ママネタちゃんねる

妊娠・出産・育児と奮闘するママのためのネタを集めました

赤ちゃんがお茶を飲んでむせるのはなぜ?その原因と対処法!

2017.10.6

赤ちゃんは生まれた時からママの母乳かミルクしか飲んだことがないですよね。

でも少しずつ、哺乳瓶やストローマグでお茶や白湯を飲めるように練習します。

母乳やミルクで飲むときはゴクゴク飲んでいるのに、お茶や白湯にしたら毎回むせるので心配…というママも多いでしょう。

そんなママのためにどうしてむせるのか、その原因と対処法をまとめました。

赤ちゃんがお茶を飲んでむせる原因は?

いつも母乳やミルクを飲んでいるときはむせないのに、どうしてお茶だとむせてしまうのでしょうか?
不思議に思うママも多いですよね。

その原因は、「お茶や白湯は母乳やミルクと違ってさらさらしているから」なんです。

生まれてから母乳やミルクしか飲んだことがない赤ちゃんは、母乳やミルクの少しとろみがついた飲み物にしか慣れていません。

そのため、お茶や白湯のようにさらさらした飲み物は加減が分からずむせてしまうのです。

哺乳瓶でミルクはゴクゴク飲めるのにお茶だとむせるというのはこんな原因があるんですね。

でも夏場なんかは特に、水分補給のためにもお茶や白湯も飲んで欲しいですよね。

そのため、小さいうちから少しずつ慣らしていくことが大切でしょう。

少しずつ成長しながらむせずに飲めるようになります!

赤ちゃんがお茶を飲んでむせる時の対処法は?

赤ちゃんがお茶でむせてしまう時、ママは詰まらせてないか心配ですよね。

むせてしまう時の対処法をいくつかご紹介します。

まず一つ目は、「一度吸ったら離すこと」です。
赤ちゃんは加減が分からず、ミルクと同じようにゴクゴク飲んでしまいます。

そのため、ミルクよりさらさら喉に入ってくる麦茶や白湯をうまく飲めずにむせてしまいます。

一度吸ったら離すことを繰り返すことで、少しずつ上手に飲めるようになり、むせることも減っていきます。

哺乳瓶を赤ちゃんの口に入れて、一口飲んだら離す。というのを実践してみましょう。

二つ目は、「哺乳瓶の乳首を変える」ということです。
哺乳瓶の乳首の穴が大きいと赤ちゃんにとっては飲みにくいです。
少し小さめに穴をあけることによって、勢いよく麦茶や白湯が入ってこないため、赤ちゃんが飲みやすくなります。

赤ちゃんがお茶を飲んでむせるのも成長の一つ?

赤ちゃんがむせるとママは心配してしまうと思いますが、これも一つの成長です。
みんなが通る道で、少しずつむせずに上手に飲めるようになっていきます。

もちろん、いつもと違ったむせ方をしていたり、呼吸が苦しそうにしていたらすぐ病院を受診して先生に診てもらってください!

毎回お茶でむせてしまう赤ちゃんのために、麦茶や白湯に離乳食で使うようなとろみを少し付けて飲ませる。という方法もあります。

これなら赤ちゃんも母乳やミルクと同じようにむせずにゴクゴク飲めると思います。

赤ちゃんにとってはこのやり方のほうが飲みやすくていいのかもしれませんが、母乳やミルク以外の飲み物が飲めるようになることも一つの成長です。

お出かけ中の水分補給のためにも、少しずつでも麦茶や白湯をちゃんと飲めるようにしておきましょう。

お茶を飲んでむせてしまった時ママにできることは?

赤ちゃんが毎回お茶を飲む時むせてしまうと、本当に心配してしまうと思います。

でも、母乳やミルク以外の飲み物も飲めるようになってもらわないといけません。
水分補給もしなきゃいけないので、早く上手に飲めるようになって欲しいですよね。

まず、むせてしまっても、少しずつ上手になるので哺乳瓶やストローマグをきりのいいところで少し飲んだら離すということを繰り返してやってあげてください。

少しずつ飲ませてあげることで、赤ちゃんも少しずつ飲み込むことができ、とても飲みやすくなります。また、早く上手に飲めるようになります。

それでもむせてしまった場合は、とにかく縦抱きにしてトントンしてあげましょう。
これで大抵は落ち着くと思います。

むせてしまっても落ち着いて背中をトントンしてあげることが大切です。
少しずつ上手に飲めるようになっていく我が子を見守りましょう。

これも赤ちゃんの成長の証!

赤ちゃんがお茶を飲んでむせてしまうのも、成長した証ですね。

母乳やミルクしか飲めなかった赤ちゃんが哺乳瓶やストローマグでお茶を飲めるようになったという成長の一つです。

心配してしまうママも多いと思いますが、むせてしまう原因が分かり、対処法やママにできることを忘れないようにして今は見守りましょう。

ここまで書いてきましたが、自分も我が子がお茶を飲んで毎回と言っていいほどむせてしまうので心配していました。

背中をトントンすれば落ち着くのですが、もう一度飲ませるとまたむせる。これの繰り返しでした。

ですが、気づいたらむせずに飲めるようになっていて、いつから上手に飲めるようになっていたのか分からないくらいにあっという間でした。

ついこの間は毎回むせていたのに、子供の成長は早いですよね。

きっと、あっという間に上手に飲めるようになる日が訪れますよ。
その頃を楽しみに我が子の成長を見守りましょう。

 - 子育てのお悩み