妊娠・出産・育児と奮闘するママのためのネタを集めました

ママネタちゃんねる

泣きながら非難!妊娠したことで気持ちが不安定になり攻撃的になった結果

   

泣きながら非難!妊娠したことで気持ちが不安定になり攻撃的になった結果


26歳/主婦

妊娠して早9か月。とうとう臨月となりました。

夫の子供を育てることを夢見ること8年。結婚は2年前にしました。

自分と好きな人のあいの子なんて、どんな顔だろう?可愛がりすぎてしまわないかな?とちょくちょく夢見たことです。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

産後の入院中のパジャマ選びは?機能性を考えたパジャマの選び方

無事出産を終えた後は退院までゆっくりしなければいけませんが、...

夜中のオムツ替えの時に大泣きする理由と解決策

赤ちゃんの夜泣きはストレスも溜まりますが、夜中にオムツ替えを...

【ママ必見】完母とミルクの違いを気にする必要が無い理由!

赤ちゃんが生まれてから、多くのママたちが悩むという問題。 ...

完母やミルクでなぜ吐くの?赤ちゃんが吐き出してしまう要因とは

赤ちゃんを完母で育てたりミルクと併用しているなど、人によって...

生後9ヶ月の赤ちゃんの離乳食とミルクの時間の間隔とは

生後9ヶ月ともなると動き回って目が離せなくなりますし、何でも...

ママ友とのランチ会で持ち寄りが不安な方へのアドバイス!

子供の通う幼稚園や保育園などで出会ったママ友たち。 親...

産後の痛みは何が原因?痛み止めの座薬は使ってもいいものなのか

出産を控えた女性には、心配事が沢山あります。 どの出産...

妊娠中なのに生理くるのは何故?月経様出血と毎月の生理との違い

妊娠中には生理はこないもの、とされています。 しかし、...

内診後に出血!?こんな時はお風呂に入っていいものなのか

妊婦健診で必ず行われる内診は、恥ずかしいだけでなく、実際に痛...

内診による出血?それとも異常出血?血の塊が出た時は要注意!

妊娠した女性にとって、定期検診とその際に行われる内診は、どう...

13週のエコー、4Dなら赤ちゃんの性別や顔、異常はわかるか

通常、妊娠12〜13週以降になると、それまでの妊娠検査で行わ...

シングルマザーで子供3人は生活が大変?家計の解決法教えます!

離婚によりシングルマザーとして子供3人と再出発、頑張ろうと思...

生後3ヶ月の赤ちゃんの体重増加とミルクの与え方

赤ちゃんが生後3ヶ月の頃になると徐々に体を動かすこともできる...

生後4ヶ月目の赤ちゃんの体重増加と成長の目安

生後4ヶ月の赤ちゃんの成長スピードは目を見張るものがあるので...

生後2ヶ月の赤ちゃんの体重が増えない要因と対策

赤ちゃんが生後2ヶ月になると成長にも個人差が出てくるので、ミ...

子供の友達を家に入れない?家に招待したくない理由や心理とは

自分の子供が友達を家に連れてくることもありますが、できれば友...

夜中のオムツ替えの時には電気をつけない方が良い理由と対策

赤ちゃんのオムツ替えを夜中にする時に、注意しなければいけない...

妊娠中の仕事の服装を選ぶときに注意したいことをご紹介!

妊娠中でも、お仕事に行く期間というのはありますよね? ...

子供がかわいいのはいつまで?年齢別で違いかわいさとは

自分の子供はいつまで経ってもかわいいと思うものですが、ある年...

育児をするのは大変!保育園に預ければ楽になる理由とは

子供の育児は大変なことですが、保育園に子供を預けている時は精...

スポンサーリンク


妊娠したことによる体への負担は大きく

しかしいざ妊娠してみると…体への負担は思ったより大きなものでした。

もともと体力と食欲がない私は、つわりに対しては「普段より少し辛いくらい」で済みました。が、問題は体と心のだるさです。

動くとなんとなく下腹部が痛み、集中力も体力も続かず、簡単な掃除や家事も出来ない状態。

週によっては微熱のような感覚も重なり、横になってテレビを見ること以外は何もできない日が何週間も続きました。

妊娠4か月までは夫とのアパート暮らし。以前からちょくちょく使用していたネットスーパーを週1,2度利用し、料理を2,3食作りました(なんと1週間あたり2,3食しかできませんでした)。

体が動くときは徒歩10分のスーパーへ車で買い出しに行きましたが、買い物かごを2階の部屋へ上げるのが辛く、以前との自分のギャップにびっくり。

夫が優しい人だったので、外食やお弁当の持ち帰りなど、ずっとサポートして貰いました。

妊娠して気持ちが不安定になり攻撃的に

気持ちが不安定になり、攻撃的になる、という記事を妊婦用の雑誌で見ましたが、その兆候は初めの1か月のみでした。

妊娠が分かり、自分の中で体調不良を受け入れるまでの3週間あまりは、夫の対応に1度だけ泣きながら非難してしまったのです。

妊娠が発覚して1週間後、夫は年末年始なので実家へ帰省。私は休めない仕事を抱えて正月から出勤。私を置いて3泊した夫に比べ、とってもケアしてくれる会社の先輩方…。

普段から盆休みや正月は私の体力を優先して帰省しないこともあるのに、なぜかこの時は帰られてしまったのです。

私がやせ我慢で「大丈夫。大丈夫」と念押し過ぎたせいだ、と言っていましたが…情けなくも泣いてしまいました。笑

その騒動もあって、その後は自分の感情をコントロールするよう、努力しました。

体調の変化を受け入れてしまえば、あとは夫へ感謝・感謝の嵐でした。

夫も珍しい涙の訴えに心打たれるものがあったのかもしれません。

5か月目に彼の実家へ引っ越したのちも、姑への橋渡しや、具合の悪い私へ食事の配膳など、一度も絶えることなくケアしてくれています。

ようやく37週に入り、後期のつわりも収まったようです。

出産に向けて体力づくりを頑張る

あとは気持ちを切り替えて運動やスクワットをするように、と指導を受けたので、これからは体力づくりを頑張ります。

ここ2週間、決まったように夜中の3時や4時〜7時まで寝れない生活が続いているので、今日から気持ちを新たに、夜中の散歩をするようにしてみました(田舎なので、野生動物に気を付ければ変質者はいない地域なのです)。

体が思うようにいかない生活もあと少しです。初産なので不安な点はいくつかありますが、あまり考えすぎないよう頑張りたいと思います。

  関連記事はこちら

 - 妊娠中の体験談


Parse error: syntax error, unexpected end of file in /home/smasaki2014/mamaneta.info/public_html/wp-content/themes/oscar_ad_spl/footer.php on line 82