ママネタちゃんねる

妊娠・出産・育児と奮闘するママのためのネタを集めました

恐怖!1日中ずっと唾液が出続ける唾液づわりの苦しみ

2016.8.10


35歳/主婦

2014年10月、2人目の子供の妊娠が分かりました。5年ぶりです!

1人目の時は妊娠中も産後も初めての事だらけで余裕もなかったし、今回は素敵なマタニティライフが過ごせたらいいな〜なんて呑気に思っていたところ、当然のようにつわりが始まりました。

妊娠したら当然のように始まった吐きづわり

1人目の時はとにかく吐く!食べたら全部吐く!吐きづわりでした。今回は軽かったらいいのに…。そんな願いも叶わず、やっぱり吐きづわり。

そして一番恐れていた事。それは唾液づわりです。誰に言っても何それ?と言われ、病院の先生も知らない人がいるくらいすごくマイナーなつわりです。

これがとにかく辛いんです。私の場合、食べてる時と寝ている時以外ずっと唾液が出続けます。

口の中いっぱいに唾液がたまる生き地獄

唾液で口の中がいっぱいになり、飲み込むこともできない量で、ペッペッと吐くしかないのです。汚い話になりますが、粘りのある唾液で、吐いても口に残る感じ。

そのあとに水を飲んで口の中をスッキリさせる。唾液を吐く→水を飲むの繰り返しです。1日中ずっと。生き地獄…。でもどうしようもないのです。

産むまでつきあう覚悟です。この子を元気に産むために耐える!母は強しなのです。幸い1人目の時よりは吐きづわりの方は軽く、4ヶ月には落ち着きました。

唾液はまだまだ続きます。りんごを食べると口の中がさっぱりするので、りんごばかり食べていたせいか、血糖値が高いと言われ、検査を受けるハメになったり…。

サイトメガロウイルスの疑いがあり、血液検査を受けたり…。妊娠中は本当にいろんな事が起きます。そんなこんなで7ヶ月に入った時に切迫早産の診断を受けました。

がーん。1人目もそうだったから仕方ないか。体質なのかな。自分を責めます。即入院となりました。病室で安静に、なのでベッドの上で1日中ゴロゴロするだけの日々。

上の子も義母と旦那に任せて、本当に情けない。でも今はとにかく赤ちゃんを元気に産むことが私の仕事だ!と何とか自分を慰め、2ヶ月耐えましたよ。

臨月は自宅で過ごしました。が、なんと1ヶ月で10キロも太ってしまいました。足は象の足のようにむくんでるし、産後元に戻るか心配…。

いつまで経っても陣痛がくる様子がない

そして無事37週を迎え、もういつ出ていてもいいよ〜とお腹に話しかける毎日。だけど、一向に出てきません。38週、39週になっても気配なし。

あれ?ちょっと?もう出てきてもいいんだよ〜。ついに40週を超え、陣痛誘発剤の話まで出てきました。

いやいや、あれだけ入院したのに、そんな事ある?早く出ておいでよ〜。そして誘発する3日前、無事自然分娩で出産することができました!なんと3700超え!

お腹の中で成長しすぎ〜。でも元気に生まれてくれてありがとう!結局唾液は出産まで続いたけど、産んだらなくなりました。人間の体って不思議。

 - 妊娠中の体験談