ママネタちゃんねる

妊娠・出産・育児と奮闘するママのためのネタを集めました

唖然!自然妊娠の確率が1%の中妊娠した子供はダウン症の疑いがあり

2016.8.10


33歳/主婦

結婚当初は子供が欲しいとは思ってましたが、いずれ出来たらいいなぁと思うぐらいで深く考えていませんでした。でも、20代後半になって周りに子供できはじめると何故私達に子供が出来ないんだろうと疑問に思えてきました。

余り気にしない様にしていても、友達や同僚の妊娠報告聞くたびに、どうしても心から祝えない自分がいて、家で泣く日々が続きました。

不妊の原因は夫婦二人共にあった

それを見ていた旦那が病院に行こうと言ってくれて、診察に行って検査をしてみると、夫婦二人共に問題があり、私は手術をすることになりました。

それでも医師に告げられた事は残酷で、自然妊娠の確率は1%。 その事を告げられた時は唖然となって、自分を保つのに笑うしかありませんでした。

それからは体外受精に向けて貯金をし、自分達の健康を重視して1年後、やっと必要お金も貯まって来月にクリニックに行こうと思った時に私の妊娠が分かりました。

その時、本当なのかと疑うしかなく、何度も妊娠検査をしました。病院へ行って確認してもらったときは涙が止まりませんでした。1%の確率、でもちゃんと赤ちゃんは私達の所に来てくれました。

普通は13週頃まで家族や友達に報告しないのが常識なんですが、私は嬉しくて今まで支えてくれた友達や家族に真っ先に報告しました。

しかし9週目に入ったとき仕事中出血してしまいそれから1ヵ月半仕事休み安静状態をキープしないといけなくなりました、その時は旦那が全部の家事をしてくれて有難いとしか言いようがありませんでした。

妊娠した子供にダウン症の疑いあり

そして仕事復帰した矢先には医師に私達の子供はダウン症の疑いがあると告げられ、また暗闇に落とされた気持ちになりました。

私の住んでる街にはちゃんと検査する施設がなく、検査するかしないか悩みましたが、子供の将来のための検査をすることに決めました。

その検査の結果がでる2週間の間はとても辛く、何も知らない同僚や友達の些細な言葉に傷ついたり、ダウン症の子供をちゃんと育てられるのか不安になったりしましたが、結果は大丈夫でその疑いは晴れました。

でも、世の中にはそうでもない夫婦が苦しんでいると言うことを今でもちゃんと心に止めて今は生活しています。

可愛い我が子を抱きしめるのを待ちわびる

今は妊娠32週目、大分お腹も大きくなって体が重いことや、トイレに頻繁に行かないといけないとこ、寝れないとこ、色々あるけど、子供が元気に動いていると幸せな気持ちになるし、本当に産まれてくるのが楽しみです。

もう病院に行く準備も万端! 早く可愛い我が子を抱きしめて、私達の所に来てくれて有り難うと伝えたいです。

 - 妊活中の体験談