ママネタちゃんねる

妊娠・出産・育児と奮闘するママのためのネタを集めました

準備だけでも取り掛かろう!友人の第二子妊娠を聞いた私の決意

2016.8.10


29歳/会社員

先日友人とのランチで、第二子妊娠の発表を聞きました。うちは結婚して10ヵ月そこそこですが、周りの「そろそろ子どもを予定する頃?!」という勝手な期待になんだか焦り始めたところです・・・。

結婚1年で子供がいない家庭なんてざらですが、私の周りは20代後半で妊娠ラッシュ。私ももれなく妊娠待ちなんですが、焦る一方でなかなか思い通りになりませんね^^;

積極的に妊活に励んでいなかった結果

そもそも旦那も私も働いてて、夜の二人の時間はあまり合わず、合った時も一緒にお酒を飲んだりゲームしたりして楽しんで明日のために早く寝て・・・って感じで、あれっ?あっという間に1ヵ月が過ぎた!というサイクルを繰り返してしまっています。

そのくせ、将来(いつなんだ!)の子供の名前ばかり二人で考えて、することしないと子どもなんてできないのに妄想ばかり捗ります。

ほんの時々の夫婦の仲良し行為で、子どもがいつかできると自分たちも勝手に信じているんでしょうね。

さて、その友人とのランチの席で、「ずばり妊娠に向けてなにか特別なことはしたのか?!」という質問に、友人は「予定外にヒットしてしまい、子どもができてしまった!もう数か月後でもよかったのにな〜」という脱力な返答。

あまり参考にならないな〜という思いが顔に出てしまったのか、友人は「とにかく、もう少し月日が経ったら基礎体温を測って排卵日を割り出し、タイミングを計る予定だった」とフォローしてくれました。

妊活の準備に取り掛かろうと意気込んだ

やっぱり私もこれぐらいは本気出さないと子どもできないよな〜と今回のランチで再確認することができました(今更w)。

子どもを作る準備は結婚1年過ぎてからでもいいかなあと漠然と思っていましたが、準備だけなら早くても損はないので今からにでも取り掛かろう!と意気込む次第。

家に帰って1番初めに思ったのは、「ところで私と旦那は子どもをつくることができる体なのかな?」という考えです。

旦那に検査してみようと言い出す勇気がなく

私は病院に行って調べるのは気持ち的に苦ではないのですが、旦那にはなんとなく言いにくい案件。

「あなたもしかして子どもが作れない体なんじゃないの?!」と、暗に言っていると思われそう・・・。

デリケートな問題なのでここは慎重に話を進めないといけませんね。

旦那もいまいち本気度が足りていないので、まずは私が自分の排卵日を割り出し、それとなく夫婦の仲良し行為を誘いだす。

それでもしばらくダメなら二人でなんでだろうね〜って話し合う作戦で行こうと思います。

・・・意外と勇気がいるけど、誘いだすこと私にできるかな。^^;

 - 妊活中の体験談