妊娠・出産・育児と奮闘するママのためのネタを集めました

ママネタちゃんねる

息子の彼女を可愛いと思える?時には大人げなくなる複雑な親心

      2017/08/10

息子の彼女を可愛いと思える?時には大人げなくなる複雑な親心

愛する息子が成長し、いつの日かお嫁さんをもらうことになります。嬉しいような寂しいような、親としては複雑な心境ですが快く受け入れたいところですよね。

しかし結婚までいくかはまだ曖昧だけど、息子が連れてきた彼女を見てショックを受ける親御さんは多いのです。違う家庭で育てば感覚も違って当然ですが、どうしても可愛いと思えない・・・。そんな悩みを持つのはあなただけではありません。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

お弁当に冷凍食品は節約になる?ポイントをおさえて賢く作ろう!

毎日のランチを外食で済ませようとすると、一か月で結構な額にな...

旦那は好きだけど離婚したい、後悔しない未来のためにできること

旦那のことは好きだけど離婚したい、一般的には理解できないこと...

新婚だけど離婚したい・・・後悔しないために考えるべきこと

大好きな人と帰る場所が一緒、それだけで幸せを感じていたの新婚...

子宮からの出血は危険?妊娠中に気をつけるべき疾患はコレ!

「もしかして妊娠したかも」という妊娠超初期から、妊...

帝王切開は2人目以降も手術?傷が痛い?間隔は?…その答え!

帝王切開で1人目を出産後、気になってくるのは2人目...

16週でお腹が出ないのは遅い? 不安に思う前に知りたいこと!

妊娠16週、妊娠5ヶ月になると、キツかったつわりが...

知的障害の原因とは。リスクを減らすために妊娠中にできること

知的障害を引き起こす原因となるリスクにはどのようなものがある...

遊び食べが辛い… 離乳食やスプーンを持ちたがる子への対処法!

生後半年を過ぎた頃から、赤ちゃん、そして両親は、離...

嬉しくも苦しい? 妊娠時期で胎動の位置や動きはこう変わる!

胎動を感じることは、つわりによる不調、お腹に感じる...

育児に疲れた人続出…!4歳の子供との付き合い方の秘訣はコレ!

子育て中に『魔の○歳児』という言葉を聞いたことがあ...

幼稚園のプレは必須?下の子がいる場合の注意点やメリット

子供が2、3歳になると、そろそろ「来年からはこの子...

帝王切開での出産後2人目は年子を希望する方へ!リスクや注意点

1人目を予定帝王切開や緊急帝王切開で出産したけれど、年子でも...

安産祈願のお守りはどこにつける?購入時期とお返しする時期

安産祈願のお守りはどこにつけるべきか、意外に悩んで...

赤ちゃんが笑うのはいつ頃から? 声を出して笑う時期やその意味

赤ちゃんが笑うと大人は癒されますよね。パパの中には...

アンヒバ坐剤という座薬を子供に使う時の量は?その他の注意点も

アンヒバ坐剤という座薬は子供の解熱剤としてよく処方...

双子だと確率的に障害がでる可能性が高い?遺伝と発達障害の関係性

双子だと確率的に、片方が発達障害になるよりも、二人...

妊娠中のイライラを軽減!?性別ジンクスで性別判断をしてみよう

妊娠中は細かいことでもイライライしてしまいがちですよね。 ...

3人家族の生活費は?赤ちゃんがいる家庭の生活費の考え方とは

赤ちゃんがいる3人家族の生活費はどれくらいなのか、...

座薬が子供に効かないときの原因って?使用の順序と正しい挿入法

子供が熱を出したり体調を崩し、小児科で座薬を処方さ...

離乳食で豆腐はいつからそのままでOK?豆腐の利用の注意点

離乳食で豆腐は便利な食材です。柔らかくのど越しもよ...

スポンサーリンク


息子の彼女はどんなタイプでも可愛いとは思えない?

「今日彼女連れてくるから」そう言って連れてきた彼女を見て、なんでこんな子を選んだの!?と物申したくなる親御さんはたくさんいます。この子にはこんな彼女がお似合いだと勝手にイメージを膨らませてしまい、いざやってきた彼女とのギャップに驚きを隠せないのです。

この子ってこういうのがタイプだったの?なんて彼女を見て初めて知ることもあるのではないでしょうか。最初から予想通り、お似合いのカップル!なんて受け入れられるケースは稀でしょう。

彼女と関わるのはあなたではなく息子ですが、大切に育ててきた息子の彼女となると見る目はどうしても厳しくなってしまいます。たとえイメージとのギャップが少なかったとしても、どんなに優しそうな良い子を連れてきたとしても、最初から素直に受け入れることができないのは仕方のないことでもあります。

息子になんて言う?見た目が可愛いだけの彼女だったら

第一印象は可愛らしかった彼女、でも言動を観察しているとなんだか怪しいような?親としてはくれぐれも悪女には引っかかってほしくないですよね。どんなに見た目がよくたって性格に難があれば心配になってしまいます。彼女が帰ったあと息子に「どうだった?」と必ず聞かれると思いますが、自分の感想を率直に言っていいものなのでしょうか。

自分の好きな人を悪く言われるのは、相手がたとえ親だったとしても良い気はしません。むしろ友達よりも親に否定されるとショックは大きいでしょう。内心ちょっとあの子は・・・と思っても、まず第一声は褒め言葉であるべきです。

悪いところばかりつらつらと話すのではなく、一つくらい彼女の良いところを探してみてください。良いところを伝えた上で、もし気になることがあるのならやんわりと言ってみてください。

可愛いと思えない息子の彼女との接し方

あなたが彼女を苦手だと思ったとしても、彼女はあなたを好いていくかもしれませんよね。彼氏の両親に認められたいと思う女性は多いので、何度も家に足を運んだり、仲良くなりたくて手土産を持ってきたりするかもしれません。

とはいっても特に非常識な部分があるわけではなく、ただ何となく好きになれない、そんな状態でもどう接すればいいのか難しいところです。

冷たくあたらない

あまり家に来ないでほしい、そう思ってもあからさまに冷たくあたるのは大人としてどうでしょうか。自分が彼女の立場だった時を思い出してみましょう。温かく受け入れてくれて嬉しかった記憶や、追い返された辛かった記憶があるのでないでしょうか。

自分の時はこうだったから、と彼女に同じ態度で接するのは頭の固い大人のすることです。彼女の前では大人の振る舞いを心がけ、気になることは息子に伝えるようにしましょう。

自分の理想を押し付けない

意外とあるのがこのパターンですが、これは彼女が傷付くだけでなくあなたの事を嫌いになることもあるので気を付けましょう。

息子の彼女にはこんなタイプが合ってる、将来はこんなお嫁さんにきてほしい、彼女を前にしてこんな事を言うなんて喧嘩を売ってるとしか思えません。その場で彼女が反論してこないとしても、宣戦布告として受け取られてしまうでしょう。

息子の彼女に親が口を出すのは非常識?

異なる家庭で育った彼女の違いを受け入れるにしても、これだけは許せないということがあるかもしれません。どうしてもこれだけは直してほしい、そんなことがあった時、直接彼女には言わなくても後々息子に伝えたりしますよね。

「ちょっとマナーがなってないんじゃないの?」「次うちに連れてくるときは気をつけてね」あなたは軽く注意する気持ちで言ったつもりが、息子にとってはそうとも限りません。

家に連れてきたり両親に紹介するということは、二人は真剣なお付き合いをしているということです。たとえ結婚の話は全くなかったとしても、どうでもいい遊び感覚で付き合ってるような彼女をわざわざ連れてきたりしませんよね。親には理解してほしい、味方でいてほしい、応援してほしいという気持ちがどこかにあるはずです。

まだまだ若ければ未熟なところもたくさんあります。今のうちからそんなに厳しい目で見なくても、足りないところは少しず補っていけばいいのです。

ハードルが高すぎる?彼女に完璧を求めない

自分の大切な息子に、文句のつけどころのない素晴らしいお嫁さんがきてほしいと願うのは当たり前です。まだ結婚の話が出ていなくても、真剣なお付き合いをしていれば親としても当然彼女を見る目が変わります。

そして大抵気になるのは悪いところばかりですが、はたしてあなたが同じ立場だったときはどうだったのでしょうか。夫の両親と初めて会ったときは完璧な挨拶をし、楽しい会話をリードしながら素晴らしい彼女を演じられたのでしょうか。

誰だって慣れないことは緊張しますし、失敗して当然です。あなたが厳しく目を光らせて目の前に立っていては彼女もいつも通りの振る舞いができないでしょう。あなたがたくさんの愛情を注いでまっすぐ育てた自分の息子が選んだ女性ですから、きっと素敵なところがたくさんあるはずです。

反対に息子の方も彼女の両親とうまくやれているという保証はありませんよね。きっとどちらもお互い様、今はあまりよく思えなくても、何度も関わっていくうちに次第に仲良くなっていくものです。

  関連記事はこちら

 - 子育てのお悩み

ページ
上部へ