妊娠・出産・育児と奮闘するママのためのネタを集めました

ママネタちゃんねる

意外とお気楽!?不妊治療の最中に妊娠後のことをイメージトレーニング

   

意外とお気楽!?不妊治療の最中に妊娠後のことをイメージトレーニング


40歳/主婦

不妊治療専門のクリニックを訪れて、ひと月経ちました。低温期、高温期のホルモン値の検査が終わり、次回の低温期に卵管造影検査をすることになりました。

色々検査をすることで、妊娠しにくい原因も分かるかもしれないと思っているのですが、そこまで原因を突き止めてまで妊娠すべきか考えてしまいます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

お弁当に冷凍食品は節約になる?ポイントをおさえて賢く作ろう!

毎日のランチを外食で済ませようとすると、一か月で結構な額にな...

旦那は好きだけど離婚したい、後悔しない未来のためにできること

旦那のことは好きだけど離婚したい、一般的には理解できないこと...

新婚だけど離婚したい・・・後悔しないために考えるべきこと

大好きな人と帰る場所が一緒、それだけで幸せを感じていたの新婚...

子宮からの出血は危険?妊娠中に気をつけるべき疾患はコレ!

「もしかして妊娠したかも」という妊娠超初期から、妊...

帝王切開は2人目以降も手術?傷が痛い?間隔は?…その答え!

帝王切開で1人目を出産後、気になってくるのは2人目...

16週でお腹が出ないのは遅い? 不安に思う前に知りたいこと!

妊娠16週、妊娠5ヶ月になると、キツかったつわりが...

知的障害の原因とは。リスクを減らすために妊娠中にできること

知的障害を引き起こす原因となるリスクにはどのようなものがある...

遊び食べが辛い… 離乳食やスプーンを持ちたがる子への対処法!

生後半年を過ぎた頃から、赤ちゃん、そして両親は、離...

嬉しくも苦しい? 妊娠時期で胎動の位置や動きはこう変わる!

胎動を感じることは、つわりによる不調、お腹に感じる...

育児に疲れた人続出…!4歳の子供との付き合い方の秘訣はコレ!

子育て中に『魔の○歳児』という言葉を聞いたことがあ...

幼稚園のプレは必須?下の子がいる場合の注意点やメリット

子供が2、3歳になると、そろそろ「来年からはこの子...

帝王切開での出産後2人目は年子を希望する方へ!リスクや注意点

1人目を予定帝王切開や緊急帝王切開で出産したけれど、年子でも...

安産祈願のお守りはどこにつける?購入時期とお返しする時期

安産祈願のお守りはどこにつけるべきか、意外に悩んで...

赤ちゃんが笑うのはいつ頃から? 声を出して笑う時期やその意味

赤ちゃんが笑うと大人は癒されますよね。パパの中には...

アンヒバ坐剤という座薬を子供に使う時の量は?その他の注意点も

アンヒバ坐剤という座薬は子供の解熱剤としてよく処方...

双子だと確率的に障害がでる可能性が高い?遺伝と発達障害の関係性

双子だと確率的に、片方が発達障害になるよりも、二人...

妊娠中のイライラを軽減!?性別ジンクスで性別判断をしてみよう

妊娠中は細かいことでもイライライしてしまいがちですよね。 ...

3人家族の生活費は?赤ちゃんがいる家庭の生活費の考え方とは

赤ちゃんがいる3人家族の生活費はどれくらいなのか、...

座薬が子供に効かないときの原因って?使用の順序と正しい挿入法

子供が熱を出したり体調を崩し、小児科で座薬を処方さ...

離乳食で豆腐はいつからそのままでOK?豆腐の利用の注意点

離乳食で豆腐は便利な食材です。柔らかくのど越しもよ...

スポンサーリンク


不妊治療の為の検査は男も大変そう

まだまだ、検査の段階でこんなことを思っていたらダメですよね。旦那さんの検査も大変そうだったし。

男の人も出したものを見られのはあまり気分の良いものではないようです。

女の人に比べたら痛くもないし、恥ずかしくないとは思うけれど、やっぱり私が原因と思うと検査をさせて申し訳なく思います。結構、出費もかさみました。

早く、気分転換もかね、仕事に就きたいものです。就職活動はそろそろ、職業訓練が終わり本格的にしようと思います。

旦那さんとお休みが一緒で、残業のない職場。そしてこのクリニックにも帰りに寄りやすい場所がよいです。

採用されてすぐ、妊娠したらどうしよう?って思いますが、その時はその時です。

きっと、新婚だから(結婚3年までは新婚らしいです。)面接で妊活のことも聞かれるのかな?

そしたら、はっきりと希望しているが、仕事も出来る限りの努力をして続けたいと言おうと思っています。

そんなにバカ正直に答えても誰も採用してくれないかな。相変わらず、頭の中で色々思うけれど!良いイメージを描くようにしています。

子宮の状態をよくすることができるイメトレ

そうそう、寝る前に子宮に手を当てて温かいフワフワのベッドみたいに心地よいものを想像すると良いらしいです。子宮が良い状態になるということです。

うそか、ほんとか分からないけれど、害はなさそうなのでやっています。(笑)イメトレ大切ですよね♪

卵管造影検査、うわさでは痛いとか色々聞くけれど、その後は妊娠しやすくなることもあるので、期待しちゃいます。

血液検査の結果は出ているのかな。何のための検査なのか?いまいち、説明がないのが気になります。何か聞きづらい感じだし。

帰ってから、ネットで調べて予想したりしてることもあります。低温期だから、この数値しらべたのかな?とか。

クリニックの待ち時間はそれほど苦ではない

本当はちゃんと先生に聞かないとダメですよね。とても、忙しそうでその流れを止めてはいけない気についついなってしまいます。

クリニックの待ち時間はそれほど苦ではないです。色んな女性誌が最新号て揃えてあるので、終わってても読んでいたいぐらい。

受付のお姉さんは休憩時間に読めるのかな?とかアホなことを想像しています。私なんて、まだまだ、お気楽なものなのでしょうね。

  関連記事はこちら

 - 妊活中の体験談

ページ
上部へ