妊娠・出産・育児と奮闘するママのためのネタを集めました

ママネタちゃんねる

突然の痛み!妊娠中に私を悩ませたのはつわりではなく・・・

   

突然の痛み!妊娠中に私を悩ませたのはつわりではなく・・・


31/飲食業

妊娠中って、いつもと身体の状態が違うから、色々なマイナートラブルがあるとは聞いていたけれど、私を一番悩ませたのは・・・そう、「足つり大魔神!!」笑

夜中に気持ちよく熟睡しているときや、スッキリ目覚めそうだった朝に、突如としてやってくる、大魔神です。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

公務員は産休で手当がもらえる?優遇される公務員の実態とは

公務員が産休を申請する時は、手当てについてはどのよ...

5人家族の生活費が50万円を超える?家計を見直すべきポイント

家族3世代5人家族で生活をしている家族にとって、生...

排卵期の症状《胸の痛み》は正常?そのメカニズムと緩和術!

女性ならば、”胸の違和感””胸の痛み”等を感じると...

赤ちゃんもお風呂に入る?1ヶ月目のお風呂で注意する点について

生後1ヶ月前後になると、病院から「1ヶ月検診」を受...

諦めないで!障害者でも結婚や出産している人はいます!

障害者だから結婚して出産してというのは高望みであり、実現化し...

胃腸炎だけじゃない?子供の嘔吐のみの症状について解説

下痢や嘔吐や吐き気、腹痛などが主な症状である胃腸炎...

生理予定日に少量出血があり、すぐに止まるのは妊娠の可能性有り

生理予定日に出血があると、妊活中の人はがっかりしま...

安定期である妊娠中期に出血が続く!その原因と対処法

妊娠5ヶ月に入る16週から妊娠7ヶ月終わりの27週までを指す...

前駆陣痛が痛い!眠れない!そんなときの対処法をご紹介します

体験して初めてわかる、出産の痛み。本陣痛の前に...

排卵注射で体温上がらない?注射と基礎体温と不妊治療の関係

不妊治療をしている方の中には排卵誘発剤を注射して、...

排卵日はどう知ればいい?月経周期が長い人の周期の改善方法

妊活をしている人で、一番重要な日は排卵日です。通常...

排卵日なのに基礎体温が下がらない時!排卵の有無の確認方法

妊活中の女性にとって、排卵日を確認のために、基礎体...

赤ちゃんは動画で英語を覚える?オススメの英語教育をご紹介

赤ちゃんに動画で英語を学ばせるやり方を取っているマ...

3ヶ月の赤ちゃんが体重増加しないのは完母の限界かもしれません

3ヶ月の赤ちゃんの体重増加はすさまじく、平均で生ま...

3ヶ月の赤ちゃんが咳き込む原因と対処方法!病院受診の目安も

3ヶ月の赤ちゃんと言えば、ママからの免疫があるため「病気...

3ヶ月以下の赤ちゃんが咳き込む!その原因と対処法!

お腹の中で守られながら少しずつ大きくなって、ようやく外の世界...

仮病で学校を休む理由と、そんな子供への対処法!

朝になると起きられないとか、頭が痛い、お腹が痛いなどと言って...

子宮のあたりがちくちく痛い。排卵後の下腹部痛について解説

排卵後の子宮の痛み。もしもあなたが今妊娠を望んでいるのであれ...

赤ちゃんが動画を見て笑う!赤ちゃんウケする動画について解説

赤ちゃんの笑う声って、本当に癒されますよね。ついこ...

陣痛の促進剤 ― 経産婦だからこそ知っておきたい促進剤のこと

陣痛促進剤について、どんなイメージを持っていますか...

スポンサーリンク


毎晩湯船に浸かってマッサージをしていたが

もともと立ち仕事だったこともありますが、毎朝毎晩、湯船に浸かってマッサージもしていたから、大丈夫かなぁ、なんて思っていたのだけど、甘かった(^◇^;)

「こむらがえり」とか、「足がつる」症状は、妊娠中に、骨盤が赤ちゃんの成長のために広がり、いつもとは違うポジションに配置されてしまうために、骨盤から、身体のたくさんの関節を介して繋がっている骨や筋肉のバランスがずれてしまうため、頻繁に起こってしまうようです。

確かに、立ち仕事をしていても、足を閉じるよりは仁王立をしていたほうが楽だったり、寝るときも仰向けでは腰が痛くなってしまったり、様々な予兆はあったんですよねぇ・・・

私の場合は、とにかく寝ている前後で、大魔神が降臨することが多かったのですが、寝返りをうとうとする瞬間とか、少し伸びようとする瞬間に、「あいたたたたーっ!」と、徐々につってしまうことが多かったです。

特に妊娠4カ月から7カ月がひどくてε-(´∀`; )足がつってしまったらどうするかというと・・・はい。伸ばすしかないんですね。笑

正常な方向に筋肉が向くように、身体の構造を考えて、効率的に伸ばすしかない。

でも、足がつっている時って、プチパニックですよね。しかも、つる方向が、妊娠前と全然違う。

どこの筋肉が収縮してしまっているのかわからないような、謎の部位がつったりします。笑

とりあえず、布団から飛び起きて、冷静に、伸ばせるポジションを探るのですが、にっちもさっちもいかないときは、ひたすら、患部付近をさすって、温めようとしました。

妊娠中に足がつる要因のひとつは冷え

足がつる要因のひとつに「冷え」があります。私の第一子妊娠中は、夏でしたので、体感温度がすごく高いんですよね。

だから、どうしてもパジャマも薄着になる。そこに、足つり大魔神は目をつけるわけです。襲ってくる。

足つり大魔神の降臨に慣れてきてからは、腹巻きとか、靴下とか、メディキュットとか、冷え対策グッズや、むくみ解消グッズを使い、なるべく軽減できるように工夫しました。

やはり、身体の要である腰まわりは、薄手の腹巻きでよいので、一枚多く身につける。これは、赤ちゃんを守るというより、自分の身体を守る上で大切なんだなぁと実感。

足先は、大魔神の大好物だから、厚手の靴下で保護。笑

締め付けの弱い、ゆるゆるの靴下のほうが、寝つきがよかったです。

あまりにむくんでいるときは、そのまま足つりコースだったので、湯船でマッサージをして身体をほぐし、湯上りに股関節まわりや足のストレッチをして血流をよくしてから、メディキュットで体勢を整える。そんな工夫もしました。

※身体をほぐさない状態でメディキュットをはこうとすると、その時点で変なチカラが入って、足がつってしまうので、要注意です!!

足つり大魔神との共存の道を選択

妊娠後期に入り、足つり大魔神との付き合い方に慣れてきたころは、足がつってしまってもバタバタ慌てずに、その時の症状に合わせて、対応できるようになりました。笑

大魔神と戦うのではなく、共存の道を選択するのです。つるものはつる。

では、どう向き合うか。笑

あなたも、大魔神と仲良くしよう(=´∀`)人(´∀`=)

身体の何処かがサインを発するということは、やはり、内外の身体の状態がいつもと異なり、どこかしらが滞っているわけですから、焦らず冷静に対策していけるとよいですよね。

ステキなマタニティライフを送ってくださいね^_^

  関連記事はこちら

 - 妊娠中の体験談

ページ
上部へ