妊娠・出産・育児と奮闘するママのためのネタを集めました

ママネタちゃんねる

一発で妊娠!一人目は簡単に妊娠した私が二人目を妊娠するまで

   

一発で妊娠!一人目は簡単に妊娠した私が二人目を妊娠するまで


29歳/主婦

私は子供が2人います。一人目は、びっくりするほど簡単に、それこそ一発でできました。その後訳あって、3年ほど子づくりはできませんでした。

やっと二人目をつくれる状況になったとき、一人目があんまり簡単にできたので、私たち夫婦はいつでも簡単に子供ができるものだと信じていました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

お弁当に冷凍食品は節約になる?ポイントをおさえて賢く作ろう!

毎日のランチを外食で済ませようとすると、一か月で結構な額にな...

旦那は好きだけど離婚したい、後悔しない未来のためにできること

旦那のことは好きだけど離婚したい、一般的には理解できないこと...

新婚だけど離婚したい・・・後悔しないために考えるべきこと

大好きな人と帰る場所が一緒、それだけで幸せを感じていたの新婚...

子宮からの出血は危険?妊娠中に気をつけるべき疾患はコレ!

「もしかして妊娠したかも」という妊娠超初期から、妊...

帝王切開は2人目以降も手術?傷が痛い?間隔は?…その答え!

帝王切開で1人目を出産後、気になってくるのは2人目...

16週でお腹が出ないのは遅い? 不安に思う前に知りたいこと!

妊娠16週、妊娠5ヶ月になると、キツかったつわりが...

知的障害の原因とは。リスクを減らすために妊娠中にできること

知的障害を引き起こす原因となるリスクにはどのようなものがある...

遊び食べが辛い… 離乳食やスプーンを持ちたがる子への対処法!

生後半年を過ぎた頃から、赤ちゃん、そして両親は、離...

嬉しくも苦しい? 妊娠時期で胎動の位置や動きはこう変わる!

胎動を感じることは、つわりによる不調、お腹に感じる...

育児に疲れた人続出…!4歳の子供との付き合い方の秘訣はコレ!

子育て中に『魔の○歳児』という言葉を聞いたことがあ...

幼稚園のプレは必須?下の子がいる場合の注意点やメリット

子供が2、3歳になると、そろそろ「来年からはこの子...

帝王切開での出産後2人目は年子を希望する方へ!リスクや注意点

1人目を予定帝王切開や緊急帝王切開で出産したけれど、年子でも...

安産祈願のお守りはどこにつける?購入時期とお返しする時期

安産祈願のお守りはどこにつけるべきか、意外に悩んで...

赤ちゃんが笑うのはいつ頃から? 声を出して笑う時期やその意味

赤ちゃんが笑うと大人は癒されますよね。パパの中には...

アンヒバ坐剤という座薬を子供に使う時の量は?その他の注意点も

アンヒバ坐剤という座薬は子供の解熱剤としてよく処方...

双子だと確率的に障害がでる可能性が高い?遺伝と発達障害の関係性

双子だと確率的に、片方が発達障害になるよりも、二人...

妊娠中のイライラを軽減!?性別ジンクスで性別判断をしてみよう

妊娠中は細かいことでもイライライしてしまいがちですよね。 ...

3人家族の生活費は?赤ちゃんがいる家庭の生活費の考え方とは

赤ちゃんがいる3人家族の生活費はどれくらいなのか、...

座薬が子供に効かないときの原因って?使用の順序と正しい挿入法

子供が熱を出したり体調を崩し、小児科で座薬を処方さ...

離乳食で豆腐はいつからそのままでOK?豆腐の利用の注意点

離乳食で豆腐は便利な食材です。柔らかくのど越しもよ...

スポンサーリンク


妊娠は簡単だろうと二人で楽しんでいたが

ところがどっこい、そうじゃなかったんですね。子づくりを決心して最初の月、もうすぐに妊娠するだろうから、しばらくは楽しめなくなると、二人でたくさん楽しみました。

妊娠しませんでした。あれ?おかしいな、でもまあそういうこともあるだろうさ、次はできるだろう、と、次の月も楽しみました。妊娠しませんでした。その次の月も、そのまた次の月も、妊娠しませんでした。

楽しみはとりあえず横に置いておいて、とりあえず毎日精液だけ入れとこうか、という話になり、試してみました。夫は1週間と持たず、ショボンとなってしまいました。

こりゃあいけない、ということになり、普通に戻しました。

妊娠できないことを知り合いに相談すると

知り合いに相談すると、「自分の子どもは二人とも妊娠した日付までわかる、うちは旦那が長期出張の合間に帰ってきたときに出来た。ずっと力をためておけば、チャンスが来た時に今だ!ってな感じで妊娠するんだ。」と言われました。

でもネットで調べてみると、「精子は新鮮さが命!3日に一回は出して、いつも新しい新鮮なものを。」ということでした。

どちらも一理あるなぁと思いつつ、他の知り合いに聞いてみると、「一人目は苦労して体外受精で授かった。二人目が自然にできたときはびっくりした。」ということでした。

結局よくわかりませんでした。もう普通にしているしかないなと思い、あまり楽しめないまま、義務的に関係を続けていました。上の子とあんまり年の差が開くと嫌だな、という気持ちもあり、焦る気持ちだけどんどん強くなっていきました。

すると妊活を初めて9か月ほど経ったとき、生理がきませんでした。これはやっときたか??と思ったら、一週間ほど過ぎて出血が・・・量が少なかったので、これは着床出血だ!と思い込もうとしました。

その思いも空しく、血の量はだんだん増え、あぁ、ただの生理か・・・と思っていたら、なんと1か月間血が止まりませんでした。

一人目だけを可愛がっていこうと思ったら

生理がおかしくなるほど思い詰めていたのか・・・と気づき、どうでもいいや、ずっとユナ(一人目)だけを一生可愛がっていこうと思い込もうと努めました。

思い込もうとするだけでも効果はあったようで、体の異常は治まりました。その後は普通に、ある程度楽しみながら子づくりに励み、1年が過ぎたころ、本当に妊娠しました。

なかなか妊娠できない方から見たら1年なんて短いのかもしれませんが、私は思ったらすぐじゃないと気が済まない性格の上に、一人目をあまりにも簡単に授かったからこんなことになったんだろうなと思っています。

  関連記事はこちら

 - 妊活中の体験談

ページ
上部へ