妊娠・出産・育児と奮闘するママのためのネタを集めました

ママネタちゃんねる

嬉しいけれど憂鬱・・・新社会人で妊娠した私の新米妊娠生活

   

嬉しいけれど憂鬱・・・新社会人で妊娠した私の新米妊娠生活


21歳/会社員

現在妊娠4週目です。まだ病院には行っておらず、検査薬のみでの妊娠発覚ですが、既に結構つわりが来てます…。

実は、新居で一緒に暮らしてはいますが結婚はまだしていない私たち。彼は私より9つ上で今年30になったので、妊娠を知らせるととても喜んでくれ、私も嬉しいのですが、両親に伝えることを思うとちょっと憂鬱…というのもまだ同棲して4ヶ月。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

お弁当に冷凍食品は節約になる?ポイントをおさえて賢く作ろう!

毎日のランチを外食で済ませようとすると、一か月で結構な額にな...

旦那は好きだけど離婚したい、後悔しない未来のためにできること

旦那のことは好きだけど離婚したい、一般的には理解できないこと...

新婚だけど離婚したい・・・後悔しないために考えるべきこと

大好きな人と帰る場所が一緒、それだけで幸せを感じていたの新婚...

子宮からの出血は危険?妊娠中に気をつけるべき疾患はコレ!

「もしかして妊娠したかも」という妊娠超初期から、妊...

帝王切開は2人目以降も手術?傷が痛い?間隔は?…その答え!

帝王切開で1人目を出産後、気になってくるのは2人目...

16週でお腹が出ないのは遅い? 不安に思う前に知りたいこと!

妊娠16週、妊娠5ヶ月になると、キツかったつわりが...

知的障害の原因とは。リスクを減らすために妊娠中にできること

知的障害を引き起こす原因となるリスクにはどのようなものがある...

遊び食べが辛い… 離乳食やスプーンを持ちたがる子への対処法!

生後半年を過ぎた頃から、赤ちゃん、そして両親は、離...

嬉しくも苦しい? 妊娠時期で胎動の位置や動きはこう変わる!

胎動を感じることは、つわりによる不調、お腹に感じる...

育児に疲れた人続出…!4歳の子供との付き合い方の秘訣はコレ!

子育て中に『魔の○歳児』という言葉を聞いたことがあ...

幼稚園のプレは必須?下の子がいる場合の注意点やメリット

子供が2、3歳になると、そろそろ「来年からはこの子...

帝王切開での出産後2人目は年子を希望する方へ!リスクや注意点

1人目を予定帝王切開や緊急帝王切開で出産したけれど、年子でも...

安産祈願のお守りはどこにつける?購入時期とお返しする時期

安産祈願のお守りはどこにつけるべきか、意外に悩んで...

赤ちゃんが笑うのはいつ頃から? 声を出して笑う時期やその意味

赤ちゃんが笑うと大人は癒されますよね。パパの中には...

アンヒバ坐剤という座薬を子供に使う時の量は?その他の注意点も

アンヒバ坐剤という座薬は子供の解熱剤としてよく処方...

双子だと確率的に障害がでる可能性が高い?遺伝と発達障害の関係性

双子だと確率的に、片方が発達障害になるよりも、二人...

妊娠中のイライラを軽減!?性別ジンクスで性別判断をしてみよう

妊娠中は細かいことでもイライライしてしまいがちですよね。 ...

3人家族の生活費は?赤ちゃんがいる家庭の生活費の考え方とは

赤ちゃんがいる3人家族の生活費はどれくらいなのか、...

座薬が子供に効かないときの原因って?使用の順序と正しい挿入法

子供が熱を出したり体調を崩し、小児科で座薬を処方さ...

離乳食で豆腐はいつからそのままでOK?豆腐の利用の注意点

離乳食で豆腐は便利な食材です。柔らかくのど越しもよ...

スポンサーリンク


社会人になったばかりで妊娠発覚

社会人歴も4ヶ月。親からはせめて1年仕事を頑張ってから籍を入れること!と念を押されていたのでした…。

でもでもできちゃったものはしかたないっ!今はお腹の子を守るために精一杯がんばるしかない!

とはいえ、私はまだ21歳のがきんちょ。家事を全てこなすだけで大変なのにこれから大丈夫なのか…。

新居は彼の実家の隣に彼の両親が建ててくれたのですが、まあ田舎です 笑周り田んぼしかないまごうことなき田舎。

それに加え農家のお家なので、非難するわけではないですが、考え方がとっても古い!その環境で育った彼も当然同じ考え方をしますよね。

共働きで、しかも私の方が稼いでいても、帰りが遅くても家事は全て私。つわりがひどくても食事は作れ。

どんなに説得しても、俺のお母さんはそうしてた。この辺の人はみんなそうだ、と聞きません。

自分がこれは見たことがある、やったことがあるということなら進んでやってくれるのですが(重いものを持ったり)、逆にそうでないことは一切認めず頑としてやってくれません。

彼に頼みごとをしたのだが断られた

この間びっくりしたのは、私の家で飼っている猫の糞処理を頼んだ時のこと。

私が「猫の糞にはトキソプラズマっていう菌がいるかもしんなくて、それを妊婦が触って感染すると子どもに影響を与えるかもしれないんだって!」と言うと、「ふーん、気をつけな」

……。「産まれてくる子どもに影響があったら嫌だから、しばらくトイレ掃除してくれたら嬉しいな〜…?」

「もともと猫はお前が全部世話をする約束で飼った。菌なら手袋でもつければいいだろ。俺は絶対やらない」とのこと(^ω^)

ふむふむなるほど。つまりお前が気をつけて今後もトイレ掃除をしろと。子どもに影響がでてもいいと。

彼の恐ろしいところは、私がトイレ掃除を頼んでいるのは、子どもを言い訳にして自分がトイレ掃除したくないだけだろ。と本気で思っていること。

納得いかないながらもサラリと流す私

普段から私のことをだらしないだらしないと言ってきて(本当にだらしないけど家事は全てやっている)、年上の自分はとてもしっかりしている!と勘違いしている様子…。

このままではストレスがたまって子どもにも良くないと思うので、全て受け止めず、彼の言うことはサラリと流すことにしました(`・ω・´)

トイレ掃除の件も、「そうだよね!私が気をつければいい話だよね〜ごめんごめん笑」で済ませました 笑

ぷりぷり怒っててもお互い損ですしね!

そんなところ以外はとっても大好きな彼なので、なんとか2人で頑張って元気な赤ちゃんが産めたらな、と思います^_^

  関連記事はこちら

 - 妊娠中の体験談

ページ
上部へ