ママネタちゃんねる

妊娠・出産・育児と奮闘するママのためのネタを集めました

専業主婦で子供あり貯金なし。この状況で離婚する方へのアドバイス

2017.8.14

夫との夫婦生活を流付けていくのに限界を感じてしまった。離婚をしたいと考えている。

しかし、自分は貯金なしの専業主婦で、子供もいるけど自分が親権を持ちたい。

果たしてこのような専業主婦、貯金なしで、離婚したい。子供は一緒に連れて行きたいという願いを叶えることは可能なことなのでしょうか?

今回は、離婚したい専業主婦が確認すべきことや、必要なものについてご紹介します。

本当に専業主婦で貯金がない身の人が離婚する必要があるのか?

まず、いきなりですが、専業主婦で貯金のないあなたが伴う事は避けられない様々な大きなリスクに耐えてまで、本当に離婚しなければいけないのかという事について今一度考え直してみて頂きたいのです。

離婚すればもちろん、今まで収入の面では夫に全てまかなってもらっていたはずですので、これからは自分の力でお金を稼いでいかなければならない。

今までと同じような生活をするのは、まず無理なのです。

しかも、一度離婚をしてしまえばもう元には戻れません。生活が苦しくなったから、思うようにお金が稼げなくなってしまったから…などという状況にもし陥ってしまったとしても、だからと言って今までのような生活が帰ってくるわけでもないのです。

さらに、子供と一緒に夫から離れるともなれば、その苦労は1人で家を出るよりも多くなるのは当然です。

子供に安心して人生を楽しんでもらえるような環境を作る自身があるのか。その点を踏まえた上で本当に離婚しなければならないのか。なにか解決策はないのか。

今一度、考え直してみてください。

専業主婦の人が離婚を考えたいのなら、貯金なしでは無理!?

では、夫と離婚する事で伴う様々なリスクや苦労を理解し、覚悟した上で離婚を決意した場合。

子供と一緒に家を出たい専業主婦は何を用意しなければならないのか。

それは、貯金です。専業主婦が離婚して夫からの収入で生活できなくなってしまったときに必要なのは、まずはお金なのです。

引っ越しするのにかかる費用、生活必需品を買い揃えるための費用がまずは1番最初に必要になりますよね。

更に、引っ越し後は借りた家の家賃を払い続けなければなりませんんし、子供の幼稚園や学校などで必要な費用も滞納する事は許されません。毎日の食費や、突然必要になってくる雑費や交際費など、挙げ出せばきりがないほど多くの出費が必要になってきます。

しかしこれらを払い続けるために必要な経済力を身につけるのには時間を要します。

ですので、その経済力を身につけるまでの間にかかる費用分くらいの貯金はあった状態で離婚しなければなりませんね。

貯金がないまま子供を連れて家を出ることは、不可能です。

専業主婦は、離婚前に仕事を探して貯金なしから脱するべき!

では、夫と離婚する事で伴う様々なリスクや苦労を理解し、覚悟した上で離婚を決意した場合。

子供と一緒に家を出たい専業主婦は何を用意しなければならないのか。

それは、貯金です。専業主婦が離婚して夫からの収入で生活できなくなってしまったときに必要なのは、まずはお金なのです。

引っ越しするのにかかる費用、生活必需品を買い揃えるための費用がまずは1番最初に必要になりますよね。

更に、引っ越し後は借りた家の家賃を払い続けなければなりませんんし、子供の幼稚園や学校などで必要な費用も滞納する事は許されません。毎日の食費や、突然必要になってくる雑費や交際費など、挙げ出せばきりがないほど多くの出費が必要になってきます。

しかしこれらを払い続けるために必要な経済力を身につけるのには時間を要します。

ですので、その経済力を身につけるまでの間にかかる費用分くらいの貯金はあった状態で離婚しなければなりませんね。

貯金がないまま子供を連れて家を出ることは、不可能です。

慰謝料、養育費に関して話し合う。しかし期待は禁物!

離婚の際に問題となる、慰謝料についてや、子供がいるのであれば養育費に関する話。

これに関しては、貰えるものはきちんと貰ってから離婚を決意すべきだと言えますね。

慰謝料は、離婚をする原因となった問題が夫にあった場合。浮気や家庭内暴力など、夫の言動があなたを苦痛にさせていて離婚の決断に至ったのであれば、慰謝料を請求する権利はあるはずです。

慰謝料を払う、払わないの話を曖昧にしたままでは、離婚後に様々な問題が出てくるでしょう。ですので、そのあたりは金額まで明確にし、両方が合意した状態で離婚すべきと言えますね。

養育費に関しては、夫も支払うという約束の元に離婚したとしてもその額は少額で、またきちんと払い続ける夫は少ないという情報もあります。

ですので、この養育費に関してはあまりあてにしない方が安心です。夫からの支援がなくてもやっていける!くらいの根性がなければ子供を連れた離婚は厳しいと言えるでしょう。

シングルマザーは根性が必要。強い心を持ち続けるかが重要!

いかがでしたでしょうか?子供を連れて夫と離婚するという事は、シングルマザーの道を選ぶという事ですよね。

シングルマザーとは、人が想像しているよりもはるかに沢山の苦労をし、大変な思いをしながら子供の将来に影響させまいと必死に生きているのです。

今回ご紹介したような厳しい現実を突きつけられても、決してめげない。何があっても子供を守り、立派に育て抜く!という強い気持ちや根性がシングルマザーには必要です。

そして、子供のために費やすお金の出どころはお母さんの収入からでしかないので、どれだけ家事や育児が忙しかろうと休まず仕事を頑張れるタフさも必要だと言えますね。

もしこのように強く生き続ける自信や根性が無ければ、はっきり言うとシングルマザーは務まりません。

ですがもし、どんなに厳しい試練も乗り越えてみせるという強い気持ちがあるのであり、夫と離婚することが自分や子供にとって最善の選択なのであれば、離婚を確定させ、そしてシングルマザーとして責任をもって子供を成人まで育てましょう。

 - 結婚のお話し