妊娠・出産・育児と奮闘するママのためのネタを集めました

ママネタちゃんねる

実践!妊娠中でも食べたいものを食べていた私の体重コントロール法

   

実践!妊娠中でも食べたいものを食べていた私の体重コントロール法


23歳/専業主婦

現在、1歳の娘がいます。妊娠したのは、仕事を休職している時でした。そのまま仕事をやめ、専業主婦になりました。

最初の2ヶ月間のつわりがほんとにきつかったです。何が食べれるかわからなかったのでいくつか食べてみて自分に合うものを探り探りながらの生活でした。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

産後の入院中のパジャマ選びは?機能性を考えたパジャマの選び方

無事出産を終えた後は退院までゆっくりしなければいけませんが、...

夜中のオムツ替えの時に大泣きする理由と解決策

赤ちゃんの夜泣きはストレスも溜まりますが、夜中にオムツ替えを...

【ママ必見】完母とミルクの違いを気にする必要が無い理由!

赤ちゃんが生まれてから、多くのママたちが悩むという問題。 ...

完母やミルクでなぜ吐くの?赤ちゃんが吐き出してしまう要因とは

赤ちゃんを完母で育てたりミルクと併用しているなど、人によって...

生後9ヶ月の赤ちゃんの離乳食とミルクの時間の間隔とは

生後9ヶ月ともなると動き回って目が離せなくなりますし、何でも...

ママ友とのランチ会で持ち寄りが不安な方へのアドバイス!

子供の通う幼稚園や保育園などで出会ったママ友たち。 親...

産後の痛みは何が原因?痛み止めの座薬は使ってもいいものなのか

出産を控えた女性には、心配事が沢山あります。 どの出産...

妊娠中なのに生理くるのは何故?月経様出血と毎月の生理との違い

妊娠中には生理はこないもの、とされています。 しかし、...

内診後に出血!?こんな時はお風呂に入っていいものなのか

妊婦健診で必ず行われる内診は、恥ずかしいだけでなく、実際に痛...

内診による出血?それとも異常出血?血の塊が出た時は要注意!

妊娠した女性にとって、定期検診とその際に行われる内診は、どう...

13週のエコー、4Dなら赤ちゃんの性別や顔、異常はわかるか

通常、妊娠12〜13週以降になると、それまでの妊娠検査で行わ...

シングルマザーで子供3人は生活が大変?家計の解決法教えます!

離婚によりシングルマザーとして子供3人と再出発、頑張ろうと思...

生後3ヶ月の赤ちゃんの体重増加とミルクの与え方

赤ちゃんが生後3ヶ月の頃になると徐々に体を動かすこともできる...

生後4ヶ月目の赤ちゃんの体重増加と成長の目安

生後4ヶ月の赤ちゃんの成長スピードは目を見張るものがあるので...

生後2ヶ月の赤ちゃんの体重が増えない要因と対策

赤ちゃんが生後2ヶ月になると成長にも個人差が出てくるので、ミ...

子供の友達を家に入れない?家に招待したくない理由や心理とは

自分の子供が友達を家に連れてくることもありますが、できれば友...

夜中のオムツ替えの時には電気をつけない方が良い理由と対策

赤ちゃんのオムツ替えを夜中にする時に、注意しなければいけない...

妊娠中の仕事の服装を選ぶときに注意したいことをご紹介!

妊娠中でも、お仕事に行く期間というのはありますよね? ...

子供がかわいいのはいつまで?年齢別で違いかわいさとは

自分の子供はいつまで経ってもかわいいと思うものですが、ある年...

育児をするのは大変!保育園に預ければ楽になる理由とは

子供の育児は大変なことですが、保育園に子供を預けている時は精...

スポンサーリンク


私が妊娠中によく食べていたもの

そして、食べれるのを食べれるだけという目標で食事をとってました。私がよく食べていたのはハンバーガーや寿司でした。

普通の米を炊く臭いや料理の匂いが嫌ですぐムカムカしてトイレにかけこんでました。2ヶ月、ベッドとトイレを行き来する生活でいつ終わるかわからないつわりとの闘いは、今思えば陣痛よりしんどかったです。

つわりがおわり、旦那とのふたりの生活を楽しもうと様々なことをしました。ふたりで散歩したり美味しいものを食べに行ったり。やはり、育児しながらの外食は絶対無理だと行きたいところに行きまくりました。

妊娠中の体重制限に四苦八苦だった

おしゃれなイタリアンやバイキングにファミレス、焼肉など思う存分食べまくりました。しかし妊娠中は、体重制限があるため大変でした。

次の健診までに、痩せなきゃと、外食の次の日は、必ず散歩したりお粥ダイエットをしてました。栄養もとらなきゃいけないけど体重が増えてはいけないのでなかなか難しかったです。

食べたら動くというスタンスでした。でも、動きすぎもお腹の赤ちゃんによくないので1日ここまで!って決めてやってました。散歩にしてもこの距離以上歩かないとか助産師さんになにをしたらいいか聞いて実践してました。

妊娠教室で出会った妊婦さんと友達になった

妊婦体操もしてました。妊娠中は、市が行っている妊婦教室への参加もしてました。そこで、未知の世界の妊娠から出産、育児についていろいろなことを学びました。

何回か参加するうちに話せる妊婦さんができ今では、ママ友です。妊娠中から、連絡を取り合い出産への時もそして今もお互いの状況報告や悩み相談などしてます。

こういうのに参加することでメリットもたくさんあることを知りました。妊娠後期は、赤ちゃんがおりてくるのが早すぎるため薬物療法と安静指示がでて毎日あまり動かず家の中で生活する日々が続きました。

そのため、食べたいものをなるべくさけ低カロリーなものだけとり体重コントロールをしてました。臨月に入り、いつ産まれてもいい状態になってからは、旦那と外食したりお出かけしたりとふたりの生活を満喫しました。

今思えばとても充実した妊婦生活だったなと思います。出産も旦那の立会いでしたし、安産だったのであまり苦ではなかったです。自分のお腹で育った子を産み抱きしめた時の温もりと感動は今でも忘れられません。

  関連記事はこちら

 - 妊娠中の体験談


Parse error: syntax error, unexpected end of file in /home/smasaki2014/mamaneta.info/public_html/wp-content/themes/oscar_ad_spl/footer.php on line 82