妊娠・出産・育児と奮闘するママのためのネタを集めました

ママネタちゃんねる

これで完璧!これで完璧!妊娠中の食生活で気を付けることと覚えておきたいポイント

   

これで完璧!これで完璧!妊娠中の食生活で気を付けることと覚えておきたいポイント

21歳/主婦

妊娠中の食生活について。

私は妊娠がわかってから食生活に気をつけています。ですが、妊娠初期はつわりがありどうしてもバランスよく食事をすることができず一時期は偏ってしまっていました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

産後の入院中のパジャマ選びは?機能性を考えたパジャマの選び方

無事出産を終えた後は退院までゆっくりしなければいけませんが、...

夜中のオムツ替えの時に大泣きする理由と解決策

赤ちゃんの夜泣きはストレスも溜まりますが、夜中にオムツ替えを...

【ママ必見】完母とミルクの違いを気にする必要が無い理由!

赤ちゃんが生まれてから、多くのママたちが悩むという問題。 ...

完母やミルクでなぜ吐くの?赤ちゃんが吐き出してしまう要因とは

赤ちゃんを完母で育てたりミルクと併用しているなど、人によって...

生後9ヶ月の赤ちゃんの離乳食とミルクの時間の間隔とは

生後9ヶ月ともなると動き回って目が離せなくなりますし、何でも...

ママ友とのランチ会で持ち寄りが不安な方へのアドバイス!

子供の通う幼稚園や保育園などで出会ったママ友たち。 親...

産後の痛みは何が原因?痛み止めの座薬は使ってもいいものなのか

出産を控えた女性には、心配事が沢山あります。 どの出産...

妊娠中なのに生理くるのは何故?月経様出血と毎月の生理との違い

妊娠中には生理はこないもの、とされています。 しかし、...

内診後に出血!?こんな時はお風呂に入っていいものなのか

妊婦健診で必ず行われる内診は、恥ずかしいだけでなく、実際に痛...

内診による出血?それとも異常出血?血の塊が出た時は要注意!

妊娠した女性にとって、定期検診とその際に行われる内診は、どう...

13週のエコー、4Dなら赤ちゃんの性別や顔、異常はわかるか

通常、妊娠12〜13週以降になると、それまでの妊娠検査で行わ...

シングルマザーで子供3人は生活が大変?家計の解決法教えます!

離婚によりシングルマザーとして子供3人と再出発、頑張ろうと思...

生後3ヶ月の赤ちゃんの体重増加とミルクの与え方

赤ちゃんが生後3ヶ月の頃になると徐々に体を動かすこともできる...

生後4ヶ月目の赤ちゃんの体重増加と成長の目安

生後4ヶ月の赤ちゃんの成長スピードは目を見張るものがあるので...

生後2ヶ月の赤ちゃんの体重が増えない要因と対策

赤ちゃんが生後2ヶ月になると成長にも個人差が出てくるので、ミ...

子供の友達を家に入れない?家に招待したくない理由や心理とは

自分の子供が友達を家に連れてくることもありますが、できれば友...

夜中のオムツ替えの時には電気をつけない方が良い理由と対策

赤ちゃんのオムツ替えを夜中にする時に、注意しなければいけない...

妊娠中の仕事の服装を選ぶときに注意したいことをご紹介!

妊娠中でも、お仕事に行く期間というのはありますよね? ...

子供がかわいいのはいつまで?年齢別で違いかわいさとは

自分の子供はいつまで経ってもかわいいと思うものですが、ある年...

育児をするのは大変!保育園に預ければ楽になる理由とは

子供の育児は大変なことですが、保育園に子供を預けている時は精...

スポンサーリンク


つわり中に唯一食べることができたもの

自分の体に蓄えてある栄養を胎児に送っているため妊娠初期は食事が思うようにとれていなくてもまだ影響はないそうです。

心配になるママさんもいらっしゃいますが、食生活を見直すのはつわりが終わってからでも大丈夫です!

私はつわり中唯一食べれたものがキットカットでした笑

糖分の取りすぎは胎児にはよくないのですが、とりあえず何かしら食べなきゃと思って気持ち悪いせいで味わう暇もなくバリバリたべていました(^^;;

あとは妊娠して好みもかわってくるのでつわりが落ち着いた頃に今まで食べる機会のなかったフルーツをたくさんたべるようになりました!

間食でお菓子を食べるよりもフルーツを食べるほうが栄養とれるし、妊娠糖尿病や妊娠中毒症を防ぐこともできます。

妊娠中は絶対にお菓子はダメではないのでたまに自分のご褒美として洋菓子やスナック菓子などを頂くのもいいですね!

私の経験話が長くなってしまいましたが妊娠初期で失われた栄養を取り戻すために暴飲暴食は控えきちんとバランスよく食事をすることが必要になります。

妊娠中の便秘を薬に頼らず解消する方法

和食中心の食生活を心がけるといいそうです!それから妊娠すると黄体ホルモンが働き出すため便秘になりやすいそうです。

あまりにひどいと先生に相談をすれば薬を処方してもらえますが、なるべくなら薬に頼らず便通を良くしておきたいですね!

もともとは便秘で悩んだことはありませんでしたが妊娠してからは便秘がちになってしまい先生に相談をし少しの間薬を飲んでいました。

やはり薬を頼ると自分から便を出そうという意識がなくなってしまうので何か対処法はないだろうかと調べて私なりに便秘を解消することができました!

まず、飲み物を変えました。緑茶やウーロン茶が好きで飲んでいたのですが意外にもカフェインが含まれているため妊娠中に飲むのは良くないことがわかりました。

これは食事で摂取した鉄分をカフェインが含まれている飲み物を飲むことによって鉄分として吸収する働きを弱めてしまうそうです。

そこでオススメでなのはルイボスティーです!

ノンカフェインで、こちらの飲み物は鉄分が含まれているのと便秘の解消によくカロリーゼロなのでオススメです!

食事は暴飲暴食せずに1日3食、温かい汁物を

それから食事の面では1日3食たべることとメニューに温かい汁物を付け加えることにより食べ物の消化を助けてくれます。

おやつには牛乳一杯に砂糖が入っていないヨーグルトをよく食べていました。

あとはグレープフルーツ、オレンジのような水分が多く含まれている果物を食べたりしていました。

そしてもう一つ私が習慣づけていたのが朝起きたら1番にコップ一杯のルイボスティーを一気飲みすることです。
これは前日食べたものを朝一番に飲み物を流すことで消化を助けます。なるべくそのあとはいつもと同じ時間に朝ごはんを食べていした。

そうすることで体が勝手に習慣付けてくれるので便意を催してきます。これらを妊娠中期から続けてきました!

とにかく1日3食、温かい汁物を取り入れ暴飲暴食は控えることを心がけるといいですよ!

  関連記事はこちら

 - 妊娠中の体験談


Parse error: syntax error, unexpected end of file in /home/smasaki2014/mamaneta.info/public_html/wp-content/themes/oscar_ad_spl/footer.php on line 82