妊娠・出産・育児と奮闘するママのためのネタを集めました

ママネタちゃんねる

このままではまずい!結婚前から妊活の準備をしていたのに子作りしない旦那

   

このままではまずい!結婚前から妊活の準備をしていたのに子作りしない旦那


36歳/主婦

私にとって妊活は婚活と同じ問題でした。25歳ごろから結婚願望・子供ほしい願望が増幅して、合コンなど出会いを求める一方で妊娠する為の準備に体温管理や排卵日の確認などはずっとしていました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

流産の手術後”絶対安静”のワケ。心と体を整えるために

授かった命を、望んだ妊娠を、流産と言う結果で終わっ...

赤ちゃんが風邪!?3ヶ月頃に起きる咳には要注意!

生後3ヶ月頃になると、生まれたての頃と比べるとしっ...

旦那が不倫?大好きだけど浮気を許せなくて困ってる人必見!

旦那が浮気をするなんて…と、浮気をしていた事を知っ...

赤ちゃんと動画を見る人必見!見せるなら車物がお勧めです!

生まれたばかりの赤ちゃんは視力が弱く、明暗のみしか...

生理前のお腹の張りと腰痛はPMS?妊娠超初期症状の可能性も

生理前になると、お腹の張りや腰痛などの不快症状が出やすくなり...

赤ちゃんって音楽で本当に喜ぶ?胎教から実践してほしいポイント

愚図った赤ちゃんに効くイルミネーションや音楽など、...

旦那が転職したいと言い出した!離婚したい理由と対処法とは

旦那がいきなり今の仕事を辞めて転職したいと言い出し...

公務員は産休で手当がもらえる?優遇される公務員の実態とは

公務員が産休を申請する時は、手当てについてはどのよ...

5人家族の生活費が50万円を超える?家計を見直すべきポイント

家族3世代5人家族で生活をしている家族にとって、生...

排卵期の症状《胸の痛み》は正常?そのメカニズムと緩和術!

女性ならば、”胸の違和感””胸の痛み”等を感じると...

赤ちゃんもお風呂に入る?1ヶ月目のお風呂で注意する点について

生後1ヶ月前後になると、病院から「1ヶ月検診」を受...

諦めないで!障害者でも結婚や出産している人はいます!

障害者だから結婚して出産してというのは高望みであり、実現化し...

胃腸炎だけじゃない?子供の嘔吐のみの症状について解説

下痢や嘔吐や吐き気、腹痛などが主な症状である胃腸炎...

生理予定日に少量出血があり、すぐに止まるのは妊娠の可能性有り

生理予定日に出血があると、妊活中の人はがっかりしま...

安定期である妊娠中期に出血が続く!その原因と対処法

妊娠5ヶ月に入る16週から妊娠7ヶ月終わりの27週までを指す...

前駆陣痛が痛い!眠れない!そんなときの対処法をご紹介します

体験して初めてわかる、出産の痛み。本陣痛の前に...

排卵注射で体温上がらない?注射と基礎体温と不妊治療の関係

不妊治療をしている方の中には排卵誘発剤を注射して、...

排卵日はどう知ればいい?月経周期が長い人の周期の改善方法

妊活をしている人で、一番重要な日は排卵日です。通常...

排卵日なのに基礎体温が下がらない時!排卵の有無の確認方法

妊活中の女性にとって、排卵日を確認のために、基礎体...

赤ちゃんは動画で英語を覚える?オススメの英語教育をご紹介

赤ちゃんに動画で英語を学ばせるやり方を取っているマ...

スポンサーリンク


婚活と同時に妊活を始めて準備は万端

相手がいなくても…32歳で出会った旦那とも交際前から準備は万端!結婚について話す時も「第1子の出産が35歳以上だと高齢出産になって、出産に関するいろんなリスクが上がるんだって〜」等と話をしていたくらいです。

ただ結婚前は全然そんな感じではなかったのに、結婚した途端、夜の営みが激減!!!はじめは結婚式と妊娠期が重ならないように考えているのかな?とも思っていました。

私はお腹が大きくなっても目立たないドレスをリサーチしたり、安定期に入ればある程度は大丈夫だと話して、子供をつくるならこの時期がいいかな〜と言っていたのですが、夜一緒に寝ていても子づくりどころか何事もない日々…。

結婚したのに子作りをしようとしない旦那

あれ?結婚式はまだでも籍は入れて、新婚ホヤホヤなのに、結婚式の話題をするとき以外は老夫婦のような生活に、このままで子供はできるのだろうか?と思ってもなかなか旦那に切り出せないまま、結婚式後にすべてを託しました。

結婚式も無事に終え、さあいよいよ本腰をいれて子供を!!!と思っている私をよそに、いつも通り床につく旦那。

このままではまずい!!きちんと話さなくてはと思った年末、旦那のスイッチが突然入りました!後から聞くと、一人で時期を決めていたとの事。

すぐできるとも限らないから話してくれれば良かったのに!!と思った矢先、夜中に突然の激しい激痛と嘔吐下痢。

検査薬で妊娠は確認していたけど、母子手帳をもらえる週数ではなかったので産婦人科へまだ行っていなかった私。

流産の恐怖におびえながら病院に行くと

流産という言葉ににおびえながら救急で病院へ行くと妊娠もハッキリし、妊娠超初期症状である事も判明してホッとしました。

この時期毎日片道40分の自転車通勤をしていたので、さすがにやめて安定期に入るまでは車通勤にしました。

幸いつわりも軽く、経過は順調で安定期に入ると友人と旅行にいったりして産後しばらくできないであろう夜の外出も積極的に行きました。

妊娠中の旦那は何をしていいか分からないと割と放置されて、引っ越しもしましたがあまり関わってくれず「身重なのにこんなに肉体労働させて、どうなってもいいのか〜!!」とキレたりしてました。

出産は旦那も産まれた病院で、産休入ってから産後1ヶ月間は旦那の実家でお世話になり、色々大変でしたが無事に3690グラムの元気な女の子を出産しました!!

  関連記事はこちら

 - 妊活中の体験談

ページ
上部へ