ママネタちゃんねる

妊娠・出産・育児と奮闘するママのためのネタを集めました

お風呂で寝る赤ちゃんは気持ちがいいの?気をつけるべきこととは

2017.9.1

赤ちゃんをお風呂に入れた時に寝てしまうこともありますが、泣きわめくよりは気持ちよさそうにしながら寝てしまった方が安心です。

本来ならばしっかり起きていて欲しいですが、お風呂で赤ちゃんが寝るのは何か問題があるのでしょうか。

そこでお風呂で寝てしまう赤ちゃんの心理と気をつけるべき事について紹介したいと思います。


赤ちゃんがお風呂で寝る時は気持ちがいいと思っている

赤ちゃんがお風呂に入っている時に寝るのは、暖かくて気持ちがいいから寝てしまうことが多いです。

大人でも暖かくてゆったりした場所では眠たくなるので、赤ちゃんにとってお風呂がまさに温かくて眠たくなる場所なのでしょう。

赤ちゃんにとって温かい環境にするのいいことなので、お風呂で寝てしまっても問題はありません。

ただ毎回寝てしまうとお風呂で寝るクセがついてしまうので、生活習慣が変わってしまいます。

赤ちゃんがまだ夜泣きをする時は、生活習慣が変わると夜泣きをしやすくなるので、結局後から大変な思いをするようになります。

普段通りの生活リズムでいてくれれば赤ちゃんも過ごしやすいのですが、お風呂で寝てしまうようならば、いろいろと気をひくようにしてみるのもいいでしょう。

また洗う時間も短くして温めるのも大切ですが、湯冷めをしないように気をつけることも大切です。

お風呂で赤ちゃんが寝るのは疲れているから

赤ちゃんをお風呂に入れた時に寝るのは、疲れているので寝てしまうのかもしれません。

普段はお風呂に入れても寝ないのに、お風呂に入れた時に寝てしまうのは疲れているか、寝不足が考えられます。

暖かいお風呂でゆったりと過ごすことによって、眠たくなる気持ちは分かります。

赤ちゃんも気持ちがいいのでつい眠たくなるのですが、普段は寝ないのであれば昼間にたくさん動いていたからかもしれません。

いつもよりも活発に動いたり、どこかにお出かけしたことで体が疲れているので、お風呂の時間に寝てしまうことも考えられます。

気持ちが良くて寝ているので問題はないですが、そのままぐっすり寝てしまうと、夜中にぱっちり目が覚めてしまうこともあるので注意しましょう。

生活リズムがくるってしまうと戻すのがたいへんなので、なるべく寝ないように話しかけたり気を引きながらお風呂に入れましょう。

赤ちゃんがお風呂で寝る時間帯に気をつける

赤ちゃんがお風呂で寝ることが多くなると、その後の生活リズムが完全に崩れてしまいます。

赤ちゃんの時期にもよりますが、ミルクの時間や睡眠時間は毎日同じにした方がいいので、お風呂の時に寝てしまうとすべてが崩れてしまいます。

特に赤ちゃんはミルクの時間は大切なので、きっちりと適量を毎回飲ませたいです。

しかしミルクの時間になっても寝っぱなしになって、いつもなら寝ている時間に起きてしまうこともあるでしょう。

一見お風呂で赤ちゃんが寝てしまうのはかわいらしく思えますが、たまにではなく何度も続くようならばお風呂の入れ方を考えた方がいいかもしれません。

お風呂で寝る時は早めに赤ちゃんを手早く洗ってあげたり、お風呂に入る時間帯に気をつけることも必要かもしれません。

温かいから気持ち良く寝てしまう赤ちゃんはかわいいですが、その後にずっと寝てしまうと生活リズムが乱れるので注意しましょう。

赤ちゃんをお風呂に入れる時は同じ時間帯にする

赤ちゃんにも生活リズムがが備わってくると、だんだんと寝る時間やミルクの時間も決まってきます。

そのためお風呂の時間や睡眠時間も決まってくるので、毎日できるだけ同じ時間帯にすることは大切なことです。

特別外に出掛けたりたくさん遊んだ時には、疲れて寝てしまうこともありますが、一時のことはあまり心配はありません。

お風呂で赤ちゃんが寝るのもたまにあることなので、心配することはありません。

しかし寝ることが習慣化してくると、他の生活リズムが乱れることで赤ちゃんのストレスが溜まり、泣くことが多くなることもあります。

寝たい時に寝るのは赤ちゃんの仕事ですが、毎日同じ時間帯に寝かせた方がいいので、お風呂に入れる時間も毎日同じにしましょう。

赤ちゃん中心の生活リズムにすることが大切なので、お風呂の時間だけでなくミルクやお昼寝の時間にも気を配りましょう。

お風呂で寝るのは問題ないが時間帯には気をつける

温かいお風呂で寝る赤ちゃんを見ていると微笑ましいですが、赤ちゃんが寝てしまう理由は疲れや睡眠不足が考えられます。

毎日お風呂に入っているので温かくて気持ちがいいのは分かっていますが、元気な時は寝ないでずっとママのことを見ています。

お風呂に入った時にはママとのコミュニケーションができる場所でもあるので、元気に動いたりすることもあります。

お風呂で寝てしまうのは疲れている時が多く、温かくて気持ちがいいので寝てしまいます。

大人でも暖かいくなると眠気が襲ってきますが、体が疲れている時が多いので、赤ちゃんも疲れているのかもしれません。

疲れた時に寝るのは問題ありませんが、できれば寝ないでいつもの時間に寝てもらった方が嬉しいです。

そのためには手早く体を洗って、早めにお風呂を上がるのもいいかもしれません。

お風呂に入る時間帯にもよりますが、お風呂で長く入った後も体が温まって眠たくなるので、お風呂に入る時間帯は赤ちゃんの様子を見ながら工夫をしましょう。

 - 子育てのお悩み