ママネタちゃんねる

妊娠・出産・育児と奮闘するママのためのネタを集めました

専業主婦なのに離婚してしまった!仕事を探すポイントをご紹介

2017.10.3

今まで専業主婦として生活していたのに、夫と離婚したことによってこれからは仕事をしなければなりません。

専業主婦歴が長いほど仕事をしていない期間が長いので、世間とのギャップに大変さを感じることも多いですし、仕事をすること自体がつらいと感じるでしょう。

そこで専業主婦が離婚してから仕事を探す時のポイントについて紹介します。


専業主婦が離婚して仕事を探す時は高望みしないことが大切

今まで専業主婦として生活していた人が仕事を探す時は、高望みをして仕事を探さないことがポイントです。

専業主婦として生活していたので夫はかなり稼いでいたはずなので、裕福な生活をしてきたはずです。

家計をやり繰りするのは大変だったかもしれませんが、仕事をする大変さに比べれば何てことないでしょう。

身近で働いていた元夫の仕事ぶりを見ているので、自分が離婚をして仕事を探す時も夫の待遇面と同じような仕事を探すかもしれません。

正社員で土日が休みな仕事をいきなり探そうとしても、専業主婦では難しいでしょう。

仕事をしないで世間と離れていた時間が長いほど、仕事の大変さを理解するまでには時間が掛かります。

そのため初めに仕事を探す時には高望みをしないことが大切ですし、こんなに大変なのと思ってもまだまだ大変な仕事はたくさんあります。

まずは仕事がどんなに大変なのかを知ることが大切です。

専業主婦が離婚して仕事を探すことになればアルバイトから始める

専業主婦が離婚をして仕事を探す時には、正社員は難しいのでまずはアルバイトからやってみることがおすすめです。

アルバイトであれば自分が合わないと思った仕事であれば辞めやすいので、自分には何の仕事が向いているかを探すことができます。

今まで専業主婦として生活していたので、自分がどんな仕事が向いているのかは分からないはずです。

もし自分が就きたい仕事があったとしても、つらい仕事の現状を体験した時に頑張り続けられるかは疑問です。

そのためまずはアルバイトとしていろいろな体験を通じて、仕事がどんなに大変なのか、また自分にはどんな仕事が向いているのかを知ることが大切です。

はっきり言えばスキルも経験もない人が正社員になりたいと言っても難しいので、まずはアルバイトで経験を積むことも大切なことです。

いろいろな仕事を体験して自分がこの先やっていきたいと思う仕事を見つけましょう。

専業主婦は仕事の大変さを知らないので離婚後は派遣から始める

専業主婦として生活していたいので、離婚後に仕事を探すなら派遣社員として働くのもおすすめです。

アルバイトで仕事を自分で探すのもいいですが、この先ずっとアルバイトとして働いても、生活を良くすることは難しいでしょう。

やはり長く働き続けるのであれば、自分がスキルアップをして正社員になるか、自分のスキルを活かして派遣やアルバイトで仕事をしていくしかありません。

年齢を重ねるほど仕事の幅も狭まってくるので、早くスキルアップすることは大切なことです。

派遣社員であれば自分のスキルを活かした仕事に就けますし、登録先の担当者からいろいろと指導をしてくれることもあります。

今まで仕事とは距離を置いてきたので、仕事の大変さを分かるためには、指導してくれる人がいると心強いです。

どういてもアルバイトなど自分一人でやっていると、嫌だと思ったらすぐに辞めればいいと思ってしまうので、結局経験を積むことができないことも多いです。

派遣登録をしてスキルを活かした仕事を経験することもおすすめです。

自分がどれだけ大変な環境で仕事ができるかが重要

仕事をしたいと思っていろいろ探した時に、条件を見てかなり驚くこともあるかもしれません。

専業主婦として生活していたので、仕事の大変さを頭では分かっていても、実際にどれだけ大変なのかは分かっていないからです。

離婚しても仕事をすればいいという想いがありますが、元夫の仕事と比べるとかなり大変な環境や待遇なのが分かるはずです。

専業主婦が仕事を探す時は今までの生活とはまったく違う大変な生活になるので、どれだけ大変な環境になっても仕事ができるかが重要になります。

ほとんど休みが取れなかったり、毎日残業をして遅くなることもあるかもしれません。

間違っても土日休みで定時に帰れる仕事を探しても、スキルも経験もない人が探しても難しいでしょう。

仕事を探す時にどんな仕事でもやるという覚悟があるかが大切なので、実際に大変な仕事に就いてもやっていけるかが重要です。

仕事を探す時は自分の自由な時間はなくてもいいという覚悟が必要

専業主婦にとって仕事の大変さを理解していても、実際に自分が働くことになれば、仕事の大変さから離婚を後悔することも多いです。

今まで元夫がかなり稼いでいたので、お金に困るような生活をしてこなかったはずです。

それが離婚をしたことをきっかけに、自分がつらい仕事を頑張っても生活するのがギリギリな状況になれば、精神的にもかなり追い込まれてしまうでしょう。

世の中の人はそれでも頑張って生活しているので、自分だけがつらい訳ではありません。

そのため専業主婦が仕事を探す時には、どんなに辛くて自分の時間がなくなってもいいという覚悟が必要です。

始めからいろいろな条件を付けていると、仕事を見つけることは難しいので、どんな仕事でもやるという覚悟が必要です。

そのうち仕事にも慣れますし、自分がやりたい仕事を見つけることができれば、生活も安定してくるでしょう。

専業主婦が仕事を探す時には自分の頭を切り替える必要があるので、どこまで頑張る覚悟を持てるかが重要です。

 - 暮らしのお話し