妊娠・出産・育児と奮闘するママのためのネタを集めました

ママネタちゃんねる

旦那は好きだけど離婚したい、後悔しない未来のためにできること

   

旦那は好きだけど離婚したい、後悔しない未来のためにできること

旦那のことは好きだけど離婚したい、一般的には理解できないことかもしれませんが、こうした悩みに直面している夫婦は数多くいます。

好きなのに離れると決心するのはとても辛いことですが、生きていくためにそうせざるを得ないこともあるのです。

幸せな未来を生きるために、後悔しないためにはどのような選択をすればいいのでしょうか。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

毎日のお弁当 〜 ウチの旦那、量は足りてる?丁度いい量の決め方

男の人の食べる量って、女性にはわからないときがあり...

子育てのストレスが限界に!病気になる前の対処法

出産後、慣れない育児でママのストレスは限界に達しま...

赤ちゃんが泣き止まないときに使える!効果的な”音楽”と”音”

赤ちゃんが泣くのには理由があります。それは、お腹が...

赤ちゃんの首すわりを促す練習方法と注意点

育児書などで生後3ヶ月で首すわり、と見てそういえばうちの子っ...

「脳内出血」の症状とは?事前に覚えて最悪から赤ちゃんを守ろう

あんよや寝返り、ハイハイなどの成長はとても嬉しい反...

胎児の成長が止まる?胎児発育不全の場合、障害の可能性の有無

胎児の成長が止まるという症状が出る妊婦さんが、大体...

赤ちゃんが後追いをしないのは自閉症?後追いと自閉症の関係

赤ちゃんからの後追いというのは微笑ましい現象ではり...

生理が来るのは排卵日の何日後?妊娠の可能性とは

生理が来ると、次の妊娠に向けて女性の体は準備を始め...

生理痛がいつもと違う激痛の時。化学流産の可能性

生理が少し遅れてきたと思ったら、経血の量がとても多...

出産間近?臨月のおりものがゼリー状になったら気をつけたいこと

臨月、あるいは正産期になると、いつ赤ちゃんが生まれ...

基礎体温の疑問、二度寝の時は?起き上がらないその理由はコレ!

基礎体温は測るべき、と言われてはいるものの、実際に...

発達の遅れが気になる。検査を受けるのは4歳では早いか解説

発達の遅れが気になる場合、教育機関や自治体、医療機関などと相...

お弁当に冷凍食品は節約になる?ポイントをおさえて賢く作ろう!

毎日のランチを外食で済ませようとすると、一か月で結構な額にな...

旦那は好きだけど離婚したい、後悔しない未来のためにできること

旦那のことは好きだけど離婚したい、一般的には理解できないこと...

新婚だけど離婚したい・・・後悔しないために考えるべきこと

大好きな人と帰る場所が一緒、それだけで幸せを感じていたの新婚...

子宮からの出血は危険?妊娠中に気をつけるべき疾患はコレ!

「もしかして妊娠したかも」という妊娠超初期から、妊...

帝王切開は2人目以降も手術?傷が痛い?間隔は?…その答え!

帝王切開で1人目を出産後、気になってくるのは2人目...

16週でお腹が出ないのは遅い? 不安に思う前に知りたいこと!

妊娠16週、妊娠5ヶ月になると、キツかったつわりが...

知的障害の原因とは。リスクを減らすために妊娠中にできること

知的障害を引き起こす原因となるリスクにはどのようなものがある...

遊び食べが辛い… 離乳食やスプーンを持ちたがる子への対処法!

生後半年を過ぎた頃から、赤ちゃん、そして両親は、離...

スポンサーリンク


旦那のことは好き、でも離婚したいと思う原因とは

好きだけど離れたい、一見矛盾しているようにも思えますが、「好き」という気持ちだけでは乗り越えられないことが世の中にはたくさんあります。

たとえばお金の問題、旦那があまりにもお人好しですぐに人にお金を貸してしまう、連帯保証人になってしまう、そんな人と一緒に生活していくとなると大変です。夫婦である以上、旦那のお金のトラブルはあなたのトラブルでもあります。いくら旦那のことが好きでも、お金がらみの問題は生活に大きくかかわってくるため、離婚した方がいいこともあります。

また不倫による問題もあります。たとえあなたはまだ旦那のことが好きだったとしてもどうしても許せない、そんな辛い気持ちをずっと隠して一生隣にいるくらいなら、いっそ離れてしまった方が解放されるでしょう。

また浮気されるかもしれない、そんな不安な状態で毎日生活していくのは想像以上に過酷です。

離婚したいと伝えるには?まだ旦那を好きだという気持ちに負けないために

離婚したいと旦那に伝えたところで自分もまだ旦那が好き、それを相手がわかっていれば反対するでしょう。

「頑張るから」「チャンスがほしい」いろいろな文句を使ってあなたを引き留めるかもしれません。しかしこのまま夫婦関係を続けたくない、そう決心したのであれば意思を強く持たなくてはならないのです。

「好きだから」という気持ちだけでは生きていけません。その現実を見て、どうして離婚を選んだのかしっかりと説明する必要があります。

愛があれば乗り越えられることもあるでしょう。そう信じたい旦那であれば、一筋縄ではいきません。しかしあなたの言い分をまったく聞いてくれないということは、自分のことしか考えられていない証拠でもありますよね。

離婚の話し合いをするときは、冷静になって客観的に二人の状況をみるよう心がける必要があります。

好きな旦那を悲しませたくない、離婚したいけど我慢すべき?

カップルが喧嘩別れして元鞘に収まるほど、離婚からの再婚は簡単ではありません。一回別れたけどやっぱり元に戻りたいからといって、簡単にまた夫婦には戻れません。それだけ離婚の判断というのは重要で、これからの未来を大きく変える出来事です。

離婚したいと伝えることで、悲しむ旦那を見たくないのは当然です。だってあなたの好きな人なんですから。誰だって好きな人を悲しませたくはありませんし、幸せになってほしいと願うのは当たり前のこと。

正直まだ離婚する決意がしっかりと固まっていない、そんな状態のうちは離婚をおすすめできません。それはあなたに後悔が残るかもしれないからです。

好きだけど離婚すると強く決心していれば、別れてから気持ちを引きずったとしても自ら前に進んでいけます。しかし離婚自体に迷いがあっては、自分の選択がはたして正しかったのか、離婚を選ぶべきではなかったのではないかという疑問が残り自分を苦しめることになります。

離婚が必ずしも悪ではない、家族にとっての幸せの形とは

離婚を選択したことで幸せな未来を手に入れた家族もいます。離婚には負のイメージが付きまといますが、必ずしも悪いことではないのです。

たとえば旦那のDVから自分の身を守るために離婚を選択したとしたら、それは間違った選択とは言えないのではないでしょうか。いくら旦那のことが好きだったとしても、DVの恐怖に支配されていては幸せとは程遠い生活になります。

夫婦であるがゆえに、相手を束縛しすぎてお互い不幸になっていくパターンもあります。好きな気持ちがコントロールできずに苦しくなってしまう、そんな二人は離れていた方が良い関係を築けることもあります。

自分のことは二の次に考え、お金にルーズで借金まみれの旦那の支えることがあなたにとっての幸せでしょうか。献身的に支える妻も立派ですが、幸せに生きる権利があなたにもあるはずです。

辛くても離婚しない方が子供のためになる?

離婚を悩むことのひとつに、子供の存在があります。子供から父親を奪ってしまうことになるのではないか、離婚をすることで相当なストレスを与えてしまうのではないか、自分の意思よりも子供のことを考えて悩む人も多いでしょう。

子供にとってみればどんな父親でもたった一人の父親であり、大好きな存在かもしれません。しかし毎日辛そうな母親を見て育てていくのが子供のためになるのでしょうか。

ある程度大きくなれば、夫婦関係の闇に子供も気付くときが来ます。家庭を顧みない父親がそばにいて、子供に良いことはあるのでしょうか。離婚を悩むほどの原因がある父親から学ぶことはあるのでしょうか。

子供は大人が思うよりもずっと人の顔色をみて生きています。表面上だけの仮面夫婦を続けていくことは、子供になんらメリットはないということを覚えておきましょう。

  関連記事はこちら

 - 夫婦のお悩み

ページ
上部へ