妊娠・出産・育児と奮闘するママのためのネタを集めました

ママネタちゃんねる

子供のイヤイヤ期!イライラが限界のあなたへ解決法教えます!

   

子供のイヤイヤ期!イライラが限界のあなたへ解決法教えます!

何でもかんでもイヤイヤと手に負えなくなってしまう、子供のイヤイヤ期。
イライラが限界に達して、どうしてよいかわからなくなっているのはあなただけではありません。
あなたと同じく、イヤイヤ期の子供を持つ親は悩んでいると思います。

でもずっと変わらない訳ではありません。子供は子供なりに頑張っているのです。少しずつ成長しているのです。

少し気持ちを落ち着かせて一緒に考えてみましょう。

もうこれ以上我慢できない、こんな状態いつまで続くのと思っているあなたへ、解決法教えます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

お弁当に冷凍食品は節約になる?ポイントをおさえて賢く作ろう!

毎日のランチを外食で済ませようとすると、一か月で結構な額にな...

旦那は好きだけど離婚したい、後悔しない未来のためにできること

旦那のことは好きだけど離婚したい、一般的には理解できないこと...

新婚だけど離婚したい・・・後悔しないために考えるべきこと

大好きな人と帰る場所が一緒、それだけで幸せを感じていたの新婚...

子宮からの出血は危険?妊娠中に気をつけるべき疾患はコレ!

「もしかして妊娠したかも」という妊娠超初期から、妊...

帝王切開は2人目以降も手術?傷が痛い?間隔は?…その答え!

帝王切開で1人目を出産後、気になってくるのは2人目...

16週でお腹が出ないのは遅い? 不安に思う前に知りたいこと!

妊娠16週、妊娠5ヶ月になると、キツかったつわりが...

知的障害の原因とは。リスクを減らすために妊娠中にできること

知的障害を引き起こす原因となるリスクにはどのようなものがある...

遊び食べが辛い… 離乳食やスプーンを持ちたがる子への対処法!

生後半年を過ぎた頃から、赤ちゃん、そして両親は、離...

嬉しくも苦しい? 妊娠時期で胎動の位置や動きはこう変わる!

胎動を感じることは、つわりによる不調、お腹に感じる...

育児に疲れた人続出…!4歳の子供との付き合い方の秘訣はコレ!

子育て中に『魔の○歳児』という言葉を聞いたことがあ...

幼稚園のプレは必須?下の子がいる場合の注意点やメリット

子供が2、3歳になると、そろそろ「来年からはこの子...

帝王切開での出産後2人目は年子を希望する方へ!リスクや注意点

1人目を予定帝王切開や緊急帝王切開で出産したけれど、年子でも...

安産祈願のお守りはどこにつける?購入時期とお返しする時期

安産祈願のお守りはどこにつけるべきか、意外に悩んで...

赤ちゃんが笑うのはいつ頃から? 声を出して笑う時期やその意味

赤ちゃんが笑うと大人は癒されますよね。パパの中には...

アンヒバ坐剤という座薬を子供に使う時の量は?その他の注意点も

アンヒバ坐剤という座薬は子供の解熱剤としてよく処方...

双子だと確率的に障害がでる可能性が高い?遺伝と発達障害の関係性

双子だと確率的に、片方が発達障害になるよりも、二人...

妊娠中のイライラを軽減!?性別ジンクスで性別判断をしてみよう

妊娠中は細かいことでもイライライしてしまいがちですよね。 ...

3人家族の生活費は?赤ちゃんがいる家庭の生活費の考え方とは

赤ちゃんがいる3人家族の生活費はどれくらいなのか、...

座薬が子供に効かないときの原因って?使用の順序と正しい挿入法

子供が熱を出したり体調を崩し、小児科で座薬を処方さ...

離乳食で豆腐はいつからそのままでOK?豆腐の利用の注意点

離乳食で豆腐は便利な食材です。柔らかくのど越しもよ...

スポンサーリンク


イヤイヤ期でイライラが限界なのはあなただけではありません!

子供のイヤイヤ期が真っ只中で毎日イライラしているのはあなただけではありません。
いつ限界を迎えてもおかしくない状況だから、もしかしたら私だけなのかもと思ってしまうのではないでしょうか。
周りの人に聞いても、同じ年頃の子供がいれば共感できると思いますが、既にイヤイヤ期を過ぎていたり、もしくはまだ小さかったりすると、自分だけなのかそれともうちの子供だけなのとか思ってしまうのではないかと思います。

でもそれは違います。
子供が成長するうえで誰もが通るのです。
ですから、あなただけがイライラしているのでもなく、あなたの子供だけがイヤイヤ期なのではありません。

もう既に限界を感じていると思いますが、自分だけではないのだということは知っておいてください。

あなたは1人で苦しんでいるのではありません。
あなたの今の気持ちをわかってくれる、共感してくれる人は必ずいます。
また、逆の立場の人も必ずいます。
その人達に出会うことで、あなたの気持ちにも少し変化がうまれるのではないでしょうか。

イライラが限界!でもイヤイヤ期は子供が成長している証拠です!

突然始まったイヤイヤ期ですが、それは成長段階でなくてはならないものなのです。
確かに、何でもイヤイヤ言われたら親としてはイライラするばかりで、いつまで我慢すればよいのかなどと考えても、そんな我慢にも限界があると思います。

しかし、今のこの時期を乗り越えることで子供は色々な事を学び成長するのです。
自分のやったことのどんな事が許されるのか、イヤイヤと言ったら周りの人がどんな反応をするのかなど様々な事を自分から体験し成長しています。

言葉が喋れるようになり、あなたと会話をすることでコミュニケーションの取り方を覚えたり、言葉が喋れるようになったことで自分の意見を言うようにもなります。
いわゆる、子供が自分の意見をあなたに言ったときのあなたの反応などから色々と読み取り、我慢や優しさ、意見の聞き方などを学んでいるのです。

これから、集団生活をしたり、色んな人と関わっていくうえで大切な事を自ら学んでいます。
あなたにしてみたら、なんでもイヤイヤ言うし、イヤイヤが限界なのでいい加減にしてほしいと思っているのかもしれませんが、今着実に子供は成長しています。

イヤイヤ期でイライラが限界でも、叱りすぎないでください!

毎日毎日、何かを言っても、何をしてもイヤイヤというイヤイヤ期ですが、あまり叱りすぎないようにしましょう。
確かに毎日子育てしていて、イライラしない事はないと思いますし、いつ我慢が限界を迎えるかもしれないという状況はわかります。

でも、単に我儘ばかりを言っているのではないのです。
言ったこと、取った行動にたいするあなたの反応を見たり、言葉を聞いたりして、良い悪いの判断をしたり、我慢を覚えたりしているのです。

ですから、イライラして何もかも全てにおいて叱ってしまうと、良いこと悪いことがわからなくなってしまうのではないでしょうか。
また、叱りすぎてしまうと、しなくてもよい自己主張までするようになってしまい、反抗になってしまうと思います。

そうなってしまうと、我慢すべき事を我慢しなくなってしまったり、わざと悪いことをしてみたりするようになる可能性があります。
また、叱られることに慣れてしまい、叱られても全く何も感じなく、また言ってるくらいにしか思わなくなってしまったら大変です。

そうならないためにも、叱りすぎるのではなく、叱ることにメリハリをつけてみてください。
人に迷惑かけたり、怪我をさせそうになったり、本当に悪いことを判断できるようになるためにも、頭ごなしに叱らないようにしてください。
時には、叱った理由を説明するなどすることで、子供は理解してくれると思います。
何でもかんでも叱りすぎると、意思がなくなってしまったり、思春期に問題が出ることがありますので、気持ちを落ち着かせるようにしましょう。

イライラが限界になりそうなときは無理をしないでください!

イヤイヤ期の子供の子育ては大変だと思います。
少し前まではそんな事なかったのに突然何をするにも何を言ってもイヤイヤしか言わない、毎日がイライラの連続だと思います。

イライラが続くと、気持ちが落ち着かなくなり叱りすぎてしまったり、周りの人に当たってしまうこともあると思います。
そうなる前に、周りの人に頼ってみるとよいと思います。
おじいちゃん、おばあちゃんやママ友だったり、休日なら旦那さんに少しの時間だけでも子供をみていてもらうなど、自分の時間を作ってみてください。

美容院に行くのもよいし、ショッピングに行くのもよいです。
たまには育児から開放されてみるのもよいと思います。
そうすると、気持ちもリフレッシュでき、また頑張ろうという気持ちになれると思います。
おじいちゃんやおばあちゃんも、孫と一緒にいられて嬉しくて喜ぶと思います。

もし周りに子供を預ける人がいない時などは、保育園や託児所などの一時預かりなどを利用してもよいでしょう。
保育園などは、他の園児もいますし、イヤイヤと言っていられないので子供にとってもよい体験ができるのではないでしょうか。

イヤイヤ期にイライラを我慢しすぎるのではなく、限界を迎える前、あなたの心と体が疲れすぎる前に、行動してください。
無理はあなたのためにも子供のためにもよい事はありません。

イヤイヤ期を乗り越えたら成長した子供に会えるでしょう!

何度も言いますが、イヤイヤ期は子供が成長するうえで通らなければいけない課程です。
無理をしないようにし、子供とコミュニケーションをとり乗り越えてください。
子供の興味があること、好きな遊びなどを一緒にするのもよいでしょう。
コミュニケーションもとれますし、遊びに熱中したりすることで、イヤイヤを忘れられると思います。
本が好きであれば、絵本を読んだりするのもよいと思います。
とにかく、子供が夢中になれるものをあなたが把握しておいて、イヤイヤが始まったりしたら遊びに誘ってみるのもよいでしょう。
そして、一緒に遊んであげてください。

今しかないイヤイヤ期を子供と目一杯コミュニケーションをとって楽しんで過ごしましょう。
あなたにとって、かなり大変な時期であると思いますが、子供にとっても大変な時期なのです。
そんな時だからこそ、辛い大変と思ってばかりいるのではなく、子供と楽しむように心がけましょう。
遊びでなくても、食事を工夫して楽しんでみたりしてもよいでしょう。

イヤイヤ期はいつまでも続くものではありません。終わりは必ずあります。
成長した子供は、我慢ができるようになったり、しっかりとコミュニケーションをとれるようになるでしょう。
この時期を乗り越え、成長した子供に会えたとき、あなたはきっと驚くのではないでしょうか。
そして、大変な時期があったなと懐かしむことができると思います。
子供の成長はあっという間です。

成長した子供を見れるのはあともう少しの辛抱です。

  関連記事はこちら

 - 子育てのお悩み

ページ
上部へ