ママネタちゃんねる

妊娠・出産・育児と奮闘するママのためのネタを集めました

全然違った!姉妹でも同じような状態にはならなかった妊娠生活

2016.8.10


28歳/主婦

初産で今年の5月に出産しました。私には姉がいて、先に姉が出産を経験していたので、妊娠中の悪阻についてや出産時について色々聞いていました。

ですが、やはり妊娠は人それぞれ。姉妹とはいえ、同じような状態にはならず色々大変でした。

妊娠初期は匂い悪阻でマスク必須の生活

妊娠初期、匂い悪阻で外出する際にはマスク必須、料理をして吐く、スーパーへ行けない(惣菜の匂いがダメだった為)、1日中眠気があるなど1人で外出するのも大変でした。

妊娠する前まで大好きだった甘い食べ物が一切食べれなくなり、かわりにキウイや蜜柑などのフルーツを好んで食べていました。

よく、妊娠すると味覚が変わると聞きますが、こういう事なのかな、と思っていました。結局、妊娠4ヶ月くらいまで悪阻は続きました。

脂性肌だったのが乾燥肌になり痒い

5ヶ月に入ると全身乾燥肌になりました。私はどちらかといったら脂性肌だったので、痒くて痒くてかきむしっていたらズボンの内側が剥けた皮で真っ白になっていたことがあります。

5ヶ月の終わりに初めて胎動を感じました。初めは、その動きが胎動だと分からなくて腸が動いているのかなと思っていました。ですが、1日に何回も動くので胎動だったみたいです。

夫にもお腹を触ってもらい、胎動が分かったみたいですごく喜んでいました。私自身が背が高いせいもあるのか(身長170㎝あります)、なかなかお腹が出てこなかったです。

姉も身長は高い方でしたが(165㎝くらい)、妊娠4ヶ月にはお腹が出てきたと言っていたので、本当に赤ちゃんは大きくなっているのか不安でしたが、健診時にエコーで確認してもらうと健診の度に大きくなっていて順調だと言われ、健診がとても楽しみでした。

クリームを塗ってても出来てしまった妊娠線

妊娠中に出来て、出来ると一生消えないと聞いていた妊娠線・・・クリームを塗っていましたが、いつの間にか出来ていました。

お腹がだんだん大きくなってお臍の下部分が見えなくなった頃、ふと鏡を見ると火傷のようなひび割れ線が・・・ショックでした。

それ以上広がらないようにと、せっせとクリームを塗りましたが結局お臍の周りは妊娠線だらけとなってしまいました。もっとたくさん塗ってお腹がテカテカするくらいした方が良かったのかな・・と後悔してます。

お腹が大きくなるにつれて不安になるのが、陣痛は分かるのか・出産時の痛みはどれくらいなのかでした。よく鼻の穴からスイカが出る痛みと聞きましたが、実際のところひどい便秘で大きいウンチが出る感覚の方が近かったです(汚くてすみません)。

痛いというよりは、いきむのを我慢するのが辛い。陣痛も重い生理痛です。生理痛が波になってやってくる感じでした。わたしは破水もおしるしも、病院に着いてからでした。

先に陣痛が来て、病院に着いた時には子宮口が5㎝開いていたそうです。そこから約4時間で出産しました。

初産なのに早かったね〜と後でから母から言われ、16時間近くかかった姉からも羨ましいと言われました。

 - 妊娠中の体験談