妊娠・出産・育児と奮闘するママのためのネタを集めました

ママネタちゃんねる

1歳半の子供がご飯を投げる!イヤイヤ期に突入した子供の対処法

   

1歳半の子供がご飯を投げる!イヤイヤ期に突入した子供の対処法

1歳半前後のお子さんをお持ちのママさん。
お子さんの食事で悩んでいる方は多いでしょう。

そろそろイヤイヤ期に突入し始める頃ですね。
ご飯の最中、お皿やご飯を投げてしまう我が子に困っている…なんてママさん多いのではないでしょうか。
では、なぜお皿やご飯を投げるのか?その理由と対処法をここではご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

毎日のお弁当 〜 ウチの旦那、量は足りてる?丁度いい量の決め方

男の人の食べる量って、女性にはわからないときがあり...

子育てのストレスが限界に!病気になる前の対処法

出産後、慣れない育児でママのストレスは限界に達しま...

赤ちゃんが泣き止まないときに使える!効果的な”音楽”と”音”

赤ちゃんが泣くのには理由があります。それは、お腹が...

赤ちゃんの首すわりを促す練習方法と注意点

育児書などで生後3ヶ月で首すわり、と見てそういえばうちの子っ...

「脳内出血」の症状とは?事前に覚えて最悪から赤ちゃんを守ろう

あんよや寝返り、ハイハイなどの成長はとても嬉しい反...

胎児の成長が止まる?胎児発育不全の場合、障害の可能性の有無

胎児の成長が止まるという症状が出る妊婦さんが、大体...

赤ちゃんが後追いをしないのは自閉症?後追いと自閉症の関係

赤ちゃんからの後追いというのは微笑ましい現象ではり...

生理が来るのは排卵日の何日後?妊娠の可能性とは

生理が来ると、次の妊娠に向けて女性の体は準備を始め...

生理痛がいつもと違う激痛の時。化学流産の可能性

生理が少し遅れてきたと思ったら、経血の量がとても多...

出産間近?臨月のおりものがゼリー状になったら気をつけたいこと

臨月、あるいは正産期になると、いつ赤ちゃんが生まれ...

基礎体温の疑問、二度寝の時は?起き上がらないその理由はコレ!

基礎体温は測るべき、と言われてはいるものの、実際に...

発達の遅れが気になる。検査を受けるのは4歳では早いか解説

発達の遅れが気になる場合、教育機関や自治体、医療機関などと相...

お弁当に冷凍食品は節約になる?ポイントをおさえて賢く作ろう!

毎日のランチを外食で済ませようとすると、一か月で結構な額にな...

旦那は好きだけど離婚したい、後悔しない未来のためにできること

旦那のことは好きだけど離婚したい、一般的には理解できないこと...

新婚だけど離婚したい・・・後悔しないために考えるべきこと

大好きな人と帰る場所が一緒、それだけで幸せを感じていたの新婚...

子宮からの出血は危険?妊娠中に気をつけるべき疾患はコレ!

「もしかして妊娠したかも」という妊娠超初期から、妊...

帝王切開は2人目以降も手術?傷が痛い?間隔は?…その答え!

帝王切開で1人目を出産後、気になってくるのは2人目...

16週でお腹が出ないのは遅い? 不安に思う前に知りたいこと!

妊娠16週、妊娠5ヶ月になると、キツかったつわりが...

知的障害の原因とは。リスクを減らすために妊娠中にできること

知的障害を引き起こす原因となるリスクにはどのようなものがある...

遊び食べが辛い… 離乳食やスプーンを持ちたがる子への対処法!

生後半年を過ぎた頃から、赤ちゃん、そして両親は、離...

スポンサーリンク


1歳半でイヤイヤ期突入!なんでご飯を投げるの?

1歳半頃になると、そろそろイヤイヤ期に突入し始めます。
知恵もついてきて、「これはいやだ」「こうしたい」など、自己主張が強くなります。
自分の思いが通らないと泣き喚いて怒ります。

これが食事にも現れて、気に入らない食べ物、好きな食べ物ではない時、怒ってお皿やご飯を投げるというのに繋がります。

これが毎日の食事の度に繰り返されると、ママも困ってしまいますよね。
ママが我が子のために一生懸命作った食事でも、何らかの理由で怒って投げたりしてしまうとママもイライラしてしまうと思います。

ですが、食事の際にご飯を投げるという行動の中には、「お母さんにかまってほしい」という子どもの気持ちがあります。

1歳半にもなると、知恵がついてきて、お皿やご飯を投げると「ママが台所から駆けつけてきてくれる」というのを学習しているのです。

何度も何度もわざと投げたり落としたりするようであれば、この理由が考えられます。

怒られても止めないしわがままを言っているというわけではなく、「ただかまってほしい」という、子どもなりの気持ちがあることを理解してあげましょう。

1歳半の子供がご飯を投げる問題行動を減らす方法とは?

子どもが食事の際にご飯を投げる理由が分かっても、その行動をやめさせなければいけませんよね。

その方法にはいくつかあります。
まず一つ目は、わざとお母さんにこっちに来てもらうためにやっている場合は、お皿やご飯を投げたり落としたりしても「お母さんはこない」というのを分からせてあげましょう。

きっと今は、お母さんにこっちに来てほしいという気持ちで悪気はなくやっているのだと思います。
ですが、その行動をしても「お母さんはこないんだよ」というのを分からせてあげることで、しなくなる可能性が高いです。

二つ目は、ご飯の最中はそばに居てあげること。
手づかみやフォークを使って食べれるようになると、食べさせている間、ママは台所で片付けなどを済ませたいですよね。
ですが、きっとママにそばにいて欲しいんですよね。
だからする行動だと思います。

忙しいとは思いますが、食事の間そばで見守ってあげ、きちんと食べれたら褒めてあげることで改善されるでしょう。

ぜひ、お試しください。

1歳半の子供がご飯を投げる時、叱る前にできること

食事の際にご飯を投げてしまうと、つい叱ってしまいますよね。

ママが我が子のために一生懸命作ったご飯が粗末にされたらイライラしてしまうと思います。
それが食事の度に繰り返されたら、さらにママのストレスは溜まる一方です。

叱ってしまうと、中には面白がってまたやってしまう子もいます。
また、叱られているのにママがかまってくれていると思って何回もわざとやってしまう子もいます。

ママはやめて欲しくて叱っているのに、これでは悪循環です。

では、叱る前にできることは何でしょうか?

それは、とにかく投げるのを阻止することです。
投げられると、どうしてもイライラして叱ってしまうと思います。

最初から投げると分かっていれば、投げられる前にそれを阻止することによって叱ることも減るでしょう。

ママがイライラしてしまうと悪循環です。
イライラを回避できるように、叱る前にできることを考えましょう。

もうご飯はいらないの合図かも?

食事中にママがそばで見守りながら楽しく食べていてもお皿やご飯を投げる!という時は、「もうご飯はいらない、お腹いっぱい」の合図かもしれません。

大人でも、その日の気分によってはもういらないなんて日ありますよね。

ママは栄養を気にして、「きちんと食べさせなきゃ」と思ってしまいがちです。
ですが、「今はもういらない。食べたくない」の合図なのかもしれません。

子どもはお腹が空いたらちゃんと食べます。
今はこういう時期と割り切って、食べなければ片付けてしまいましょう。

子どもも、きっと学習します。
食べたいのに、ご飯を投げたりしてたら片付けられてしまう。と分かるようになれば、きっときちんと食べてくれるようになります。

本当にお腹が空いていないのに、無理に食べさせようとしても反抗するだけですよね。

食べない時は時間を見て切り上げる!
これを徹底していきましょう。

これから本格的なイヤイヤ期に。

食事の度にご飯を投げたり遊んだりする我が子にうんざりしているママさん。
イヤイヤ期に突入し始めていると思って、今は見守りましょう。

ここまで書いてきましたが、自分も子どものイヤイヤ期突入からご飯を投げるという行動に頭を悩ませました。

ですが、イヤイヤ期はまだまだこれからです。
本格的なイヤイヤ期に突入した時は、もうどうしていいか分からない…と悩むほどでした。

でも今では我が子も落ち着き、きちんと言葉で言えば分かってくれます。
言葉が話せるようになれば、きっと落ち着きます。

1歳半前後は、自己主張が強くなってきて、伝えたいのに言葉が話せないから伝わらないイライラがあります。

でもこれはこの時期だけで、ずっと続くものではありません。
自己主張が強くなってきたのも、知恵がついてきたのも、我が子の成長です。
広い心を持って、見守ってあげましょう。

日々育児を頑張っているママさんの悩みが一つでも減ることを祈っています。

  関連記事はこちら

 - 子育てのお悩み

ページ
上部へ