ママネタちゃんねる

妊娠・出産・育児と奮闘するママのためのネタを集めました

妊娠初期で太ることもある?お腹出る理由と対策をご紹介

2017.11.10

妊娠初期は赤ちゃんができたことによってたくさん栄養を摂らなければいけないと思ってしまい、つい食べ過ぎて太ることもあります。

お腹出るのは妊娠初期の症状としてはいろいろな原因が考えられますが、体調が変化する時期なので不安になってしまうものです。

そこで妊娠初期でお腹が出たり太る原因について紹介したいと思います。


妊娠初期のお腹出るタイミングは体質変化で太ることもあるため

妊娠初期の体調の変化は自分でもよく分からないことも多く、食欲がなくなって体重が減ることもあれば、逆に食欲が増して太ることもあります。

つわりが酷いと食欲もなくなってきますが、妊娠初期は体調の変化が起きやすいので、自分でも思っていないような変化に戸惑ってしまうこともあるでしょう。

お腹出るのも妊娠初期で見られることもありますが、赤ちゃんはまだそこまで育っていないので、食べ過ぎによる体調変化やガスが溜まっている可能性が高いです。

またお腹だけでなく顔がむくんだり足が太くなったりと、体調に変化が出やすいのであまり気にし過ぎるのもよくありません。

太る原因としては食事を食べ過ぎることが原因でもありますが、それ以外に赤ちゃんのために血液量や水分量が増加するので、その分だけ体重が増えやすくなります。

一概に太ったことを気にしないで、栄養をしっかり摂ることだけを考えておきましょう。

妊娠初期は食欲が出て太ることもあるのでお腹出ることもある

妊娠初期に太る原因のひとつとして、食欲が増すことが原因のひとつです。

妊娠初期はつわりがあるので、食欲がなくなるイメージもありますが、人によっては何か口にしていないと気持ち悪いという人もいるようです。

体の栄養を考えたメニューであればたくさん食べてもいいのですが、カロリーの多い物や酸っぱい物など、特定の物だけを食べてしまうこともあるので太りやすくなります。

カロリーオーバーをすれば当然太る原因となるので、お腹出るのも仕方ありません。

妊娠初期は体調の変化により、体内の水分量も増えやすくなります。

そのため顔や足がむくみやすくなるので、見た目にも太って見えるので覚悟しておきましょう。

体重がそれほど増えていなくても、見た目が太って見えやすいのですが、体内の水分量が増えた影響なのでダイエットをしないように気をつけましょう。

妊娠初期でお腹出るのは太るのと同時にガスが溜まりやすいから

お腹出るのは妊娠初期の症状としてよくありますが、太ることだけが原因でお腹が出るとは限りません。

妊娠初期になると体調の変化によって便秘になりやすくなり、ガスが溜まってしまうこともあります。

妊娠初期にはプロゲステロンというホルモン分泌によって、胃腸の働きを鈍くさせる働きがあります。

このホルモンによって妊娠を継続しやすいのですが、逆に胃腸の働きが弱まるので便秘になりやすくなることもあります。

便秘になると体内にガスが溜まりやすくなりので、溜まったガスの影響でお腹がぽっこりと出てしまうようになります。

今まで通りの食事でお腹が出るのは、便秘によってガスが溜まっている可能性もあるので注意しましょう。

また一度妊娠した経験がある人は、子宮が大きくなりやすい状態となっているため、お腹も出やすくなります。

赤ちゃんを守るために脂肪もつきやすくなるので、太ることもありますが、妊娠初期には様々な症状があるといます。

食欲が出るが太り過ぎには注意しなければならない

妊娠初期は体調によって食欲も変わってきますが、太ることは決して悪いことではありません。

むしろ赤ちゃんを生むための準備として、体が体調変化を起こしているので、産む準備を着々と進めているといえます。

お腹出るのも食欲が増せば太るのは当然ですし、ホルモンの影響によってガスが溜まりやすいこともあるので、妊娠初期の症状として仕方ありません。

あまり気にしないことも必要ですが、太り過ぎには注意しなければなりません。

いくら妊娠したとはいえ、妊娠初期は赤ちゃんもまだ育っていないので、それほど太る必要もないので注意しましょう。

太ることによって妊娠高血圧症候群になることもあるので、太ることのリスクはあります。

妊娠したらダイエットをするよりも、食事バランスを考えて食べることと、適度な運動をすることが大切です。

体調管理も妊娠初期の時は大切なので、太り過ぎに注意しましょう。

太ることを気にするよりはしっかり食べて運動することを意識する

つわりをきっかけに妊娠が発覚することもありますが、つわりがあると食欲もなくなってしまいます。

一時的ではありますがつわりの時は食欲がなくなるのに、落ち着いたら逆に食欲が増してくるようになります。

妊娠初期にお腹出る原因としては、食べ過ぎて太ることも原因のひとつですが、食べることは栄養補給をしているので良いことです。

自分だけでなく赤ちゃんの分も食べていると思えば、しっかりと栄養を考えた食事を摂ることが大切です。

しかし妊娠初期であまりにも太り過ぎてしまうのは逆の体調によくないので、軽い運動をするなど動くことを意識しましょう。

妊娠初期では体重が増えやすいと思いがちですが、3kg太ったら太り過ぎだといえるかもしれません。

あくまでも妊娠初期の段階ですが、体重が増えた時はダイエットよりも、健康的なバランスの良い食事と軽い運動をすることを心掛けましょう。

 - 妊娠中のお役立ち情報