妊娠・出産・育児と奮闘するママのためのネタを集めました

ママネタちゃんねる

もっと食べて!妊娠中に母が作るごちそうを我慢できずに食べていたら

   

もっと食べて!妊娠中に母が作るごちそうを我慢できずに食べていたら


37歳/専業主婦

35歳の時に晴れて妊娠する事ができました。7週目に妊娠が発覚して地元で有名な産婦人科に通いましたが、先生には高齢出産になるから妊娠中の生活など重々気をつけるようにという事と体重管理をしっかりとするようにと言われました。

しかし、正直出産までの妊婦生活に対してはその時点では舐めていました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

旦那が超自分勝手で一緒の生活に疲れた妻たちへ!一度キレてみよう

現在では「イクメン」だったり、「家事折半が当たり前」なんて旦...

出産の痛みがどんなものか心配…痛みを例えるならこんな感じ!

初めて妊娠をした方にとって最も心配で気になる事と言えば、お母...

8ヶ月の赤ちゃんが夜泣きしない?夜泣きをしない子の特徴

8ヶ月ぐらいの赤ちゃんがいるママは、色んな人から「夜泣きは大...

出産してから退院後に出血する理由と対処法

無事に出産が終わったことで精神的にも一段落しますが、退院後に...

生後5ヶ月の赤ちゃんの体重が減った時の理由と対処法

生後5ヶ月になるとだんだんと体を動かせるようになるので、目が...

2人目の妊娠初期に腹痛を感じる理由と対処法

2人目を妊娠した時は1度経験をしているから大丈夫だと思ってい...

1歳4ヶ月で平均体重より増えすぎな時に考えておきたいこと

1歳4ヶ月の頃になるとだんだんと食事も離乳食から普通食に変わ...

妊娠中にイライラする!性別による意見の違いを解消する方法とは

夫婦にとっての願いは子供が元気に生まれてくれることですが、欲...

内診出血の後に陣痛が来ることがある理由と、おしるしとの関係

出産予定日が近づいてくると内診をするようになりますが、内診の...

内診出血が続く理由とは?気になる”おしるし”との見分け方

出産予定日が近づくにつれて内診に行く頻度も多くなりますし、不...

基礎体温と排卵日のズレとは?妊活する時に知っておきたいこと

妊活をする人は基礎体温を毎日計ることによって排卵日がいつくる...

高齢出産のリスクとは!後で後悔しないために障害を知ろう

高齢出産をする女性が多くなっていますが、そもそも高齢になるほ...

産後の入院中のパジャマ選びは?機能性を考えたパジャマの選び方

無事出産を終えた後は退院までゆっくりしなければいけませんが、...

夜中のオムツ替えの時に大泣きする理由と解決策

赤ちゃんの夜泣きはストレスも溜まりますが、夜中にオムツ替えを...

【ママ必見】完母とミルクの違いを気にする必要が無い理由!

赤ちゃんが生まれてから、多くのママたちが悩むという問題。 ...

完母やミルクでなぜ吐くの?赤ちゃんが吐き出してしまう要因とは

赤ちゃんを完母で育てたりミルクと併用しているなど、人によって...

生後9ヶ月の赤ちゃんの離乳食とミルクの時間の間隔とは

生後9ヶ月ともなると動き回って目が離せなくなりますし、何でも...

ママ友とのランチ会で持ち寄りが不安な方へのアドバイス!

子供の通う幼稚園や保育園などで出会ったママ友たち。 親...

産後の痛みは何が原因?痛み止めの座薬は使ってもいいものなのか

出産を控えた女性には、心配事が沢山あります。 どの出産...

妊娠中なのに生理くるのは何故?月経様出血と毎月の生理との違い

妊娠中には生理はこないもの、とされています。 しかし、...

スポンサーリンク


妊娠してからも安定した日々のつもりが

仕事も自由業でフリーのイラストレーターで元々家で仕事をしていたので、妊娠がわかってからも同じように家にこもっての作業で安定した日々のつもりでした。

食事もいつも通り好きな物を食べて、実母からは栄養をしっかり摂るようにと私の大好きな煮物やうどんやスパゲティを作りに家に来てくれましたが、おかげで1ヶ月で2キロ以上太り毎月の定期健診で先生に激怒されてしまいました。

食事も炭水化物はあまりたべないようにと言われて、間食はもちろんジュースなどの飲料も気をつけるようにという事で、食生活に対してかなり制限がかかってしまいました。

母が作る豪勢なごちそうを我慢できず

ですが、妊娠中は面倒をみるからとしょっちゅう家に来てくれた母。

「自分の時は妊娠中に18キロも太ったけどちゃんと出産もできたし、栄養も2人分とらないといけないからとにかくしっかり食べないといけない」と言われ、豪勢なごちそうばかり作ってくれました。

空腹に耐えれなかった私はついつい食事制限をしないといけないのをわかりつつも好きなだけ食べてしまいました。

更に定期健診で先生に再び怒られて、昔の考え方と今の考え方は違うから、栄養は1人分で充分であるから無駄な栄養はとらないようにとキツく言われました。

なんなら実母の食事を作りに来てくれる事も断りなさい、自分の家庭なんだから自分の事は自分でやるべきだと注意されましたが、母は「先生の考えが気にくわないといい、なんなら産婦人科を変えるべきだ」と怒って直接産婦人科に電話までかけて抗議をしました。

「産婦人科を変えたいならどうぞ変えて下さい、ただこのままだと出産までに体重が20キロも30キロも太ってしまい産道が肉厚で狭くなって難産になり帝王切開になる確率が高くなりますがそれでも食事を食べさせたいならそうして下さい」と言われて、さすがに母は何も返す事がなくなったそうです。

自分できちんと体重管理をした結果

それから自分で、体重管理の為に低カロリーのものを積極的に食べて、白飯も茶碗に軽く一杯だけでおかずだけしっかり食べて、間食も飴を舐めて過ごしました。

かなりしんどい体重制限でしたが出産までに8キロ増えただけで済みました。

何も食べれなくて辛い日はかなりありましたが、おかげで安産でスムーズな出産になり元気な子供が産まれてくれました。

また2人目が出来たら妊娠生活は大変だなと思いますが可愛い我が子の為であれば頑張れる事だと思います。

  関連記事はこちら

 - 妊娠中の体験談


Parse error: syntax error, unexpected end of file in /home/smasaki2014/mamaneta.info/public_html/wp-content/themes/oscar_ad_spl/footer.php on line 82