ママネタちゃんねる

妊娠・出産・育児と奮闘するママのためのネタを集めました

薬局で売っています!プラノバールの吐き気止めに効く市販薬

2017.8.4

女性で特定の彼氏がいるかたや結婚してパートナーがいるかたはプラノバールというのを聞いたことがあると思います。

体内の女性ホルモン量を調節する働きのあるプラノバールですが、飲んでいる期間中は吐き気などの副作用がでる場合があります。

苦しい吐き気はどのくらい続くのでしょう。プラノバールを飲むことによるコンディションの変化には、気をつける必要があります。

今回は、プラノバールの副作用による症状や対処法、吐き気止めの市販薬や注意点についてまとめました。


市販薬を買う前に知っておいて!吐き気止めがいるプラノバール

女性ホルモンが含まれているプラノバールを服用することで、意図的に体内のホルモン量を調整することになり、女性特有の症状を改善してくれます。

不妊治療や月経困難症といった女性にしかない病気や、症状改善のために処方されています。

毎日決まった時間に決められた量を一定期間服用することで、効果がでてきます。そのため、服用の際は処方した医師の指導をきちんと守りましょう。

服用中は女性ホルモンが増えますので、身体が人工的に排卵後から生理前の状態のになっています。ですから基礎体温は高めです。

服用を中止すると女性ホルモンが減少し、生理が機能しだします。この作用を利用して、生理周期をコントロールすることが可能なのです。

そのため、生理不順に苦しむ女性が症状改善のために服用したり、不妊治療や避妊などの目的でプラノバールは処方されています。

また、プラノバールは緊急避妊薬としても利用されています。

原因を知れば市販薬を買いやすい!プラノバールの吐き気止め

一般的に言われる副作用で特に多いのは吐き気です。

それを改善するための吐き気止めとして市販薬を買う方が多いですが、ひとつだけ注意が必要です。本来は一番いいのは処方してもらうことなんですが、それができない場合はつわり対策の薬や乗り物酔いの薬などが効果的です。

吐き気やむかつきのメカニズムが通常の胃のもたれからくるものなどとは違うので胃腸系の薬は効果が薄いようです。

ただ、これはあくまで個人差がありますし自己責任になりますので可能な限り処方してもらってください。

吐き気の原因は、人為的に体の中へ女性ホルモンを補充するため、少しの間だけ過剰に反応したり、ホルモンのバランスが崩れたりするためだと言われています。

体が薬に慣れるまで数日かかるため、飲み始めのうちは吐き気をもようす事が多いようです。吐き気の程度も、実際の嘔吐やちょっとしたムカつきまでさまざまです。

逆に全く副作用のない人もいます。また、人工的に体が妊娠したような状態になるため、つわりのような症状が起こることもあります。ですから最初に書いたつわり対策の薬が効果的だったという声をよく聞きます。

いつまで飲む?市販薬で買ったプラノバールの吐き気止め

一般的には2日から3日程度だと言われています。
副作用は飲み始めて数日間の、薬に身体が順応するまでの間に出やすいようです。特に飲むのがはじめての人の場合はなおさらで、飲んですぐにでたという声もあります。

また、吐き気は普通はは2〜3日くらいで良くなるようです。最初は副作用がでやすいとわかっていると安心ですね。ただ副作用には個人差があって、中には1ヶ月以上続く人もいるそうです。

もし、吐き気が治まらない時は、お腹が空いている時間帯には飲むのをやめたり、寝る前に飲むといいでしょう。吐き気防止に効果的なのは、ビタミンB6のサプリメントとも言われています。 体調にも影響を受けるため、寝不足やストレスが原因の場合もあります。

横になったり座ったりして、楽な姿勢をすることも大事です。炭酸水やミントなどの清涼感のある香りはいくぶん和らげてくれます。

市販薬を買う前に!本当は処方薬が一番なんです

どうしても吐き気がつらくて我慢ができない時は、通院しているなじみの病院に相談をしましょう。

普通の風邪薬や腹痛などと同じように、市販薬に比べると診察をうけての処方の方がはるかに効果的です。プラノバールは、吐き気止めとあわせて服用しても問題ありません。

自分の今の状態や症状をしっかりと具体的に説明し、きちんと処方してもらいましょう。吐き気止めにしろ何にしろ、最初から最後まで同じ病院で受診するのが一番いいのは言うまでもありません。

また、自分で勝手に薬局で売っている吐き気止めを飲むのは自己責任になってしまうので、可能な限り避けましょう。

プラノバールは含まれる成分が多いので、量の少ないピルに比べて吐き気が起こりやすいと言えます。個人差があるので一概には言えませんが違う種類のピルや少ない量のものに変える相談をするのもよいかもしれません。

上手につきあおうプラノバールと吐き気止め

いかがでしたでしょうか?プラノバールの副作用による症状や対処法、市販薬や注意点についてお話してきましたが、

プラノバールのリスクの可能性をしっかり認識した上で、信頼のおける先生と相談して服用について話し合って決めて行きましょう。そして、お腹が空いている時には飲まないことや、寝る前に飲むといったタイミングを調整したり、可能な限り吐き気の予防に努めると良いでしょう。どうしてもきつい時は無理をしたり自分で判断せずにすぐに病院に相談しましょう。

また、症状によって飲む期間や量も違うので、医師の指示に従って決められた用法・用量を守ることが大事です。

他の薬との併用は、効果を強めたり弱めたりする場合もあるので、いつも飲んでいる薬があるならその情報も伝えて共有しましょう。そして、上手に付き合っていきたいですね。

 - 妊活中のお役立ち情報