妊娠・出産・育児と奮闘するママのためのネタを集めました

ママネタちゃんねる

考えが甘かった!苦難の妊活生活で試したことと辛かったこと

   

考えが甘かった!苦難の妊活生活で試したことと辛かったこと


32歳/主婦

結婚して1年半。そろそろ子供が欲しいと思っていました。子供が出来るまではすぐに授かれると甘く考えていました。

そして苦難の妊活生活が始まりました。妊活。。。そもそも何をどうすればいいのか?

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

子供がかわいいのはいつまで?年齢別で違いかわいさとは

自分の子供はいつまで経ってもかわいいと思うものですが、ある年...

育児をするのは大変!保育園に預ければ楽になる理由とは

子供の育児は大変なことですが、保育園に子供を預けている時は精...

息子の彼女がブサイクな時の心理と付き合い方

自分の息子が彼女を連れてきた時は、どんな相手かドキドキするも...

妊娠検査薬チェックワンは蒸発線がでない高性能商品!

「チェックワン」は医薬品製造(株)アラクスの妊娠検査薬です。...

専業主婦で子供あり貯金なし。この状況で離婚する方へのアドバイス

夫との夫婦生活を流付けていくのに限界を感じてしまった。離婚を...

育児にイライラして怒鳴ってしまう!気持ちを落ち着かせる方法

育児をするのは大変なことですが、ついイライラして怒鳴ってしま...

妊娠検査薬が陰性でも吐き気や生理がくることがある!

妊娠したかなと思ったとき、市販の妊娠検査薬で試される方は多い...

妊娠中はイライラする!旦那に当たる妻の理由と対処法

妻が妊娠中だとイライラして旦那に当たることは多いですが、女性...

産後に体重増加をする理由とむくみの改善方法をご紹介

産後はホルモンバランスが崩れている状態なので、体にも大きな変...

手が震える子供が心配。その原因や改善法!

ふと見ると、子供の手が震えている時がある。 常にと言う...

親が子供を施設に預けてしまう理由は、こんなものだった!

母親であれば、自分がつわりや陣痛などの様々な妊婦生活の苦しみ...

自閉症の子供が小学生になる時は私立に入れた方がいい理由

自閉症の子供を育てている親にとって、小学校に入学させる時には...

子供が出来ると性格が変わる…? 夫婦が親になるということ

子供が出来てから、妻が変わってしまった。 子供が出来て...

新生児のお腹がギュルギュルする理由と原因

新生児の赤ちゃんはミルクを飲んだ後にお腹がギュルギュルするこ...

これって大丈夫なの?内診での出血とおしるしの違いとは

出産の時期が近づいてくると内診を受ける感覚も短くなっていきま...

生後2ヶ月の体重が増えすぎた時の原因と対策

生後2ヶ月の赤ちゃんの体重は、平均すると4000グラムから7...

1歳3ヶ月で体重が増えすぎた時に知っておきたいこと

赤ちゃんが1歳3ヶ月になると常に目を離せない状態となるので、...

息子を可愛いと思えない?高校生の息子を愛するための考え方

息子のことを可愛いと思う時期は子供が小さい時だけではなく、高...

息子の彼女を可愛いと思える?時には大人げなくなる複雑な親心

愛する息子が成長し、いつの日かお嫁さんをもらうことになります...

施設に子供を預ける理由は?お金と幸せの両方を得るための考え方

子供を育てるにはいろいろと大変な苦労がありますが、何らかの事...

スポンサーリンク


妊活って何をやればいいかもわからず

まったく分からずインターネットで調べたり、こどもが欲しい!(直球すぎー)という本を読みました。

そしてまず始めたのが基礎体温を測ること。毎日朝目覚めと同時に口へ基礎体温計をパクッ!いつしか基礎体温計が我が家の目覚ましのアラームになっていました。

毎日同じ時間に計らないといけなかったので、仕事が休みの日は勘弁してくれー!と思いながら、計っていました。

インターネットで調べた結果「とにかく体を冷やさないこと」とのこと。さっそく室内でも靴下を履いて寝るときは腹巻をしました。

夏だったので辛かったー!汗かいたり肌が荒れそうでストレスになりそうでした。(逆効果?)

体を温めるために飲んだ妊活ブレンド

そして体を温めるために飲んだのが「妊活ブレンド」というハーブティーです。

もともと紅茶が大好きで、どんなに忙しくても寝る前に紅茶を飲みながらお菓子を食べる時間を作っていたため、なんの抵抗もなく紅茶をこの「妊活ブレンド」に変えてみました。

私は当時は正社員で働きながら妊活をしていたのですが、仕事柄お酒の席が多く、私自身もお酒が大好きでした。でもどこかの雑誌にお酒をやめることも妊活の1つだど書いてあり、禁酒をせざるを得なくなりました。

当然周りは驚きます。そして言う言葉「もしかして、おめでたー?」この言葉が私をどんどん追い詰めていきました。

今でこそ、こうやって妊活を紹介できるくらい元気ですが、あの頃は本当に生理が来るたび辛かったです。「私に原因があるのか」「なんで出来ないのか」と考える日々。

そして排卵検査薬を使っていたので、「絶対に今日子作りしないと!」と思いながら子作りを行うこと。これってどうなのかなーと悲しい気持ちになっていました。

今思い出せば、パンダの妊娠にさえ悲しくて敏感になっていたなぁー。

主人にもたくさんサポートしてもらい

それでも必死です。私の妊活は続きます。主人に特段行ってもらったことはなかったのですが、気持ちの面ではたくさんサポートしてもらいました。

辛いとき一緒になって話を聞いてくれたし、生理がきた日は思い切って二日酔いになるくらいお酒の相手をしてもらいました。

妊活生活が始まって8ヶ月。ようやく赤ちゃんを授かることが出来ました。実は今月出来ていなかったら、私が仕事をやめて、旅行に行こうと話をしていたタイミングでした。

妊活ってたくさん出来ることはあるけど、やっぱり夫婦仲良くいること、そして気持ちに余裕を持ってリラックスすることが1番大事なのかな。と考えさせられた体験でした。

  関連記事はこちら

 - 妊活中の体験談


Parse error: syntax error, unexpected end of file in /home/smasaki2014/mamaneta.info/public_html/wp-content/themes/oscar_ad_spl/footer.php on line 82