妊娠・出産・育児と奮闘するママのためのネタを集めました

ママネタちゃんねる

考えが甘かった!苦難の妊活生活で試したことと辛かったこと

   

考えが甘かった!苦難の妊活生活で試したことと辛かったこと


32歳/主婦

結婚して1年半。そろそろ子供が欲しいと思っていました。子供が出来るまではすぐに授かれると甘く考えていました。

そして苦難の妊活生活が始まりました。妊活。。。そもそも何をどうすればいいのか?

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

公務員は産休で手当がもらえる?優遇される公務員の実態とは

公務員が産休を申請する時は、手当てについてはどのよ...

5人家族の生活費が50万円を超える?家計を見直すべきポイント

家族3世代5人家族で生活をしている家族にとって、生...

排卵期の症状《胸の痛み》は正常?そのメカニズムと緩和術!

女性ならば、”胸の違和感””胸の痛み”等を感じると...

赤ちゃんもお風呂に入る?1ヶ月目のお風呂で注意する点について

生後1ヶ月前後になると、病院から「1ヶ月検診」を受...

諦めないで!障害者でも結婚や出産している人はいます!

障害者だから結婚して出産してというのは高望みであり、実現化し...

胃腸炎だけじゃない?子供の嘔吐のみの症状について解説

下痢や嘔吐や吐き気、腹痛などが主な症状である胃腸炎...

生理予定日に少量出血があり、すぐに止まるのは妊娠の可能性有り

生理予定日に出血があると、妊活中の人はがっかりしま...

安定期である妊娠中期に出血が続く!その原因と対処法

妊娠5ヶ月に入る16週から妊娠7ヶ月終わりの27週までを指す...

前駆陣痛が痛い!眠れない!そんなときの対処法をご紹介します

体験して初めてわかる、出産の痛み。本陣痛の前に...

排卵注射で体温上がらない?注射と基礎体温と不妊治療の関係

不妊治療をしている方の中には排卵誘発剤を注射して、...

排卵日はどう知ればいい?月経周期が長い人の周期の改善方法

妊活をしている人で、一番重要な日は排卵日です。通常...

排卵日なのに基礎体温が下がらない時!排卵の有無の確認方法

妊活中の女性にとって、排卵日を確認のために、基礎体...

赤ちゃんは動画で英語を覚える?オススメの英語教育をご紹介

赤ちゃんに動画で英語を学ばせるやり方を取っているマ...

3ヶ月の赤ちゃんが体重増加しないのは完母の限界かもしれません

3ヶ月の赤ちゃんの体重増加はすさまじく、平均で生ま...

3ヶ月の赤ちゃんが咳き込む原因と対処方法!病院受診の目安も

3ヶ月の赤ちゃんと言えば、ママからの免疫があるため「病気...

3ヶ月以下の赤ちゃんが咳き込む!その原因と対処法!

お腹の中で守られながら少しずつ大きくなって、ようやく外の世界...

仮病で学校を休む理由と、そんな子供への対処法!

朝になると起きられないとか、頭が痛い、お腹が痛いなどと言って...

子宮のあたりがちくちく痛い。排卵後の下腹部痛について解説

排卵後の子宮の痛み。もしもあなたが今妊娠を望んでいるのであれ...

赤ちゃんが動画を見て笑う!赤ちゃんウケする動画について解説

赤ちゃんの笑う声って、本当に癒されますよね。ついこ...

陣痛の促進剤 ― 経産婦だからこそ知っておきたい促進剤のこと

陣痛促進剤について、どんなイメージを持っていますか...

スポンサーリンク


妊活って何をやればいいかもわからず

まったく分からずインターネットで調べたり、こどもが欲しい!(直球すぎー)という本を読みました。

そしてまず始めたのが基礎体温を測ること。毎日朝目覚めと同時に口へ基礎体温計をパクッ!いつしか基礎体温計が我が家の目覚ましのアラームになっていました。

毎日同じ時間に計らないといけなかったので、仕事が休みの日は勘弁してくれー!と思いながら、計っていました。

インターネットで調べた結果「とにかく体を冷やさないこと」とのこと。さっそく室内でも靴下を履いて寝るときは腹巻をしました。

夏だったので辛かったー!汗かいたり肌が荒れそうでストレスになりそうでした。(逆効果?)

体を温めるために飲んだ妊活ブレンド

そして体を温めるために飲んだのが「妊活ブレンド」というハーブティーです。

もともと紅茶が大好きで、どんなに忙しくても寝る前に紅茶を飲みながらお菓子を食べる時間を作っていたため、なんの抵抗もなく紅茶をこの「妊活ブレンド」に変えてみました。

私は当時は正社員で働きながら妊活をしていたのですが、仕事柄お酒の席が多く、私自身もお酒が大好きでした。でもどこかの雑誌にお酒をやめることも妊活の1つだど書いてあり、禁酒をせざるを得なくなりました。

当然周りは驚きます。そして言う言葉「もしかして、おめでたー?」この言葉が私をどんどん追い詰めていきました。

今でこそ、こうやって妊活を紹介できるくらい元気ですが、あの頃は本当に生理が来るたび辛かったです。「私に原因があるのか」「なんで出来ないのか」と考える日々。

そして排卵検査薬を使っていたので、「絶対に今日子作りしないと!」と思いながら子作りを行うこと。これってどうなのかなーと悲しい気持ちになっていました。

今思い出せば、パンダの妊娠にさえ悲しくて敏感になっていたなぁー。

主人にもたくさんサポートしてもらい

それでも必死です。私の妊活は続きます。主人に特段行ってもらったことはなかったのですが、気持ちの面ではたくさんサポートしてもらいました。

辛いとき一緒になって話を聞いてくれたし、生理がきた日は思い切って二日酔いになるくらいお酒の相手をしてもらいました。

妊活生活が始まって8ヶ月。ようやく赤ちゃんを授かることが出来ました。実は今月出来ていなかったら、私が仕事をやめて、旅行に行こうと話をしていたタイミングでした。

妊活ってたくさん出来ることはあるけど、やっぱり夫婦仲良くいること、そして気持ちに余裕を持ってリラックスすることが1番大事なのかな。と考えさせられた体験でした。

  関連記事はこちら

 - 妊活中の体験談

ページ
上部へ