ママネタちゃんねる

妊娠・出産・育児と奮闘するママのためのネタを集めました

専業主婦で子なしの何が悪い!罪悪感から解放されよう

2017.10.3

専業主婦で子なしとなると、実家や旦那の実家からの風当たりの他、友人からの風当たりも強い事ってありますよね。「毎日何しているの?暇じゃない?」子供がいないと、専業主婦って暇だと思われているんでしょうか?

また、旦那が働いているのに、自分が遊んでいるように感じで罪悪感を覚える人もいるでしょう。でもそんな罪悪感を覚える必要はないのです。

夫婦がお互い承知納得の上であれば、専業主婦ライフを満喫してください。


専業主婦で子なしの事に罪悪感を覚える

子供が出来ない夫婦もいれば、子供を作らないと決めた夫婦もいると思います。それもこれも、夫婦が納得して、満足していれば全く問題がないのです。

しかし、中には「早く子供を作ったら」「子供がいるといいわよ」と勧めてくる親、親戚、友人などがいて、子供がいない事に罪悪感を覚える人もいるでしょう。

どこかで、「子供を育てる事こそ、一番大切な事」という価値観があり、それを出来ない、もしくはしないと選択した人に対して風当りが強い事もあります。

しかし、子供を持たないというのもきちんと権利の認められた生き方の一つです。何も恥じる必要はありません。

ただ、そういう価値観の人に対して反論しても無駄です。また相手が自分の価値観を押し付けているように、あなたの価値観の押し付けにもなり兼ねません。だからあなたが気にせずに言いたい事を言わせておいて、自分が堂々としていればいいのです。

子なしの専業主婦が夫に罪悪感を覚える

もし旦那が「働いて欲しい」と言ってあなたが「働きたくない」というのであれば、罪悪感を覚えても不思議ではありません。しかし、旦那が「家に居て欲しい」と望んで、あなたも「家にいたい」と思うのであれば、夫婦の思いは一つです。何の問題もありません。

でも仕事で疲れた旦那を見ていると「私のために苦労している」と思って罪悪感を覚えたり、養ってもらっている事に罪悪感を覚える事ありますよね。

でもそれであなたの気持ちが沈んでしまえば、それは旦那が希望する家庭ではなくなってしまいます。疲れて家に帰ってきたら、明るい家に帰ってきたいですよね。

また旦那の中には「家庭を守る妻」がいてこそ、仕事のモチベーションが上がるというタイプの人は今でも少なくありません。

夫婦で満足した結果の専業主婦であれば、罪悪感を覚える必要なってないと思いませんか?

子なしの専業主婦が社会に対して罪悪感を覚える

専業主婦は大変と言えば、大変ではありますが、そうでないと言えばそうでもないのです。ついつい怠惰な生活を送っている人は、「自分ばかり楽していいのだろうか?」と罪悪感を覚える事ありますよね。

もしそういう罪悪感を覚えるのであれば、世の中にはボランティアの労力を求める所もたくさんありますので、そういう活動に自分の力を費やしてもいいでしょう。

専業主婦の辛い所はどうしても世界が狭くなってしまいます。中々人と出会う機会がないからです。家でドラマを見て「なんか自分はこのままではいけない」と感じるのであれば、外に出るのもいいと思います。ボランティアでなくても、カルチャーセンターなどに言って、お稽古事をするのもオススメです。

また負担にならない程度のパートをしてみても、いい気分転換になると思います。知識をつけるという点であれば、いろんな資格が世の中にありますので、チャレンジしては如何でしょうか?

旦那が稼いだお金を使う事に罪悪感を覚える

とっても誠実な性質なんだと思います。でも旦那が働けるのはあなたが家で家事をしているからとも言えます。

それは判っているけど、それでもね〜。という人は、まずは家計の中から自分にもお小遣いを出しましょう。決まったお金の中でやりくりをするのであれば、さほど罪悪感は覚えなくて済みます。

また、短時間のパートをして自分のお小遣い分だけ稼ぐ方法もあります。外で働くのに抵抗があるという人は、在宅でクラウドソーシングなどもオススメです。

他にも今はフリマアプリやオークションサイトに、家で要らなくなったモノを出品してみては如何でしょうか?家も片尽くし、お小遣い稼ぎにはもってこいです。また手芸やアクセサリー作りが得意な人は、そういったものも出品できるので、自分の作品を売ってみるいいチャンスになると思います。

旦那のお金を自分のために使うのは抵抗があるという人は、自分で稼いでみましょう。

専業主婦という罪悪感から解放されるには?

はっきり言えば気の持ちようです。

子供を持たない専業主婦に罪悪感を覚えるのは、「子供を育てるのが一番大切な事」という価値観があるからです。もちろんこれも大切な事ですが、生き方の選択肢はたくさんあるのです。

問題なのは、お互いのライフスタイルに満足している事です。もしどちらかが、子供を持つ事、妻が働く事について違う考えがあるようならば、きちんと話し合っておきましょう。

しかし、お互い納得の上で生活しているのであれば、誰に恥じる必要もないのです。また社会に対して罪悪感を覚えている場合は、ボランティア活動をしてみては如何でしょうか?

また人とのつながりを得るためには、人の集まる所に行く事が大切です。カルチャーセンターや習い事などはそのいいきっかけになりますので、一度試してみてください。

旦那のお金を使う事に抵抗のある人は、自分のお小遣い分だけ稼ぐと割り切って、パートをしたり、クラウドソーシングやフリマアプリに出品したりするのもオススメです。

 - 夫婦のお悩み