妊娠・出産・育児と奮闘するママのためのネタを集めました

ママネタちゃんねる

かわいくてたまらない!子どもに伝えていきたい大切なこと

   

かわいくてたまらない!子どもに伝えていきたい大切なこと


36歳/公務員

現在、子どもが二人います。長男もうすぐ4歳、次男は1歳半です。

ワイフが長男を妊娠中は、言われるままお腹の中にいる子に本を読み聞かせてたり、『パパですよー』と声をかけていました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

お弁当に冷凍食品は節約になる?ポイントをおさえて賢く作ろう!

毎日のランチを外食で済ませようとすると、一か月で結構な額にな...

旦那は好きだけど離婚したい、後悔しない未来のためにできること

旦那のことは好きだけど離婚したい、一般的には理解できないこと...

新婚だけど離婚したい・・・後悔しないために考えるべきこと

大好きな人と帰る場所が一緒、それだけで幸せを感じていたの新婚...

子宮からの出血は危険?妊娠中に気をつけるべき疾患はコレ!

「もしかして妊娠したかも」という妊娠超初期から、妊...

帝王切開は2人目以降も手術?傷が痛い?間隔は?…その答え!

帝王切開で1人目を出産後、気になってくるのは2人目...

16週でお腹が出ないのは遅い? 不安に思う前に知りたいこと!

妊娠16週、妊娠5ヶ月になると、キツかったつわりが...

知的障害の原因とは。リスクを減らすために妊娠中にできること

知的障害を引き起こす原因となるリスクにはどのようなものがある...

遊び食べが辛い… 離乳食やスプーンを持ちたがる子への対処法!

生後半年を過ぎた頃から、赤ちゃん、そして両親は、離...

嬉しくも苦しい? 妊娠時期で胎動の位置や動きはこう変わる!

胎動を感じることは、つわりによる不調、お腹に感じる...

育児に疲れた人続出…!4歳の子供との付き合い方の秘訣はコレ!

子育て中に『魔の○歳児』という言葉を聞いたことがあ...

幼稚園のプレは必須?下の子がいる場合の注意点やメリット

子供が2、3歳になると、そろそろ「来年からはこの子...

帝王切開での出産後2人目は年子を希望する方へ!リスクや注意点

1人目を予定帝王切開や緊急帝王切開で出産したけれど、年子でも...

安産祈願のお守りはどこにつける?購入時期とお返しする時期

安産祈願のお守りはどこにつけるべきか、意外に悩んで...

赤ちゃんが笑うのはいつ頃から? 声を出して笑う時期やその意味

赤ちゃんが笑うと大人は癒されますよね。パパの中には...

アンヒバ坐剤という座薬を子供に使う時の量は?その他の注意点も

アンヒバ坐剤という座薬は子供の解熱剤としてよく処方...

双子だと確率的に障害がでる可能性が高い?遺伝と発達障害の関係性

双子だと確率的に、片方が発達障害になるよりも、二人...

妊娠中のイライラを軽減!?性別ジンクスで性別判断をしてみよう

妊娠中は細かいことでもイライライしてしまいがちですよね。 ...

3人家族の生活費は?赤ちゃんがいる家庭の生活費の考え方とは

赤ちゃんがいる3人家族の生活費はどれくらいなのか、...

座薬が子供に効かないときの原因って?使用の順序と正しい挿入法

子供が熱を出したり体調を崩し、小児科で座薬を処方さ...

離乳食で豆腐はいつからそのままでOK?豆腐の利用の注意点

離乳食で豆腐は便利な食材です。柔らかくのど越しもよ...

スポンサーリンク


妊娠中のワイフのお腹に話しかけ

しかも、ワイフがどこから探してきたのか分からないけど、謎のホースみたいなやつをお腹に当てながら。もちろんワイフのお腹にです。

ふと我に返るとおれはバカかな?とか思いましたが、それでも妊娠中のワイフは大変そうだし、なんだかピリピリしてる感じで。

言うこと聞いとかないとあとが怖いと感じていっぱいいっぱい声をかけ続けました。

そのおかげか、ただのおしゃべりな子なのかは不明ですが長男は1歳頃からかなりおしゃべりするようになり、2歳では完全に会話できるほどに!天才かも!とワイフに感化されて本当の親バカになっていました(笑)

次男の妊娠中は話しかけることができず

そんな中、ワイフが次男を妊娠。次男にも同じように声をかけてあげたかったのですが、なにせ長男のお世話で正直それどころではありません(>_<) 次男には申し訳ないのですが、たまに『早く出てこーい!』とお腹を触るくらい。もちろん謎のホースは押し入れのどこかに行ったきり。もうどこにあるのかも見ていません(笑) 次男は1歳半くらいになるのですが、ようやくパパ、ママと言えるくらい。あとは『あー、うー』しながら騒いでいます。 別にいつかは喋るだろうと楽観視しながら、上手く喋れない次男もかわいくてしょうがないのですが…親バカはもう完全に根ついているみたいです(≧∇≦)b それで、最近思うのはやはり胎児教育というか、お腹の赤ちゃんに声を掛けたり、音楽を聞かせてあげるのは素晴らしいことなんだと思います。 謎のホースが効果あるのかは今でも分かりませんが、とりあえずワイフ以外には見られてなくて良かったと思います(笑) でも、胎児教育を上手くできるのはやはり第一子だけじゃないですかね〜。ま、年が離れていれば話は別ですが、育児しながらまだ姿の見えない赤ちゃんに一生懸命にはなれないという現実があるかと。 それと、次男を妊娠中に思っていたのは、次男が生まれてきて長男と同じようにかわいがれるのか凄く不安でした。実際、胎児教育はほぼしていませんでしたし。 しかし、やはり生まれてきた我が子はこの上なくかわいくてたまりません。『目に入れても痛くない』とはよく言ったもので、本当にそんな気持ちです! 長男もかわいく、次男もそれに劣らずかわいいと思えて安心したというか、最近は二人で遊んだりすることもあるのでかわいさが倍以上だと実感。

子どもに伝えていきたい大切なこと

まとめますと、胎児教育は大事。ですが、やはり生活に見合ったことをすることが大切で、必ず胎児教育をしなければいけないというわけではないと思います。

『子どもを愛してる』ただそれだけ伝えていければいいと思います(*´∀`*)ノ

  関連記事はこちら

 - 妊娠中の体験談

ページ
上部へ