくて、胃の中が空になった時がいちばん体調が悪化するので、その恐怖心で何か食べ、でもその食べたものは全部吐いていました。

夫が帰ってくる前にご飯の支度もしないといけないプレッシャーもあるけど、食べ物の匂いで、料理をしながらも何回もトイレに駆け込むような状態で、夫の匂いもダメになり、急激に体重も減りました。

そんな私を見て夫はとても心配してくれましたが、やはり仕事を辞めた私は何かしないといけないし、毎晩ご飯を作らず、掃除もしないと不満も生まれるだろうし、何とか頑張りました。

しかし、やっと外に出て電車に乗れるようになったころ、福島県の山奥にある実家に2ケ月ほど帰省しました。

環境の変化で一気に体が楽になった

すると、空気もきれいでプレッシャーも減り、一気に体が楽になったように感じました。そのとき私は、もうどうしようもなくなった時は環境を変えるとがとても大事なのだと実感しました。

その後少しずつ体調が良くなってからは、全てが幸せでした。カフェでドリンクとアイスを友人と食べてるだけで、こんなにリッチなことできるなんて最高だ!と感じました。

外で風をあびるだけで、こんなに自然を満喫できるなんて贅沢だ!と感じ、何分でも風で揺れる木を眺めていられました。

よくリゾート地に行って、ここに住んでいる人たちは時間がゆっくり流れて、なんだかぼーっとしていて、なんて良い生活なんだろうと思いますが、今の私はそのリゾート地の人たちのようです。

今まで少し派手な生活をしていた私なだけに、友人には笑われ、それも何か心地よくて、本当に自分が180度変わりました。

このように妊娠してからいろいろな自分と向き合うことができてとても楽しく、とても幸せに思っています。

  関連記事はこちら

 - 妊娠中の体験談

ページ
上部へ