ママネタちゃんねる

妊娠・出産・育児と奮闘するママのためのネタを集めました

脂肪じゃない!バイト先で太っているだけだと勘違いされた出来事

2016.8.10


35歳/パート

脂肪じゃないです妊婦です!スーパーのレジでバイトをしてた頃、待望の妊娠。

ママになりたいと思い始めて7年での妊娠はホントに嬉しくてまだ形もない卵なのに愛しくて。

“5ヶ月までは安静に”“お酒タバコは辞めましょう”“自転車は乗らない”妊娠中ダメと言われてることは徹底するくらいこの“奇跡”を大事にしてました!

妊娠してもバイトを続けていたある日

かと言って人数ギリギリでやっているバイトなので「妊娠したので今日から辞めます!」なんて無責任なことも言えず「変わりの人が入るまで出来ることはさせて下さい」とお願いする形での退職願でした。

その日から“辞めないのは逆に迷惑か!?”と思うほど楽な仕事ばかりさせて頂き気付けば妊娠6ヵ月。

常連のお客様がやっと気付いてきたなってくらいお腹がポッコリしてきた頃カゴいっぱいに商品を詰めカートを押してきたおば様が「これ乗せて!若いから力あるでしょ!」とレジの台の横にカートを置いて会計側に進んできました。

“重いものは持ってはいけない”妊婦の常識。でも前から知ってる人は妊婦に見えてはきてますが元々ポッチャリ体型なので太ってるだけにも見えるお腹。

臨月くらいになるとさすがに気づいてもらえるのでしょうが、その頃は言わないと分からないくらいでした。

「すいません。私お手伝いできないので少々お待ち下さい」とヘルプの社員さんを呼ぶと社員さんは言う前に状況を察してくれカゴを乗せてくれました!

私の対応に納得がいかなかったおば様は

が「ガタイいいのに力ないの??」とちょっとイラッとした様子のおば様。

商品をレジに通してる間も「ちょっと乗せるだけなのに、わざわざ隣の人呼んで!若いんだからそれくらいしないと!」とブツブツ。チクチク。

「実は妊婦なんです」って言い訳するヒマもないほど言葉が出てくるので“まぁいいや。しんどい仕事しないダメバイトちゃんって思われたままで”と「すいません。はい。ですよね。」と適当に相槌“この時間早く去れ〜”といつもより早いレジ打ち!笑

それでも気が収まらないおば様は袋に商品入れた後サービスカウンターへ。

妊婦だとわかった途端に態度が豹変

“そこまでする!?”と少々呆れかけていたのですが少し話した後ビックリした顔で私の方を見て「ごめ〜ん!妊婦さんって知らず乗せてって言って!妊婦さんならそう言ってよ〜私結構ヒドい事言ったよね!?ごめんね…」とさっきまでのブツブツ言ってた顔が嘘のように申し訳ない顔になりでもマシンガントークは変わらず!笑ちょっと恥ずかしそうに帰って行きました。

太ってるのか妊婦なのか微妙な人もいますがどちらか一方だと決めつけてイライラぶつけないで下さい!笑

 - 妊娠中の体験談