妊娠・出産・育児と奮闘するママのためのネタを集めました

ママネタちゃんねる

子供のための朝ごはんでおにぎりを作るのがおすすめな理由

      2017/09/20

子供のための朝ごはんでおにぎりを作るのがおすすめな理由

子供の朝ごはんは毎日作らなければなりませんが、自分も仕事の支度をしなければいけないので朝食を作るのも毎日大変です。

子供がなかなか食べてくれないと片付けもできないですし、時間がギリギリになってしまうこともあります。

そこで朝ごはんにおにぎりを作って食べさせることによって、自分と子供にメリットがあることを紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

毎日のお弁当 〜 ウチの旦那、量は足りてる?丁度いい量の決め方

男の人の食べる量って、女性にはわからないときがあり...

子育てのストレスが限界に!病気になる前の対処法

出産後、慣れない育児でママのストレスは限界に達しま...

赤ちゃんが泣き止まないときに使える!効果的な”音楽”と”音”

赤ちゃんが泣くのには理由があります。それは、お腹が...

赤ちゃんの首すわりを促す練習方法と注意点

育児書などで生後3ヶ月で首すわり、と見てそういえばうちの子っ...

「脳内出血」の症状とは?事前に覚えて最悪から赤ちゃんを守ろう

あんよや寝返り、ハイハイなどの成長はとても嬉しい反...

胎児の成長が止まる?胎児発育不全の場合、障害の可能性の有無

胎児の成長が止まるという症状が出る妊婦さんが、大体...

赤ちゃんが後追いをしないのは自閉症?後追いと自閉症の関係

赤ちゃんからの後追いというのは微笑ましい現象ではり...

生理が来るのは排卵日の何日後?妊娠の可能性とは

生理が来ると、次の妊娠に向けて女性の体は準備を始め...

生理痛がいつもと違う激痛の時。化学流産の可能性

生理が少し遅れてきたと思ったら、経血の量がとても多...

出産間近?臨月のおりものがゼリー状になったら気をつけたいこと

臨月、あるいは正産期になると、いつ赤ちゃんが生まれ...

基礎体温の疑問、二度寝の時は?起き上がらないその理由はコレ!

基礎体温は測るべき、と言われてはいるものの、実際に...

発達の遅れが気になる。検査を受けるのは4歳では早いか解説

発達の遅れが気になる場合、教育機関や自治体、医療機関などと相...

お弁当に冷凍食品は節約になる?ポイントをおさえて賢く作ろう!

毎日のランチを外食で済ませようとすると、一か月で結構な額にな...

旦那は好きだけど離婚したい、後悔しない未来のためにできること

旦那のことは好きだけど離婚したい、一般的には理解できないこと...

新婚だけど離婚したい・・・後悔しないために考えるべきこと

大好きな人と帰る場所が一緒、それだけで幸せを感じていたの新婚...

子宮からの出血は危険?妊娠中に気をつけるべき疾患はコレ!

「もしかして妊娠したかも」という妊娠超初期から、妊...

帝王切開は2人目以降も手術?傷が痛い?間隔は?…その答え!

帝王切開で1人目を出産後、気になってくるのは2人目...

16週でお腹が出ないのは遅い? 不安に思う前に知りたいこと!

妊娠16週、妊娠5ヶ月になると、キツかったつわりが...

知的障害の原因とは。リスクを減らすために妊娠中にできること

知的障害を引き起こす原因となるリスクにはどのようなものがある...

遊び食べが辛い… 離乳食やスプーンを持ちたがる子への対処法!

生後半年を過ぎた頃から、赤ちゃん、そして両親は、離...

スポンサーリンク



子供の朝ごはんにおにぎりは手軽に食べさせることができるから

朝ごはんにおにぎりを作ることのメリットは、子供が手軽に食べることができるからです。

子供が小さい時は自分で食べるのも時間が掛かりますし、途中で飽きて遊んでしまうこともあるでしょう。

自分が仕事の支度もしなければいけないとなれば、子供だけに構っている時間はありません。

そのため子供が自分で手軽に食べられる物を作ることによって、自分の朝の支度の時間が確保できます。

おにぎりならば作るのも簡単ですし、子供も手軽に食べることができます。

箸やフォークを使わないで食べられるので、時間も掛からず朝ごはんを食べることもができるでしょう。

特に朝は時間に追われてしまうことが多いので、できるだけ朝ごはんに時間を掛けたくありません。

朝ごはんを手軽に食べられるだけでも朝の支度がスムーズになるので、手間と手軽さを考えてもおにぎりは朝ご飯におすすめです。

朝ごはんにおにぎりなら子供の栄養を考えて具を入れられる

おにぎりが朝ごはんにおすすめな理由のひとつに、子供の栄養を考えた具材を入れられることです。

子供のおにぎりにはふりかけなどを掛けて味がある物がおすすめですが、ふりかけだけでは営業を摂ることが難しいです。

そのため栄養のある具材を中に入れることで、ふりかけとは違った味を楽しむことができます。

定番ではありますが鮭や梅干しなど、普段食べないような具材を中に入れるだけで栄養を摂ることができます。

梅干しを普段食べようとしても、なかなか食べてもらえませんが、食べやすいようにおにぎりに入れると案外食べてくれるものです。

子供にとって手軽に食べられるおにぎりは、普段の食事とは違って楽しく食べることができるのでしょう。

朝ごはんに時間が掛かってしまう子供も多いですが、栄養のある朝ごはんを食べさせたいので、おにぎりで具材を考えるだけで簡単に栄養を摂取できます。

朝ごはんがおにぎりなら子供も飽きずに食べられる

おにぎりのメリットとしては、いろいろな種類のおにぎりが簡単に作れることです。

朝ごはんでいろいろな種類のおかずを作るのは大変ですが、おにぎりならばふりかけだけで簡単に味を変えられます。

子供が小さい時はごはんを食べることに飽きてしまうので、なかなか食が進まずに食べさせることも苦労するでしょう。

朝しっかりとご飯を食べさせないと、子供にとって成長にマイナスになってしまいます。

子供が小さい時にはしっかりとご飯を食べさせたいと思っても、なかなか食べてくれないこともあるので、工夫をしなければいけません。

おにぎりを小さくしていろいろな味が楽しめる物を作るだけで、子供は面白がって食べてくれるかもしれません。

子供が飽きずに朝ごはんを食べてくれるように工夫するのは大変ですが、おにぎりならばいろいろな種類が作れるので、飽きさせずに食べさせることもできます。

おにぎりなら時間がなくても早く食べられるので支度がしやすい

子供にとっておにぎりは簡単に食べられる物なので、朝の時間がない時にはとても助かります。

朝ごはんに時間を掛けてしまうと、朝出勤するまでかなりバタバタすることになるでしょう。

子供には朝ごはんをしっかり食べてもらわなければいけないのに、興味がなくて食べてくれないこともあります。

自分の支度を途中にしてでも子供に食べさせることもありますが、子供が自分でしっかり食べてくれればこんなに助かることはありません。

子供にとってお箸やフォークを使う料理よりも、おにぎりの方が断然食べやすいので、朝ごはんも早く食べることができます。

おにぎりの手軽さを食べやすさが子供にもいいですし、いろいろな味があるほど子供もたくさん食べてくれます。

何かと朝は時間がないことが多いですが、できるだけ子供の朝ごはんに時間が掛からないように、おにぎりを作ってみましょう。

朝ごはんを抜きにはできないので手軽さを考えるとおすすめ

子供の成長には朝ごはんをしっかり食べることが大切なので、時間がなくても朝ごはんは食べさせなければなりません。

自分の仕事の支度もあるので子供の朝ごはんだけに構っていられない現状を考えれば、できるだけ子供が食べやすい物を作ることがおすすめです。

手軽さや味の種類の多さを考えると、おにぎりは子供の朝ごはんにとってもおすすめしたいメニューとなります。

ご飯さえ炊いておけば、朝ふりかけをかけて食べさせるだけですし、子供も手軽に食べることができるので好きでしょう。

本来ならばいろいろな栄養を考えた食事がいいのかもしれませんが、時間がなくて早く食べさせたり残すよりは、おにぎりの方がよっぽど子供のエネルギーとなってくれます。

子供が自分でおにぎりを作って楽しむこともできますし、手軽に食べられるおにぎりは、時間がない朝のごはんにはおすすめです。

  関連記事はこちら

 - 子育てのお悩み

ページ
上部へ