ママネタちゃんねる

妊娠・出産・育児と奮闘するママのためのネタを集めました

旦那は好きだけど離婚したい、後悔しない未来のためにできること

2017.11.19

旦那のことは好きだけど離婚したい、一般的には理解できないことかもしれませんが、こうした悩みに直面している夫婦は数多くいます。

好きなのに離れると決心するのはとても辛いことですが、生きていくためにそうせざるを得ないこともあるのです。

幸せな未来を生きるために、後悔しないためにはどのような選択をすればいいのでしょうか。

旦那のことは好き、でも離婚したいと思う原因とは

好きだけど離れたい、一見矛盾しているようにも思えますが、「好き」という気持ちだけでは乗り越えられないことが世の中にはたくさんあります。

たとえばお金の問題、旦那があまりにもお人好しですぐに人にお金を貸してしまう、連帯保証人になってしまう、そんな人と一緒に生活していくとなると大変です。夫婦である以上、旦那のお金のトラブルはあなたのトラブルでもあります。いくら旦那のことが好きでも、お金がらみの問題は生活に大きくかかわってくるため、離婚した方がいいこともあります。

また不倫による問題もあります。たとえあなたはまだ旦那のことが好きだったとしてもどうしても許せない、そんな辛い気持ちをずっと隠して一生隣にいるくらいなら、いっそ離れてしまった方が解放されるでしょう。

また浮気されるかもしれない、そんな不安な状態で毎日生活していくのは想像以上に過酷です。

離婚したいと伝えるには?まだ旦那を好きだという気持ちに負けないために

離婚したいと旦那に伝えたところで自分もまだ旦那が好き、それを相手がわかっていれば反対するでしょう。

「頑張るから」「チャンスがほしい」いろいろな文句を使ってあなたを引き留めるかもしれません。しかしこのまま夫婦関係を続けたくない、そう決心したのであれば意思を強く持たなくてはならないのです。

「好きだから」という気持ちだけでは生きていけません。その現実を見て、どうして離婚を選んだのかしっかりと説明する必要があります。

愛があれば乗り越えられることもあるでしょう。そう信じたい旦那であれば、一筋縄ではいきません。しかしあなたの言い分をまったく聞いてくれないということは、自分のことしか考えられていない証拠でもありますよね。

離婚の話し合いをするときは、冷静になって客観的に二人の状況をみるよう心がける必要があります。

好きな旦那を悲しませたくない、離婚したいけど我慢すべき?

カップルが喧嘩別れして元鞘に収まるほど、離婚からの再婚は簡単ではありません。一回別れたけどやっぱり元に戻りたいからといって、簡単にまた夫婦には戻れません。それだけ離婚の判断というのは重要で、これからの未来を大きく変える出来事です。

離婚したいと伝えることで、悲しむ旦那を見たくないのは当然です。だってあなたの好きな人なんですから。誰だって好きな人を悲しませたくはありませんし、幸せになってほしいと願うのは当たり前のこと。

正直まだ離婚する決意がしっかりと固まっていない、そんな状態のうちは離婚をおすすめできません。それはあなたに後悔が残るかもしれないからです。

好きだけど離婚すると強く決心していれば、別れてから気持ちを引きずったとしても自ら前に進んでいけます。しかし離婚自体に迷いがあっては、自分の選択がはたして正しかったのか、離婚を選ぶべきではなかったのではないかという疑問が残り自分を苦しめることになります。

離婚が必ずしも悪ではない、家族にとっての幸せの形とは

離婚を選択したことで幸せな未来を手に入れた家族もいます。離婚には負のイメージが付きまといますが、必ずしも悪いことではないのです。

たとえば旦那のDVから自分の身を守るために離婚を選択したとしたら、それは間違った選択とは言えないのではないでしょうか。いくら旦那のことが好きだったとしても、DVの恐怖に支配されていては幸せとは程遠い生活になります。

夫婦であるがゆえに、相手を束縛しすぎてお互い不幸になっていくパターンもあります。好きな気持ちがコントロールできずに苦しくなってしまう、そんな二人は離れていた方が良い関係を築けることもあります。

自分のことは二の次に考え、お金にルーズで借金まみれの旦那の支えることがあなたにとっての幸せでしょうか。献身的に支える妻も立派ですが、幸せに生きる権利があなたにもあるはずです。

辛くても離婚しない方が子供のためになる?

離婚を悩むことのひとつに、子供の存在があります。子供から父親を奪ってしまうことになるのではないか、離婚をすることで相当なストレスを与えてしまうのではないか、自分の意思よりも子供のことを考えて悩む人も多いでしょう。

子供にとってみればどんな父親でもたった一人の父親であり、大好きな存在かもしれません。しかし毎日辛そうな母親を見て育てていくのが子供のためになるのでしょうか。

ある程度大きくなれば、夫婦関係の闇に子供も気付くときが来ます。家庭を顧みない父親がそばにいて、子供に良いことはあるのでしょうか。離婚を悩むほどの原因がある父親から学ぶことはあるのでしょうか。

子供は大人が思うよりもずっと人の顔色をみて生きています。表面上だけの仮面夫婦を続けていくことは、子供になんらメリットはないということを覚えておきましょう。

 - 夫婦のお悩み