ママネタちゃんねる

妊娠・出産・育児と奮闘するママのためのネタを集めました

子供に注射は必要ない?予防接種を受けない人が増えている理由

2017.9.25

子供のうちに予防接種をすることは当たり前だと思ってる人も多いですが、中には予防接種を子供に打たせない人もいるようです。

子供が予防接種を受けない理由にはそれぞれの考え方の違いが見え隠れしているので、強制的に予防接種を受けさせる訳にはいきません。

そこで子供が予防接種を受けない事態が多くなっている理由について紹介します。

 

子供が予防接種を受けないのは病気に感染しないと思っているから

予防接種を受けない子供が増えた理由のひとつに、自分の子供はそもそも病気に感染しないと思っている親が多いことが要因のひとつです。

日本では世界でも稀に見る安全な国のひとつで、病気や環境に関しての対策は世界トップレベルと水準となっています。

世界で感染症にかかったニュースが流れても、日本では安全だと思っている人も多く、そのためあまり危機感を持っていない人もたくさんいます。

そのような危機感のない人が子供に対して、感染症にかかるリスクがないのに予防接種を受けなくてもいいという考えが芽生えてきているのです。

もちろんウイルスや感染症にかかって重篤な症状にならなければいいのですが、予防接種は万が一のために受けるものです。

日本では安全な国だという認識が頭の中にあるので、病気になってもすぐに治療できるという思いが、予防接種から遠ざかっているのかもしれません。

あえて子供が予防接種を受けないのはリスクがあるから

昔の子供は予防接種を受けると言われれば、どんなリスクや副作用があるとは知らずに受けていた人も多いでしょう。

時代が流れて予防接種を受けるとなれば、誰でも簡単にどんな成分でどのようなリスクがあるかも分かるようになりましが。

そこで予防接種を受けることによって、副作用がリスクがあることを知ると、受けないという選択肢が出てきます。

副作用やリスクがあるとはいえ、それ以上に良い効果があるからこそ予防接種を受けるのに、子供の副作用を心配するあまり要望摂取を受けさせない親が増えているのです。

予防接種はウイルスを体内に入れないようにするのではなく、体内に強制的に入れて免疫力を高める効果を作り出します。

そのため熱や病気を発症するケースもあるので、わざわざ病気になるために予防接種を受けさせたくないという理由が多いようです。

予防接種を子供が受けないのは自然治癒で治ると思っている

親が予防接種を子供に受けさせたくない理由としては、自然に治ると思っているのかもしれません。

見の周りでも重篤な症状になる人を知らないですし、日本でもあまり聞いたことがないので安全な国だと思っています。

そのため予防接種を子供が受けないとしても、大丈夫だろうという気持ちが心のどこかにあります。

またもし感染症にかかったとしても、風邪のように薬を飲んで安静にしていれば治ると思っているのかもしれません。

確かに日本の医療技術はトップクラスですが、だからこそ予防接種を受けて重篤な症状にならないように予防することを勧めているのです。

自分の子供は大丈夫だし自然治癒でも治るという安易な考えを持っているので、あまり深く考えていない親もいます。

インフルエンザなど感染しても病院に行けば1週間もすれば治るので、あまり感染症に関しては重く捉えていないのかもしれません。

いざ子供が感染してからことの重大さに気づきますが、子供のためにも後で後悔しないようにしてもらいたいものです。

清潔な環境にしていれば感染症にならないと思っている

日本は清潔な国でもありありますし、身の回りも清潔にしているので、子供が重篤な症状になる病気に感染することはないと思っています。

予防接種を受けない子供の親は、潔癖症のような綺麗好きな親も多いので、子供をとにかく清潔な環境で育てたいと思っています。

そのため悪い感染症やウイルスにかからないように、家では綺麗な状態で過ごしています。

しかし外に出ればウイルスや感染症が蔓延していますし、それだけ普段から清潔にしていれば、ウイルスに対する抵抗力も弱い可能性が高いです。

親は清潔な環境にしていれば大丈夫だと思っていますが、親と子供では免疫力が違うので、子供のためにはなりません。

子供のためにも多少は不衛生な環境で遊ばせてもいいかもしれませんし、手洗いやうがいを徹底させることで徐々に免疫力がつくかもしれません。

予防接種も受けなければ抵抗力が弱い子供が大変な症状になる可能性があるので、清潔な環境で育てていてもしっかりと予防接種は受けさせた方が子供のためです。

予防接種を受けないリスクに何があるかを分かっていない

親の意向で子供が予防接種を受けないリスクに関して、子供のためを思ってのことかもしれませんが、受けないことのリスクを知らない可能性があります。

要望摂取を受けずに病気に感染してしまうと、重篤な症状になりやすいので、そのまま命の危険にさらされてしまうケースもあります。

また感染したことによって自分が病気の感染源となり、ウイルスをまき散らしてしまう危険性もあります。

このため集団生活の中では予防接種を受けることは大切なことなので、予防接種を受けていないと集団生活に入れないケースもあります。

幼稚園などでは予防接種を受けることを推奨していますが、実際は受けていなければ入園を断られるケースもあります。

さらには子供が大きくなると海外に行くのは当たり前になっていますが、予防接種を受けていなければいけない地域もあります。

子供にとって予防接種を受けていないことがハンデとなってしまうケースもあるので、考え方の違いかもしれませんが、子供のためには予防接種を受けさせてあげた方がいいでしょう。

 - 子供の健康・病気のお話し