ママネタちゃんねる

妊娠・出産・育児と奮闘するママのためのネタを集めました

クリアブルーで陽性が出たけど線が細い。その理由や原因!

2017.8.5

クリアブルーと言えば、薬局などで簡単に手に入れることが出来る最もポピュラーな妊娠検査薬ですよね。

みんなも使っているから安心だという理由から、妊娠をしているか確かめたい時にはクリアブルーを選ぶという人も多いそうです。

実際にクリアブルーを使ってみると、陽性反応が!と、喜びたいところだけど線が細い。これって陽性反応と考えて良いの?

という疑問を抱える方も多いのではないでしょうか?

今回は、このクリアブルーの細い陽性反応の線が出る理由や原因などをご紹介します!

クリアブルーの陽性反応の線が細い原因は?

クリアブルーを使用して、細い線であったとしても反応が出てきているのであれば、お腹に赤ちゃんができている可能性も0ではありません。

しかし妊娠を確信する前に確認してほしいことがあります。

あなたはクリアブルーを使用するタイミングを、説明書通りに守って検査をしましたか?

基本的に、クリアブルーは1週間後に使用するのが望ましいとされていますが、それよりも早い段階で使用すると正確な判定がでない可能性があります。

もし赤ちゃんができていたとしても、クリアブルーが反応する為に必要な妊娠した時に分泌される成分の量が十分では無く、結果的に弱い反応になってしまうのです。

1週間後でなく、それよりも早い段階で使用することをフライングするとよく言いますが、実際にフライングで反応が出る検査薬もあります。

しかし、クリアブルーはフライングには不向きな商品なので、クリアブルーを使用する際はそのタイミングには十分注意しましょう。

妊娠していなくてもクリアブルーで細い陽性反応が出る?

さきほどご紹介したように、フライングでクリアブルーを使ったことによって妊娠していても反応の線が細いという場合がありますが、その反対で妊娠していなくても細い陽性反応が出ることがあります。

妊娠とは、受精卵が出来ただけでは妊娠したとは言えないのです。受精卵がお母さんのお腹を長時間かけて下って行き、赤ちゃんを作るために用意していたフカフカのベッドのような役割を果たす子宮にたどり着き、一体となる。

このときに初めて妊娠したと言えるのですが、受精卵が出来ただけでもクリアブルーが反応してしまう事も時々あるようです。

このように受精卵だけで反応したクリアブルーを見て、その時は妊娠の可能性に喜びを覚えることでしょう。

しかし受精卵ができたとしても、その受精卵が子宮までたどり着かない場合もあります。この場合、妊娠したとは言えません。

ですので、クリアブルーで細い陽性反応がでたとしても、それは受精卵によって微かな反応を見せただけで、妊娠には至っていないという場合もあるのです。

1週間後にもう一度クリアブルーを使用してみて、それでも反応が無いもしくは変わらないという場合は、妊娠していない可能性が高いでしょう。

クリアブルーで細いが陽性が出たのに妊娠してないもう一つの理由

クリアブルーで細くても陽性の線が出たのに妊娠していない場合に考えられるもう一つの理由は、蒸発線である可能性があるという事です。

クリアブルーが人気な理由に、反応の良さと言う理由もあるのですが、この反応の良さが原因で蒸発線と言うものもでやすいようです。

この蒸発線には、最初は線がなかったのに、あとから薄っすら線が現れてくるという特徴があります。

そして、その出てきた線の色にも注目してみて欲しいのですが、クリアブルーの陽性反応の色であるブルー以外の色であるという特徴もあります。

クリアブルーの蒸発線として、グレーのような色の線が出てくるといった声が多くあるようですね。

ほかの検査薬では、例え細い線であったとしても線が出れば妊娠している可能性が高いというものがあるようですが、クリアブルーの場合は感度の良さからこういった蒸発線もあるのだという事を覚えておいた方が良いでしょう。

使用する時期によっては、1回の検査では結果が分かりにくい

いままで紹介してきましたように、細い線であっても実際に赤ちゃんが出来ている可能性もありますし、逆に線が出ていても残念ながら赤ちゃんは出来ていないという可能性もあります。

このように、クリアブルーで細い陽性の線が出来るのには様々な理由や原因があり、1つではないのです。

特にフライングでクリアブルーを使って検査をした場合は、微量でも妊娠した際に分泌される成分が確認されれば反応してしまいますので、判断に迷ってしまいます。

このことから、1回の使用ではこの細い線が妊娠していることを表しているのか、それとも妊娠はしていないという事なのかを判断するのはなかなか難しいと言えますね。

ですので、このあいまいさを回避するのには、数回の使用で確信を得ていくのが良いでしょう。

その回数も、出来るだけ間隔をあけて使用したほうが変化が見られて分かりやすいでしょう。

クリアブルーは比較的どこでも簡単に購入できますので、使用する間隔をあけて何度か試してみて、変化があるか確認してみるのはいかがでしょうか?

人気商品のクリアブルー!しかし最終判断は病院へ!

いかがでしたでしょうか?あなたのお役に立てる情報は、ありましたでしょうか?

薬局などでも簡単に購入することができ、使っている人も多いから安心して使うことが出来る、このクリアブルー。

感度の良さも魅力の一つですが、その分蒸発線などの誤反応があったり、妊娠しているとは言いにくい微量の成分でも反応してしまう事があります。

ですので、クリアブルーを使って細い線の反応が出た場合に妊娠しているのか、していないのかを自分で判断するのは難しいですね。

先ほどご紹介したように期間を開けて再度自分で検査をするの手ですが、体調が優れなかったり、なにか疑問に思う事があればすぐに専門の病院で診てもらいましょう。

クリアブルーで自分でする検査と、病院での検査。この2つを上手く活用して、適切な判断にあなたが一刻でも早く至れることを願っております。

 - 妊活中のお役立ち情報