妊娠・出産・育児と奮闘するママのためのネタを集めました

ママネタちゃんねる

まじで?!健康診断の再検査がきっかけで妊活をすることに

   

まじで?!健康診断の再検査がきっかけで妊活をすることに


26歳/主婦

「私さん、なんか封筒もありますよ」きっかけは会社の健康診断でした。入社して3年目。2度目の健康診断で追記の封筒をもらいました。

去年、オプションで子宮頸ガンの診察も申し込んだのですが、体調との折り合いが合わず、ガンの項目だけ受けることができませんでした。今年も危ういなぁと思いつつ、めげずに申し込んだところ…なに?この封筒。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

お弁当に冷凍食品は節約になる?ポイントをおさえて賢く作ろう!

毎日のランチを外食で済ませようとすると、一か月で結構な額にな...

旦那は好きだけど離婚したい、後悔しない未来のためにできること

旦那のことは好きだけど離婚したい、一般的には理解できないこと...

新婚だけど離婚したい・・・後悔しないために考えるべきこと

大好きな人と帰る場所が一緒、それだけで幸せを感じていたの新婚...

子宮からの出血は危険?妊娠中に気をつけるべき疾患はコレ!

「もしかして妊娠したかも」という妊娠超初期から、妊...

帝王切開は2人目以降も手術?傷が痛い?間隔は?…その答え!

帝王切開で1人目を出産後、気になってくるのは2人目...

16週でお腹が出ないのは遅い? 不安に思う前に知りたいこと!

妊娠16週、妊娠5ヶ月になると、キツかったつわりが...

知的障害の原因とは。リスクを減らすために妊娠中にできること

知的障害を引き起こす原因となるリスクにはどのようなものがある...

遊び食べが辛い… 離乳食やスプーンを持ちたがる子への対処法!

生後半年を過ぎた頃から、赤ちゃん、そして両親は、離...

嬉しくも苦しい? 妊娠時期で胎動の位置や動きはこう変わる!

胎動を感じることは、つわりによる不調、お腹に感じる...

育児に疲れた人続出…!4歳の子供との付き合い方の秘訣はコレ!

子育て中に『魔の○歳児』という言葉を聞いたことがあ...

幼稚園のプレは必須?下の子がいる場合の注意点やメリット

子供が2、3歳になると、そろそろ「来年からはこの子...

帝王切開での出産後2人目は年子を希望する方へ!リスクや注意点

1人目を予定帝王切開や緊急帝王切開で出産したけれど、年子でも...

安産祈願のお守りはどこにつける?購入時期とお返しする時期

安産祈願のお守りはどこにつけるべきか、意外に悩んで...

赤ちゃんが笑うのはいつ頃から? 声を出して笑う時期やその意味

赤ちゃんが笑うと大人は癒されますよね。パパの中には...

アンヒバ坐剤という座薬を子供に使う時の量は?その他の注意点も

アンヒバ坐剤という座薬は子供の解熱剤としてよく処方...

双子だと確率的に障害がでる可能性が高い?遺伝と発達障害の関係性

双子だと確率的に、片方が発達障害になるよりも、二人...

妊娠中のイライラを軽減!?性別ジンクスで性別判断をしてみよう

妊娠中は細かいことでもイライライしてしまいがちですよね。 ...

3人家族の生活費は?赤ちゃんがいる家庭の生活費の考え方とは

赤ちゃんがいる3人家族の生活費はどれくらいなのか、...

座薬が子供に効かないときの原因って?使用の順序と正しい挿入法

子供が熱を出したり体調を崩し、小児科で座薬を処方さ...

離乳食で豆腐はいつからそのままでOK?豆腐の利用の注意点

離乳食で豆腐は便利な食材です。柔らかくのど越しもよ...

スポンサーリンク


30歳までには子供が欲しいと夫に言うが

当時の私は7年付き合った彼氏と同棲して3年目。結婚して2年経っていました。夫との関係も良好で、お互いの親族からも「仲がいい」と言ってもらえる関係。

私は30歳になるまでに1人は欲しいなぁとそれとなく言い続けていたのですが…「先立つものも考えないとね」と笑顔で釘をさす夫。

7年付き合っていても子供が出来るリスクを全く侵さない彼でした(その誠実さは尊敬していたのですが…常に冷静でいられると、女としてはちょっと寂しかったです。笑)。

検査結果を見る前に心の予防線を敷いた

封筒を開く前、2つの予想をし、私は心の予防線を敷きました。

①ガンが陽性であった。→彼とは離婚。どこかの養護施設に住み込みで就職して、死ぬまで働こう(誰にも言っていませんが、割と本気のプランです)。

②その他の病気であった。→大小に応じて、彼へ話すか決める。できればこっちの小さいのがいいけれど…。

珍しい封筒を見た同僚にはやし立てられ、オフィスの角でこっそり開けてみると…「あなたは下記の項目で1つ以上の陽性が認められました。再検査を行ってください」まじで?!ガンなの!?

遠回しの表現にパニくり、「あなたは下記…」の行を何度も読み返しました。見間違いじゃないかな?言い方が分かりにくいだけで「大丈夫だよ」っていう意味かも…。と。5回目になってようやく現実を受け入れ、いざ先を読み進める私。

…結果。ガンは陰性でした。なんと内膜症が進んでいて、早くに子供を作れ、というオチだったのです(まぎらわしい!)。

その後次の週には近所の婦人科へ行き、同じ診断を貰いました。20歳の時に同じ診察を自主的に受けたのですが、「さすがに年数が経っているからね。なっていてもおかしくないよ」と先生に言われ…。

検査結果を夫へ報告したら妊活をすることに

その結果を待って夫へ初めて報告したところ、意外と前向きに受け取ってくれました。彼も金銭面を気にしつつも「子供は欲しいな」と考えていたそうです。お互い、この診断を建前?に子供を作ることを決意。

…1か月と経たずに子供は授かりました。検査薬の結果に「リア充だなぁ」とこぼす夫。あまりにも簡単に授かったのが怖くなった私。今まで慎重でいてよかった…笑。

2人目を産めるかは、初産が終わって診察しないと分からない、とは言われましたがとりあえず1人妊娠できて良かったと思います。

予定日はまだまだ遠くですが、この小さな命を大切に頑張りたいと思います。

  関連記事はこちら

 - 妊活中の体験談

ページ
上部へ