妊娠・出産・育児と奮闘するママのためのネタを集めました

ママネタちゃんねる

感動!出産直後に看護師さんが私にしてくれたこと

   

感動!出産直後に看護師さんが私にしてくれたこと

24歳/介護福祉士

結婚して2ヶ月頃、微熱が続いてなんだが体がおかしいし生理も来てないということで、ドラッグストアで妊娠検査薬を購入して試してみることにしました。

すると薄っすら線が入っていました。それでもまだ信じれず、次の日にもう一度試してみました。やはり陽性の線が入っていました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

生後3ヶ月の赤ちゃんの体重増加とミルクの与え方

赤ちゃんが生後3ヶ月の頃になると徐々に体を動かすこともできる...

生後4ヶ月目の赤ちゃんの体重増加と成長の目安

生後4ヶ月の赤ちゃんの成長スピードは目を見張るものがあるので...

生後2ヶ月の赤ちゃんの体重が増えない要因と対策

赤ちゃんが生後2ヶ月になると成長にも個人差が出てくるので、ミ...

子供の友達を家に入れない?家に招待したくない理由や心理とは

自分の子供が友達を家に連れてくることもありますが、できれば友...

夜中のオムツ替えの時には電気をつけない方が良い理由と対策

赤ちゃんのオムツ替えを夜中にする時に、注意しなければいけない...

妊娠中の仕事の服装を選ぶときに注意したいことをご紹介!

妊娠中でも、お仕事に行く期間というのはありますよね? ...

子供がかわいいのはいつまで?年齢別で違いかわいさとは

自分の子供はいつまで経ってもかわいいと思うものですが、ある年...

育児をするのは大変!保育園に預ければ楽になる理由とは

子供の育児は大変なことですが、保育園に子供を預けている時は精...

息子の彼女がブサイクな時の心理と付き合い方

自分の息子が彼女を連れてきた時は、どんな相手かドキドキするも...

妊娠検査薬チェックワンは蒸発線がでない高性能商品!

「チェックワン」は医薬品製造(株)アラクスの妊娠検査薬です。...

専業主婦で子供あり貯金なし。この状況で離婚する方へのアドバイス

夫との夫婦生活を流付けていくのに限界を感じてしまった。離婚を...

育児にイライラして怒鳴ってしまう!気持ちを落ち着かせる方法

育児をするのは大変なことですが、ついイライラして怒鳴ってしま...

妊娠検査薬が陰性でも吐き気や生理がくることがある!

妊娠したかなと思ったとき、市販の妊娠検査薬で試される方は多い...

妊娠中はイライラする!旦那に当たる妻の理由と対処法

妻が妊娠中だとイライラして旦那に当たることは多いですが、女性...

産後に体重増加をする理由とむくみの改善方法をご紹介

産後はホルモンバランスが崩れている状態なので、体にも大きな変...

手が震える子供が心配。その原因や改善法!

ふと見ると、子供の手が震えている時がある。 常にと言う...

親が子供を施設に預けてしまう理由は、こんなものだった!

母親であれば、自分がつわりや陣痛などの様々な妊婦生活の苦しみ...

自閉症の子供が小学生になる時は私立に入れた方がいい理由

自閉症の子供を育てている親にとって、小学校に入学させる時には...

子供が出来ると性格が変わる…? 夫婦が親になるということ

子供が出来てから、妻が変わってしまった。 子供が出来て...

新生児のお腹がギュルギュルする理由と原因

新生児の赤ちゃんはミルクを飲んだ後にお腹がギュルギュルするこ...

スポンサーリンク


ひどい悪阻でご飯の匂いに吐き気が

本当にビックリして仕事から帰ってきた旦那にドキドキしながら検査薬を見せました。旦那も何のことだか分からなかったようで「やったなぁ〜、おめでとう」の一言だけ言われました。

少し時間を置いて理解したようで、大きな声で「マジかー!」と言った後、とても喜んでくれました。仕事が休みの日に病院に行ききちんと検査を、してもらいました。

病院からも妊娠していると告げられ、わたしの妊婦ライフが始まりました。2ヶ月、3ヶ月、4ヶ月は悪阻がひどく朝起きてご飯の匂いを嗅ぐと吐き気がしていました。

つらい悪阻の中で家事や仕事を頑張る日々

食べ物も欲しくなくなり、トマトやキウイ、など食べれる物を少しづつ食べていました。仕事もあったので体は辛かったですが頑張っていました。

妊娠5ヶ月頃悪阻が落ち着き仕事、家事も少し楽になりました。しかし検診に行くと、赤ちゃんが下がってきている、と言われ薬を処方されました。

本当は仕事に行かないほうがいいと言われたのですが、お金の事もありそうは行きませんでした。だんだん大きくなってくお腹と赤ちゃんを触るのが毎日の日課であり楽しみでもありました。

6ヶ月頃からは胎動もわかるようになり、お腹で動く赤ちゃんを見て、お父さんにも赤ちゃんがいるという実感が湧いてきたと言ってくれました。

大事な、大事な2人の子供と毎日お腹を撫でながら伝えていました。7ヶ月頃切迫早産と診断され自宅安静との指示があり仕事を休むことにしました。

お腹の張りが強くなり入院、厳しい入院生活

その頃はお腹の張りが強く特に夜は、さすって貰わないと痛くて寝られないほどでした。8ヶ月に入り遂に入院になりました。頭がかなり下がっておりいつ産まれてもおかしく無いと言われました。

しかし赤ちゃんは8ヶ月にしては少し小さめで今陣痛が来たら大きな病院でないと見れないと言われてしまいました。入院生活は厳しく、お風呂に入れるのは張りが無い日だけ、移動も車椅子に乗り押してもらいました。

トイレに行く以外はベッド上での生活でした。24時間点滴を毎日し続け手がアザだらけになりました。本当に辛かったです。でも元気な赤ちゃんを産むために毎日頑張りました。

一生忘れることがない子供の生まれた瞬間

9ヶ月退院し自宅で安静に過ごしました。臨月になると、自分の足元が見えないほど大きなお腹になりました。予定日の前日からお腹の張りが酷く立っているのも辛いほどでした。

当日の夜8時頃より5分おきの陣痛が始まりました。慌てて旦那と病院に行きました。

ついてすぐに破水し分娩室へ痛すぎてあまり覚えていませんが、子供が声をあげて産まれた瞬間、わたしの上に看護師さんが我が子を乗せてくれた瞬間は一生わすれません。

  関連記事はこちら

 - 妊娠中の体験談


Parse error: syntax error, unexpected end of file in /home/smasaki2014/mamaneta.info/public_html/wp-content/themes/oscar_ad_spl/footer.php on line 82