ママネタちゃんねる

妊娠・出産・育児と奮闘するママのためのネタを集めました

妊娠出来たのは嬉しいけど・・・妊娠生活中に辛かった事と身体の変化

2016.8.10


35歳/専業主婦

私は,26歳で結婚しました。子供はそのうちと思っていましたが,妊娠せずに30歳になってしましました。

そもそも結婚してすぐに夫婦生活が全くなくなっていたので子供ができるわけがありません。主人に子供が今すぐ欲しいと訴え,子づくりを開始しました。

夫婦生活をすれば妊娠できると思っていたが

夫婦生活さえすれば簡単にできるだろうと考えていましたが,久しぶりに夫婦生活をしようと思ってもうまくいきません。

長らくしていない間に主人が射精障害になっていたのです。本人は認めませんでしたが。頑張れば何とかなると言って病院にも行きたがりませんでした。

夫婦間の仲が悪いわけではないのですが,お互いに性欲がなかったので子供をつくるためだけに夫婦生活をするというのも苦痛でした。

それでも一年間頑張ってみましたが,全く妊娠することはありませんでした。

意を決して不妊治療を開始したら

これ以上自分達で頑張っていても月日だけが過ぎていくと思い,意を決して不妊治療専門の病院に通い始めました。

そこでタイミング指導を受けたところ運良く3回目のタイミングで妊娠することができました。

妊娠発覚と同時にまず腰の痛みがではじめました。夜寝れないくらい痛いこともありましたが,薬は飲めないしとても辛かったです。

妊娠した事で日々変化していく私の身体

他に身体の変化としては胸がどんどん大きくなり,すぐに今までのブラジャーがあわなくなりました。乳輪も大きくなってまた色も黒くなっていきました。

お腹も黒ずんできて,正中線がはっきりでてきました。妊娠中に正中線がでるのは珍しいことではないらしいのですが,お腹が黒くなる人は私の周りでは聞いたことがありませんでした。

本当にお腹がどんどん真っ黒になっていき異様でした。他には体毛が濃くなり,顎にひげが生えてきました。剃ってもすぐに生えてきてきりがないので,冬場だったこともあり,外出時はマスクをして隠していました。

妊娠後期に高血圧になってしまいましたが,なんとか無事に出産できました。産後は膨らんでいたお腹がしぼんだことによってお腹の黒さがより一層強くなりました。

もとの肌の色に戻るまで一年くらいかかりました。母乳の出がとても良くて,少しでもカロリーの高い物を食べると乳腺炎になってしまい大変でした。

妊娠中より産後の方が食事に気をつけなければいけませんでした。出産後は好きな物を食べれると思っていたので少しがっかりでした。

当時は授乳するのに必死であまり気にしていなかったのですが赤ちゃんに強く引っ張られ胸が垂れてしまったので,もっと授乳時の体勢に気をつけていれば良かったなと後悔しています。

 - 妊娠中の体験談