妊娠・出産・育児と奮闘するママのためのネタを集めました

ママネタちゃんねる

子宝祈願!妊活中に思いきって旦那さんを京都旅行に誘ったら

   

子宝祈願!妊活中に思いきって旦那さんを京都旅行に誘ったら


40歳/主婦

この週末は一泊で旅行に行ってきました。思いつきで決めて、すぐに出かけられるフットワークの良さは二人生活ならではの良さです。妊活中も楽しみは必要ですよね。

行き先は夏の京都♪京都って盆地で蒸し暑いので、あえて祇園祭や、大文字を見に行く意外は行ったことがありませんでした。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

お弁当に冷凍食品は節約になる?ポイントをおさえて賢く作ろう!

毎日のランチを外食で済ませようとすると、一か月で結構な額にな...

旦那は好きだけど離婚したい、後悔しない未来のためにできること

旦那のことは好きだけど離婚したい、一般的には理解できないこと...

新婚だけど離婚したい・・・後悔しないために考えるべきこと

大好きな人と帰る場所が一緒、それだけで幸せを感じていたの新婚...

子宮からの出血は危険?妊娠中に気をつけるべき疾患はコレ!

「もしかして妊娠したかも」という妊娠超初期から、妊...

帝王切開は2人目以降も手術?傷が痛い?間隔は?…その答え!

帝王切開で1人目を出産後、気になってくるのは2人目...

16週でお腹が出ないのは遅い? 不安に思う前に知りたいこと!

妊娠16週、妊娠5ヶ月になると、キツかったつわりが...

知的障害の原因とは。リスクを減らすために妊娠中にできること

知的障害を引き起こす原因となるリスクにはどのようなものがある...

遊び食べが辛い… 離乳食やスプーンを持ちたがる子への対処法!

生後半年を過ぎた頃から、赤ちゃん、そして両親は、離...

嬉しくも苦しい? 妊娠時期で胎動の位置や動きはこう変わる!

胎動を感じることは、つわりによる不調、お腹に感じる...

育児に疲れた人続出…!4歳の子供との付き合い方の秘訣はコレ!

子育て中に『魔の○歳児』という言葉を聞いたことがあ...

幼稚園のプレは必須?下の子がいる場合の注意点やメリット

子供が2、3歳になると、そろそろ「来年からはこの子...

帝王切開での出産後2人目は年子を希望する方へ!リスクや注意点

1人目を予定帝王切開や緊急帝王切開で出産したけれど、年子でも...

安産祈願のお守りはどこにつける?購入時期とお返しする時期

安産祈願のお守りはどこにつけるべきか、意外に悩んで...

赤ちゃんが笑うのはいつ頃から? 声を出して笑う時期やその意味

赤ちゃんが笑うと大人は癒されますよね。パパの中には...

アンヒバ坐剤という座薬を子供に使う時の量は?その他の注意点も

アンヒバ坐剤という座薬は子供の解熱剤としてよく処方...

双子だと確率的に障害がでる可能性が高い?遺伝と発達障害の関係性

双子だと確率的に、片方が発達障害になるよりも、二人...

妊娠中のイライラを軽減!?性別ジンクスで性別判断をしてみよう

妊娠中は細かいことでもイライライしてしまいがちですよね。 ...

3人家族の生活費は?赤ちゃんがいる家庭の生活費の考え方とは

赤ちゃんがいる3人家族の生活費はどれくらいなのか、...

座薬が子供に効かないときの原因って?使用の順序と正しい挿入法

子供が熱を出したり体調を崩し、小児科で座薬を処方さ...

離乳食で豆腐はいつからそのままでOK?豆腐の利用の注意点

離乳食で豆腐は便利な食材です。柔らかくのど越しもよ...

スポンサーリンク


妊活中の気分転換に京都旅行を満喫

今回は一泊ということで手軽に尚且つ、川床を楽しむ為に行って来ました。それに、少し場所を変えたら気分も変わって、コウノトリさんもくるかもしれないし。

京都は前にも増して、外人さんが増えてる感じでした。夏休みなので、国内の旅行者もいっぱいです。こんな、状況で予約もなく川床にいけるのか?少し不安になりました。

今回はダメもとで楽しめるように鞍馬まで足をのばします。ウォーキングも妊活には必要。スピリチュアルな力を浴びながらのウォーキングです。

京阪四条駅から出町柳まで行き。そこから、叡山電鉄に乗り換えです。京都は街が、狭く公共交通機関が発達しているので便利。

かえって車だと渋滞に巻き込まれたり、駐車場代が高くて大変です。それに今回は妊活中で、私はお酒を控えて、体を冷やさないようにしていたのですが解禁です。

あまり混まない昼を狙って鞍馬を散策

さて鞍馬にやって来ました。夜は混むからあえて散策がてら昼を狙いました。

お素麺の定食だけでも良い御値段。ここまできてけちるなのも勿体無いのでお互いに好きなものを選びました。

蒸し暑いまとわりつくような京都の空気も鞍馬で川の音を聞いていると涼やかです。それに、まさに流れる川の上に床があるので、本当に気持ちが良い。素敵な一時でした。

そのあと、夕方に四条河原町でショッピングです。普段、デパートが遠いのでそれたけでテンションがあがります。

宿は京都駅近くのホテルてしたので、夜ご飯は軽くパスタを頂きました。昼は和食だったから、違うテイストのものが食べたくて。

今回の旅行ではいつも目につく、小さい子連れの親子があまり気になりませんでした。あまりに人が多く、そして多国籍化していたからでしょうか。

子宝祈願で有名なお寺にお参りに

次に日は、京都駅から南に下ったところにある子宝祈願で有名なお寺にお参り行きました。

旦那さんに言い出しづらかったので諦めようかともおもったのですが思いきって誘ってみました。と言うのも、あまり妊活を旦那さんに意識させたらストレスになるかと思って。でも、行ってきて良かったです。

境内には沢山、子宝祈願の絵馬があり、私達だけじゃないんだと感じました。旦那さんも「お願いしたから大丈夫だよ。」と一言。こうして旅行にも連れてきてくれる、いつも穏やかな旦那様に感謝です。

  関連記事はこちら

 - 妊活中の体験談

ページ
上部へ